読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

サラリーマンでブログから副業収入のある人が初めて確定申告する時の疑問点のまとめ

ブログ運営 暮らし

http://www.flickr.com/photos/76657755@N04/7027608495
photo by Tax Credits


私はまだ確定申告が必要なほどの所得はありませんが、今後必要になるかもしれないという希望を込めて調べてみました。

サラリーマンでブログを運営している人で、ブログからの収入のある人が初めて確定申告する時に疑問に思いそうなことをまとめてみましたのでご紹介します。

ですので、専業の方向けではないです。給料を貰っていて、ブログで副収入が発生した人向けです。(※専業の方でも参考になる部分もあるかもしれません。)

皆さんの参考となれば幸いですがもし見解が違っているなどありましたらご指摘頂くともっと幸いです。

※あくまでも私が調べたり知人に聞いたりした内容ですのでこれの通りに進められて損害を受けたり上手く行かなかったりしても一切の責任は取れませんのでご了承下さい。

この記事の主旨としては正しく申告して適切に納税できるようにするためのものです。
税務調査や確定申告は、邪悪なことをしていると恐ろしいものですが、正しく事業を行っている方にとっては適切な処理を指導して貰えるチャンスです。ピンチはチャンスです。あ、ピンチって言ったらダメか・・・。(知人談)

Q:確定申告って何?

確定申告とは、自分で商売・事業を営んでいる「個人事業主」が正確に税金を納めるための制度です。サラリーマンの場合、会社が給与から天引きして税金を納めてくれているので、基本的に確定申告の必要はありません。それに対し、個人事業主は自らの儲け(所得)がいくらだったかを計算し、納めるべき「所得税」の税額といっしょに申告します。

引用元:今さら聞けない個人事業主の『確定申告』とは何か?|知っておきたい基礎知識|スモビバ!

ざっくり言うと、いくら稼いで、経費にいくら使って、いくら儲けたかを申告するということですね。

重要なのは、“申告”するということ。重要なのは“申告”です。大事なことなので2回言っておいて、この申告のややこしさについては後述します。

Q:確定申告って誰が対象になるの?

http://www.flickr.com/photos/29797859@N08/8771524691
photo by eldeeem


ここに載っています。

ロ 給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える。

引用元:【確定申告・還付申告】|確定申告期に多いお問合せ事項Q&A|国税庁


“給与を1か所から受けていて、各種の所得金額が20万円を超える”とあります。

つまり、本業の給料とブログからの所得がある場合、所得が20万円を超えると申告が必要なようです。
(※個人事業主の方や、専業の方はここでは触れていません。)

所得です。収入ではありません。

ん?収入と所得ってどう違うんだ?

Q:所得・収入の違いは?

収入から必要経費を差し引いた額です。

引用元:収入と所得の違いについて

とあります。

例えば、広告収入が10万円で経費7万円の場合は収入が10万円で

10万円-7万円=3万円が所得

となります。

経費?経費とは何ぞ・・・?

Q:何が経費になりそうか?経費を計上して適正な所得を算出しよう!

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6793824321
photo by 401(K) 2013

ここに載っています。
白色申告で経費にできるもの | 白色申告の基礎知識
こちらも参考になりそうです。
経費の分類と税務署への言い切り方


この中でブロガーが使えそうな経費をピックアップします。

その前に大切な注意点から。

1.経費は、ブログ運営の為に必要であった費用であることを説明できるようにしておく。

2.経費としたいなら領収証は必ず保管しておく。(領収証がないものは納品書や出金伝票など証拠を残しておく)

交通費

ブログ執筆の為に使った交通費は経費になりそうです。取材の為、打ち合わせの為など。他の経費もそうですが、領収証など証拠を残しておきましょう。
領収証の出ないものは、出金伝票やexcelなどに日付・金額・支払先などを記録しておけば良さそうです。

注:プライベートで出かけた交通費は経費ではありませんが、ブログ執筆の為に使った交通費なら経費になりそうです。

インターネット代や通信費

ネット環境がないとブログは執筆できません。しかしネット回線をブログ執筆だけに使っている訳でもありません。夕食のレシピを探したり、Amazonで買い物したりもしますよね。

疑問:どうやって経費部分と私用の部分を分けて算出するのか?

参考:https://www.yayoi-kk.co.jp/ouen/basic/findings1.html

白色申告者の4人に1人は、自宅を仕事場にしていても、家賃や光熱費を経費にできる「家事按分」を行っておらず、うまく節税できていない

ふむふむ。家事按分か・・・。

申告は自己判断で申告する為、明確な答えはわかりませんでしたが、半々にしたり、平米数で割合を出して算出したり、そもそも費用計上しないなどいろいろなようです。

結局自分でどれか選ぶ訳ですが、いずれにしても経費として計上するなら根拠を説明できるようにしておいた方が良さそうです。

取引先との接待費

ブロガーなら取引相手はいないかもしれませんが、デザインを外注していてデザイナーさんとの打ち合わせをレストランでした場合などはその食事代は経費にできるかもしれませんね。

