読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

闘争心が無さすぎる。

考え方

http://www.flickr.com/photos/32404172@N00/1342132400
photo by mararie


今週のお題が「今だから言えること」なので思い切って書いてみます。

私の悩みというか、悩んではいないんですけど、昔から闘争心が無さすぎるんです。

例えばスポーツをする時。

プレイ中は楽しいのですが負けても悔しくないんです。

一応「くやしい!」って言うんですけど実はあまり悔しくなくて、みんなが「スゲー悔しい!!!」とか言ってるのを見るとすごく温度差を感じてあまり悔しいと感じていない自分が申し訳なく思います。


例えば仕事で、他人と競争する時。

あの人にはあの人の良い点があるし、私には私の良い点がある。と思ってしまうので悔しくないんです。
例えば出世レース的なもので衝突しそうになると道を譲って避けてしまいます。争って衝突するのが効率が悪い感じがして別の自分が役立てそうな方法を考えます。

但し、良い仕事をする為に意見を交換するのは別です。その時はちゃんと言います。
また、仕事のやる気がないかというのも別です。お金を頂いている以上、ちゃんと仕事します。


例えばゲームの時。

対戦ゲームで負けるとちょっと悔しい。オンライン対戦で負ける時が一番悔しいかもしれません。
でも基本的には楽しむためにしているゲームなでそれ自体がストレスになるって何かおかしいなと思ったのでオンライン対戦自体をあまりしなくなりました。


セロトニンが不足している?
男性ホルモンが少なく、女性ホルモンが多めな思考をしている?

もし動物だったら生存競争に負けて生き残れないタイプの性格なのかもしれません・・・。


皆さんは如何ですか?

もし同じような方がいらっしゃいましたらどっちが闘争心がより少ないか勝負しましょう!(冗談です。)




今週のお題「今だから言えること」