日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

ももクロ・Perfume・嵐 アイドルに学ぶ仕事術

今週のお題「アイドル」

私はその昔、アイドルは好きではありませんでした。

「俺のCDプレーヤーでアイドルのCDは再生させないぜー。ホンモノの音楽しか認めねーよ!商業主義ファッキュー!」と言った感じでした。

年齢のせいなのか、就職したからなのか、どんな仕事であっても働く人に対してリスペクトするようになりました。

特にタイトルにも挙げさせて頂きました3組のアイドル、(Perfumeはアイドルじゃねーアーティストだろ議論はさておき、ここではアイドルとしてカテゴライズさせて頂きます。)プロとして非常に強くリスペクトしております。

とか前置きしていますが、ももクロ・Perfumeが単に大好きという事が言いたいだけちゃうんかと・・・。違う違うそうじゃ、そうじゃない、いややっぱりそうそう。
嵐は特に私が好きという訳ではないのですが嫁が大好きなので横でいろいろと見させて貰っています。その中で男性アイドルを毛嫌いしていた私の心に親心と言いますか、人類愛と言いますか、「なんだろうこのあたたかい気持ち。」が生まれてきました。あれだけの女性を熱狂させられるのはすごいです。男でも乙女心が芽生えるレベルです。(注:私は例の組合の人間ではないです。)

では本題です。

私なりにアイドルを参考として自分の仕事に生かせるポイントをまとめてみました。

底を知る人間には深みが出る

この3組と言えば、デビューしてから人気が出るまでの間に非常に苦労した時代があったことで知られています。
苦労をしたからこそファンのありがたみを理解しており、結果ファンと仕事を大切にしているように感じられます。
仕事においても底を知っている人間は強いです。若いうちの苦労は買ってでもしろ、というのはこういう事かもしれません。
また、苦労して手に入れたものほど大切にするという事もあります。就職難の時に採用した従業員の方が離職率が低い、なんてことも言われています。

どうせ買うなら、良い人から買いたい

やっぱり誰でも人を見ているという事でしょうか。誰でも同じくらい素晴らしい物があれば、嫌な店員さんより良い店員さんから買いたいと思うはずです。また、良い人というのは見ていて非常に心地良いです。ももクロ、Perfumeは見ていて非常に心地良いです。大好きです。
なので究極の商売上手は良い人、または良い人を高い次元で演じられる人ということが言えると思います。
私の知り合いのとある社長さんは、すごく親切な人で(なんで私なんかにこんなに良くしてくれるんだろう?)と思っていましたが、何となくこれが理由なのかな?という気がしています。

たまにチラッと見えてくる恐ろしいまでのプロ意識

モノノフの方々は良くご存知かと思いますがももクロの“オレンジノート”の動画をご存じでしょうか?まだ見たことがない人は一度youtubeで探してご覧になってみて下さい。商業施設でライブをしているのですが途中で機材トラブルにより演奏(カラオケ)が消えてしまいます。普通なら機材の復旧を待ってやり最初からやり直すでしょう。しかし一人のメンバーがそのままアカペラで歌い続け、他のメンバーも一緒になり最後まで歌い切ります。会場と一体化し、すばらしいライブです。今では伝説の動画となっています。

Perfumeは、ヒールを履いてダンスをしています。素人が見ても足に負担がかかってそうだなと思いますがメンバーの靴は特注品などではなく、市販の物だそうです。普通なら、ダンスをしやすいように足の形に合わせて靴を作りそうな気がしますが、市販の物を使用しているとの事です。メンバーそれぞれ中敷きを切ったり貼ったりして足の形に合わせているそうです。あの美しいダンスの裏にはそんな苦労が隠されているんですね。

嵐の櫻井さんは高所が苦手だそうです。過去の映像作品を拝見しても、高いところで怖がっているシーンがあります。しかしまた別のライブDVDでは、笑顔でゴンドラに乗っているではありませんか。ジャニーズと言えばワイヤーで吊られたり、ゴンドラで高いところまで行ったりが多いですよね。

プロとは、いかに一生懸命やっている風に見せられるかも大事な能力である

これはこの3組の事ではありませんが、テレビか何かで見た時に、おお!と思いました。
歌手は、必死で歌っているように見せる練習をする事があるそうです。余裕で歌える歌だったとしても、声を絞り出しているように歌う方が聞く方には凄い事をしているんだと感じさせられるからだそうです。
確かに仕事でも淡々と卒なくこなしているよりも、一生懸命やっているように見える人の方が好感を持たれているように感じます。

まとめ

アイドルから学ぶ仕事術

・苦労は買ってでもする。

・良い人であること、人に親切であること。

・そこまでしなくても、と思われるようなプロ意識を持って仕事をする。

・一生懸命が相手に伝わるようにする。


最後までお読み頂きありがとうございます。