日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」を2週間使ってみた

こんにちは、こかげです。

 

毎月何にどれだけお金を使っているのかわからない。

まるでどこからか水漏れしているかの如く、気が付くと無くなっている。

増やすのは大変なのに、減らすのは簡単、それがお金ってもんです。

 

「計るだけダイエット」が流行したのも、自分の体重を計測することで食事を見直すことになり、減量につながるという事です。

管理するためにはまず現状を知るという事ですね。

 

また、計測を続けて少しづつ効果を感じられるというのはゲームのように小さな成功体験を繰り返すという事でもあります。

 

という訳で、日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」を使ってみました。

2週間経過したレビューをご紹介します。

 

・レシートを撮影して家計簿がつけられる

スマホのカメラでレシートを撮影すると、家計簿に自動登録されます。

OCRを信用していない私としては、本当に大丈夫かな?と思って試してみましたが、イケてるじゃないですか!これには感動!楽しいです。

但し、金額やお店など、上手く読み取れないこともあります。

 

・クレジットカードや銀行との連携機能

クレジットカード会社や銀行のwebサービスと連携して、入出金明細を自動取得してくれます。セキュリティ的に大丈夫?と思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、便利を犠牲にするのであれば原始的な生活を続けるしかない!と自分に言い聞かせ設定。

設定が終わってしばらくするとデータがどんどん入ってきます。

使用したカテゴリ(交通費、日用品など)が未分類になる明細があるので、それらを修正すればOK!

 

 ・節約できる分析グラフ

 ページを更新した際に、グラフが表示される時のエフェクトが非常に気持ちいいです。意味もなくリロードしてしまいます。

これに関しては2週間ではわかりづらい面はありますが、予算と比較してあといくら使えるかを表示してくれます。

 

Zaimのすごいところは、「家計簿をつける」という作業のストレスを減らしてくれて、楽しく続けられる仕掛けが沢山あるってことです。

 

決してマメなタイプではない私ですが、これなら今のところ楽しく続けられそうです。

今後有料サービスも出てくるようですので、継続して家計簿だけでなく、ライフプランを立てられるように出来ればいいなと思っております。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

こちらの記事も宜しければどうぞ

zaim でクレジットカード明細が二重計上されてる?→よく見ると違ったよという話 - 日なたと木陰

 

zaimからマネーフォワードへ乗り換えしました。 - 日なたと木陰

 

家計簿アプリ「Zaim」のauスマートパス版と通常版の違いは、コンテンツ「ミニ雑誌」を購読できるかどうか。 - 日なたと木陰