読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

娘に永遠の愛を告白されたなら、それは幸せと言えるのではないか?他小ネタなど

http://www.flickr.com/photos/58597766@N05/5519759758
photo by sightmybyblinded


この記事は久しぶりに我が家の平和な日常をお届けします。(ノロケ注意!)

一応、この記事には子供ができるとこんな会話もあったりして楽しいよという少子化対策目的があります。

ひつじのおめめが赤いのはなぜ?

http://www.flickr.com/photos/10031363@N00/4934741
photo by spDuchamp


(テレビにヒツジが写っているのを見て。)

娘「ひつじさんなんでおめめあかいの?」

私・妻「なんでだろうね~?」

「あ、わかった、あぶないおくすりのんでるからやわ!!」(ドヤ顔)

私・妻「www」

最大の問題は、羊の目はどっちかと言うと黄色だと思うのですが、娘には赤く見えたのでしょう。(ちなみに私はテレビ画面が見えなかったのでそれが羊かどうかも定かではない。もう訳がわからないですよね。私もよくわからないです。)

長袖の季節、外から帰ったら手を洗いましょう。

(何度腕まくりしても袖が落ちてくる娘)

「あー!もう!!むいてもむいてもおちてくるよー!!」

私「www」

(腕はむくもんじゃない・・・イライラした顔で「むく」って連呼しないでくれ、じわじわくる。)

ママと大事な話してるから

(妻と大事な話をしているとき)
※子供って大人同士が会話してると無理やり入ってこようとする不思議

「あーもうつまんない!おはなしきいてくれないからじっともおもしろくないんだから~!

私・妻「じっともww」「“ちっとも”でしょ?」

娘「???」

“じっとも”何とも味わい深い表現である。じわじわくる。

バイキンマンの真似してよ

「バイキンマンの真似してよ!」
歯磨きの後のぐじゅぐじゅぺーの時に、時々バイキンマンの真似を強制されます。

※バイキンマンモノマネの起源

何でもイヤイヤ言う時期に、私が考案したバイキンマン歯磨き。(特許出願中)

普通に「歯磨きしようか?」と言うと「ヤダー!」と必ず言うし、そのやりとりをしばらくしなければならない時もあったり、途中から本気で娘が嫌がり出したりする消耗戦になるので考えた方法。

それはバイキンマンの全力のモノマネで、

「はひふへふー!絶対に歯磨きはするなよ!俺様はバイ菌だらけが好きなんだよ!オイ!」

と言って歯ブラシを渡す。(最後のオイ!は文字にするとアニマル浜口さんで脳内再生余裕でした。)
するとどうでしょう!娘はニヤニヤしてやったり顔で自ら歯磨きをするのでした。

更にうがいの時も全力バイキンマンで

「絶対にうがいはするなよ!バイ菌がいなくなってしまうんだから!オイ!」

とアニマルhmgt・・・。
するとやはりニヤニヤしてやったり顔でうがいを進んでするのでした。
うがいは2~3回するので、歯になんとかつかまって耐えている設定で次のうがいを促します。(崖から落ちる設定的なやつです)

最後は

「もうだめだー覚えてろよー!ハヒフヘフー!」

です。

(バイキンマンと虫歯菌を取り違えてるのはお許し下さい。)

娘に永遠の愛を告白されたなら、それは幸せと言えるのではないか?

ベッドで寝かしつけをする時に

娘「パパだーいすき」

私「いつまで好きと言ってくれるのやら・・・。」

娘「100まんねんだよ~」

私「・・・。」(わが生涯に一片の悔いなし!)




こんな感じで平和にやっております。


関連する記事はこちらです。



この夏、子供が海とプールに行きたがらなかった理由 - 日なたと木陰


娘がくれた金平糖の味 - 日なたと木陰