日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

めんどくさい!を味方に付けるめんどくさがりの仕事術

http://www.flickr.com/photos/97004152@N06/14913722239
photo by LittleStuff.me


いやー忙しい。仕事が忙しくてやばいです。
いや、まぁ仕事が忙しいのはありがたい事です。嫌いじゃない。と思う私は良く教育されたシャチクでしょ?

今日は会社から帰って、せめてものご褒美にとセブンイレブンのストロベリーチョコレートバーを食べて書いています。おいしい。

毎日帰ったら寝るの繰り返しで皆さんのブログも読めておらず、feedlyの未読が滅茶苦茶多くなってしまっています。

早速本題ですが先日この記事を拝見しました。


なまけものでも、「仕事ができる人」になれるかもしれない。 - なまもの、けものブログ

私も本来はなまけものっていう自覚があるけど今は一応仕事できていますので参考になるかどうかわかりませんが「なまけもの」な部分でも仕事に役立つんじゃないかという記事を書いてみます。

なまけもの=めんどくさがり

私がそうなんですが、今は子供がいる手前、お手本となれるよう少し無理してちゃんと生活していますが本来は息をするのもめんどくせぇくらいのめんどくさがり屋で、できれば一日ずっとネットとゲームして飽きたら寝て暮らしたいと今でも思っています。

しかしめんどくさいと思う事は悪い事でもないと思っています。(自分の正当化です。)

めんどくさいと思う=考えている状態

これ凄いめんどくさいなーと思うという事は、その事について考えている状態だと思います。仕事を無心でこなすのも素晴らしい事ですが、(なんでこんな事するんだろう?)とか(なんでこんな仕事の流れになっているんだろう?)とか(この仕事のここがめんどくさい!なんとかしたい!)などと思う事も良い事です。なぜなら、その仕事は合理化する余地があるかもしれないからです。

「めんどくさい」を味方につけよう!

めんどくさいと思ったならその気持ちを味方に付けると良いと思います。
毎回毎回めんどくさいことをするなら、一度目の前の仕事と真剣に向き合って業務の流れを見直してみれば案外楽にすることができたりします。


例えばExcelなんかで大量のデータを加工したりする仕事があったとしたら、一度マクロを組んでしまって自動化してしまう。きっちりをマクロを組んでしまえば何時間もかかっていた業務が一瞬でできてしまいます。これは面倒だと感じるからこそできる改善です。めんどくさがりは良く言えば繊細に業務の無駄な部分や手間のかかる部分を感じ取る事ができます。(言い過ぎたかなw)そしてめんどくさがりは普通の人ならマクロ組むくらいならやってしまった方が早いわと思うような事まで合理化しようとします。

最後に

めんどくさがりの私も今ではよく訓練されたシャチク&一見まともに見えるパパさんです。

ブログも自動化できたら便利だなー・・・。