日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

zaim でクレジットカード明細が二重計上されてる?→よく見ると違ったよという話

まず、最初に記載しておきますが、zaimの不具合という訳ではありません。
あくまでzaim上では正しく処理されているのですが、私の場合、最初見たときに二重計上されているように感じた、という話です。
ひとまず運用方法を考えてみましたのでご紹介します。もっと良い方法がありましたらお教えいただけると幸いです。

zaim を使用してから約1か月が経過しました。

自分の財布の現状を知るという事で非常に便利に使用させて頂いております。

zaimの便利な機能として、銀行やクレジットカードのweb明細と連携して、明細を自動取得してくれるという機能があります。

セキュリティ上の心配はあるものの、各種連携機能を使っております。

連携を始めると、日々のクレジットカード利用明細はクレジットカード会社側の明細として数日後zaimに自動計上されます。
費用の発生したタイミングで計上されており、理にかなっていると思われます。
(クレジットカードの使い過ぎ防止に役立ちそうです。)

日々の運用では、この自動計上されるカテゴリが違っている場合があるので修正していく感じです。
例えば、“電車利用したのに交通費でタクシー代と計上されているのを電車代に修正する”というような作業です。

え?二重計上されてる?

それはクレジットカードの引き落とし日のこと。

zaimとしては当然銀行とも連携している訳ですから、カードの引き落とし日には引き落とし金額の明細を銀行側からズドーンと拾ってきます。

ここで月の出費状況がえらいことに。

“日々のクレジットカード利用額+銀行引き落とし額”となっていたのです。

んーどうしたものか・・・。

ひとまずこの運用で

私としてはひとまず銀行側のクレジットカードの引き落とし明細を集計から外すことにしました。

クレジットカード会社の利用明細で管理し、あくまでも費用発生ベースで管理する。という事です。

但しこれはこれで・・・ボーナス払いなどにした大きな買い物も発生ベースになるのでその分だけはボーナス支給日等に日付を修正する必要がありそうです。(まだ試してないです。)

という感じの運用で行こうかと思っております。


関連する記事はこちらです。良ければどうぞ。


日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」を2週間使ってみた - 日なたと木陰


zaimからマネーフォワードへ乗り換えしました。 - 日なたと木陰