器具、備品などの費用・消耗品・事務用品

あまりに高価なハイスペックなパソコンとかはわかりませんが、ブログ執筆の為に購入した文具やPC・タブレットやスマホも経費になる可能性があります。

書籍代

ブログ執筆の為に購入した書籍なら、経費となりそうです。但しこれも同じく経費とするなら、ブログ執筆に必要だったことを説明できなければなりません。記事にして紹介すれば一番いいと思いました。

映画・遊園地・食事・旅行など

映画・遊園地・食事・旅行などで使ったお金もブログに書く目的がメインであったならば経費になるかも?やった事ないから知りません。(実績報告お待ちしております。)

はてなpro使用料・はてなスター代

経費になるかもしれません。要説明。スターは必須じゃないからだめかな・・・。

広告宣伝費

グーグル検索の一番上に表示されるようにするアレとか、フォロワーを買う!とかブログ宣伝の為に使った費用も経費になりそうですね。(どちらも使った事ないのでよくわかりません)

外注費

原稿を外注していたり、ブログデザインを外注している方は計上できそうです。

新聞とか有料メルマガとかの広告料

ブログ執筆の為に必要なことを説明できるようにしておきましょう。

レンタカー代・カーシェアリングなどの料金

取材の為や、体験レビューを書くために使用したなら経費になるかもしれません。

Q:収益や経費の記帳はどのタイミングでするの?

アドセンスを使用されている方はクリックされると広告料が未確定収益に計上され、のちに確定されて入金されていると思います。

帳簿にはどのタイミングで記帳すれば良いんでしょうか?

広告がクリックされた段階で収益が発生しているともとれますが、確定されるまでに金額が変わる可能性があります。

収益が確定した段階で記帳するのが良いような感じです。

その後、入金されますが入金されたタイミングで記帳するのは間違いっぽいですね。

逆に経費もクレジットカードとかで使っている場合には、使った日が経費の発生日となりますので、引き落としの日に経費計上するのは間違いだということになると思います。

この辺は発生主義という考えに基づいているようです。

参考:現金主義と発生主義はどのような場合にとれるのか【アフィリエイト収益の確定申告】
アフィリエイトの確定申告の疑問点~売上計上時期と対ASP処理の仕方 | 【節約投資のススメ〆】

番外編:経費で計上していたのに経費じゃないって言われたけど!

それは見解の相違ってやつです。
経費だと思って申告したものが、税務署から見ると経費ではないという見解になることがあるようです。

節税とは、税法の範囲内で納税額を最小にするテクニックのこと。同じように、納税額を最小にしたいがために道を逸れる脱税は、犯罪行為になります。会社や従業員などを守るために行う節税対策はシロですが、脱税行為は金額が少額であれクロ、つまり犯罪であることを頭に入れておいてください。そして、税務調査で見解の相違など意見の分かれるのはシロクロはっきりしないグレーゾ?ンで、クロのものをシロにするということではありません。

引用:節税対策と税務調査 [節税対策] All About

なるほど。クエスチョンマークはその位置なのか・・・。じゃなくて税法にはグレーゾーンがあって、それがシロなのかクロなのかという議論がなされるんですね。
クロの物をシロだって言うのは脱税行為になるんですね。ダメ!ゼッタイ!

番外編:ちょっと待った!ブログ書いて、副業分について個人事業主になってムハハハ!では済まない問題

デメリット3:失業保険が出ない
税務署に開業届を出した以上は失業保険の給付ができません

失業保険が出ない。へーそうなんかー・・・っておい!

個人事業主の開業届出してから会社が倒産したりリストラされたりしたらどうすんの?
ってことは・・・開業届を出すならそれなりの覚悟が必要そうですね。

微々たる収益で失業保険が出ないとなったら妻に怒られる事不可避です。怖い怖い。

一応、予測できる失業なら事前に廃止届を出せば良いようです。

参考:
個人事業主ですが、会社に勤めて雇用保険を払っていました。会社を辞め... - Yahoo!知恵袋
副業で個人事業主(青色申告)している場合の失業保険 【OKWave】
安定して月収5万~10万円なら個人事業主を検討しよう

最後に

書くのに結構時間がかかっている間に他の方の書かれた参考となる記事が上がっていましたのでご紹介しておきます。
と言ってもすでに多くの方がご覧になられている事でしょう。


アフィリエイト副業の確定申告で参考になる記事まとめ - AIUEO Lab2


アフィリエイト収入の確定申告で気を付けるべき事。広告料収入20万円以上でも確定申告不要!? - マネー報道 MoneyReport

では正しく申告して正しく節税しましょう。・・・私はまだ収益もそれ程ないのに・・・。

お疲れ様でした!




↓まずは記録することから。会計の知識のある方ならマネーフォワードで入力してexcelなどに明細をダウンロードして帳簿を作成してしまいましょう。
zaimからマネーフォワードへ乗り換えしました。 - 日なたと木陰

↓会計の知識がなければ、専用のサービスもアリかもしれません。
無料でも使えますが、体験版のような扱いで実務で使うなら課金が必要そうです。月額を払えば会計業務をかなり自動化できます。こっちはアフィリエイトリンクではありません。


確定申告ソフト「MFクラウド確定申告」