日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

あなたは病気になったら、今までの人生を後悔しますか?

http://www.flickr.com/photos/40409843@N06/6175164858

絶賛子育て中のこかげです。実家に帰ってきました。

と言っても実家までは自転車で5分くらいなのでしょっちゅう帰省してるんですけどね。近居おすすめです。

本当はどこかへ行って思い出づくりをしたいんですけど、子供に聞くと「おばあちゃん家行きたーい」との事。おじいちゃん家ではないのですね。

昨日の俺フェスの記事、自分的にはすごく楽しんで作ったんですけどビックリするくらいアクセス数が少なかったです。アクセス数の為にブログを更新している訳ではないんですけど、楽しんで作った音楽紹介の記事だったのでちょっとショックでした・・・。

読んで下さった方、ありがとうございました。二日目はどうしよう・・・。


※今回の記事中には病気と死についての記述があります。記事中の病気が死に繋がるという医学的根拠に基づいた記事ではありません。あくまでも病気になった人の話を聞いて筆者が死を連想したという話です。この記事は人生について考える事を目的として書かれていますが治療中の方やご家族の方は気分を害する可能性があります。心配な方は読まれない事をお勧めします。



では本題です。


実家にて

実家にて母と近況について話しました。親戚でまだ就職先が見つからない人の話、おばあちゃんの近況、母の知り合いの話など。

その中で母の知り合いについての話がものすごく考えさせられる内容でした。

母の知り合い A子さんの話

うちの祖母は少し認知症が進んできており、知り合いのA子さんがよく様子を見に来てくれているとの事でした。A子さんは元看護士で子供は作らないという方針の方で、これまで人に頼られることが嬉しくてボランティアなどに良く参加されていたそうです。

病気の発覚

これまで元気だったA子さんにがんが見つかったそうです。

これまでの人生とは何だったのか?

人に頼られることが嬉しかったのは事実だけど、自分の為に何もしてこなかったという事で後悔されているとの事でした。

感じた事

恐らく病気になられて気分が落ち込んだことも大きいのだと思います。もう少し気分が落ち着くと自分の選んできた人生に自信を取り戻すことができるのではないかとも思いますが、どうなんでしょうか?私がいくら想像しても実際に病気になられた方のお気持ちを理解することはできないのだと思いますし、安易にわかると言ってしまうのも失礼なような気がします。

この話を聞いて以前にどこかで読んだ記事で、死ぬときに後悔することというのを思い出して探してみました。



死ぬときに後悔すること25 & 後悔しない生き方まとめ - NAVER まとめ死ぬときに後悔すること25 & 後悔しない生き方まとめ - NAVER まとめ

以下引用です。

1 健康を大切にしなかったこと
2 たばこを止めなかったこと
3 生前の意思を示さなかったこと
4 治療の意味を見失ってしまったこと
5 自分のやりたいことをやらなかったこと
6 夢をかなえられなかったこと
7 悪事に手を染めたこと
8 感情に振り回された一生を過ごしたこと
9 他人に優しくしなかったこと
10 自分が一番と信じて疑わなかったこと
11 遺産をどうするかを決めなかったこと
12 自分の葬儀を考えなかったこと
13 故郷に帰らなかったこと
14 美味しいものを食べておかなかったこと
15 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16 行きたい場所に旅行しなかったこと
17 会いたい人に会っておかなかったこと
18 記憶に残る恋愛をしなかったこと
19 結婚をしなかったこと
20 子供を育てなかったこと
21 子供を結婚させなかったこと
22自分の生きた証を残さなかったこと
23 生と死の問題を乗り越えられなかったこと
24 神仏の教えを知らなかったこと
25 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

また、こちらの記事もヒットしました。すでに何度も話題になっているテーマなんですね。
こちらの記事では人が死ぬ時に後悔する20のことという海外の記事を翻訳されています。

これからの人生の指針に 人が死ぬ前に後悔する20のこと - バンブルビー通信これからの人生の指針に 人が死ぬ前に後悔する20のこと - バンブルビー通信

先日、チェコ好き(id:aniram-czech)さんの書いたアラサー♀が『おひとりさまの老後』を呼んで考えてみた。という記事によって、はてな村民の間で死生観に...

以下引用です。

1. 他人からどう思われているかを気にし過ぎなければよかった
2. もっと多くのことを達成しておけばよかった
3. もっと本心を伝えておけばよかった
4. もっと自分を出せばよかった
5. もっと自分の情熱を追いかければよかった
6. 最後の会話が口論じゃなければよかった
7. 子供たちに自分の価値観を押しつけなければよかった
8. もっと「いま」を生きればよかった
9. 働き過ぎなければよかった
10. もっと旅行に行っておけばよかった
11. 他人の意見よりも自分の感性を信じればよかった
12. 自分自身をもっといたわっておけばよかった
13. もっと新しいことに挑戦すればよかった
14. もっと時間があればよかった
15. 取り越し苦労をしなければよかった
16. もっと感謝をしておけばよかった
17. もっと家族と一緒に時間を過ごせばよかった
18. 自分自身を悲観的にとらえていなければよかった
19. もっと他人のために行動をすればよかった
20. もっと幸せを感じていればよかった

まとめ

これらを拝見して感じた事は、やはり正解はないという事です。
ブログの記事としては何か自分なりの正解を書く方が良いのかもしれませんが、私も自分の人生に100%自信を持って生きている訳ではありません。時には、これで良いんだろうか?と考えながら生きているのが正直なところです。

ただ、どんな選択をしても後悔はしてしまうものだという事と、早ければ明日にでも、いや数分後に死んでしまうかもしれないという事を覚えておけば少しは自分の選択が正しい方向へ補正されるような気がします。

皆さんはどのように思われますか?

この記事がどなたかのお役に立てれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。



photo by costanavarino

今週のお題「ふるさと・夏」