日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

ミニマリストとは?と何周目の話題?について

http://www.flickr.com/photos/60426495@N08/8416218850
photo by Sean Garrett (blacktau)

ミニマリストとは?

私自身はミニマリストではありませんがミニマリスト(と称されている)の方のブログを拝見するのが好きです。
解釈は人それぞれですが、共通するんじゃないかなと感じるのは皆さんそれぞれに無駄を省かれているなという点です。


例えば必要最小限のもので暮らすことも無駄を省く事だと思いますし、好きなものにこだわりを持って買い物をすることも“衝動買いしてしまったけれど必要じゃなかった”という無駄を省く為だと思います。
この“無駄”というのが十人十色でその方の価値観によって異なりますので定義することが難しいのかなと私は理解しています。

以前にこのような記事を書きました。


ミニマリストを参考にすれば自分にとって大切な事を再認識できる - 日なたと木陰

ミニマリストやシンプルライフを実践する人のブログを拝見する事で自分の求めている事が見えてきます。例えば私の場合、必要最低限の荷物にまで減らす事には抵抗がありますが、自分にとって愛着があるものを追及する事なら実践できそうです。

何が無駄なのかを知る事は自分にとって何が幸せかを考えるという事に通じています。

そして他の人には無駄に見える事でも、その人にはとても幸せに感じる事もあります。

例えば、食後のデザート。食後のデザートを抜いたからと言っても栄養が不足する訳ではありません。考え方によってはデザートを食べるなんて無駄な事だ!という方もいるかもしれませんが、私を含めて多くの人にとって食後のデザートを食べる事は幸せな事でしょう。

また、ゲームをすること。ゲームをするなんて無駄な事!何も得るものなし!と言う方もいるかもしれませんが私はゲームをすることが大好きですし、ゲームから多くの事を学びました。

何周目の話題?について

http://www.flickr.com/photos/17751217@N00/6000947243
photo by Christopher Chan

はてなブログを拝見していますと、何周目の話題だよ!という記事が上がったりコメントされているのを見かけます。(私も時々言われます。)

確かに同じような内容の記事が上がってくることは私がブログをはじめてからの数カ月間でも見かけます。
しかし私は何周目の話題だよ!と言われるような記事も好きでよく見ています。
同じ話題でも書いている人によって切り口が違っていたりして興味深いです。文章には人間性が出るものですね。
そうは言っても私もあと少ししたら何周目だよ!とか言ってしまうかもしれませんけどね(笑)


そんな感じで人々の関心がある事や名言、人生の真理などは繰り返し繰り返し議論され、語られるのだと思っています。螺旋階段を上っていくように上から見ると同じところをぐるぐる回っているように見えますが横から見ると一段ずつ上がって行っているのかなぁと思います。


ちなみにこの話はファッションや音楽なんかも同じだと思っています。繰り返し何周も同じことをしているように見えて、その時代時代で微妙に異なっていたり、その時代に新しくできた技術などを取り入れて“らせん”を上がっていくのだと思います。(ん?下りて行ってる時もあるかな?)


だから“何周目の話題”も許して下さい・・・。(汗)
ナシの方向ではなく、アリの方向でお願いしたいです。

しかし見たくない記事が日々の巡回ルートに混ざるのは確かに困りますのでその辺を上手くフィルタリングできればいいですよね。
見たい記事+観測範囲外だがすごく面白い記事にたまたま出会う、このバランスを取るのが腕の見せ所でもあるんですが、難しいです。


どなたかいい方法をご存知でしたらお教え下さいm(__)m