日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

ブログのジャンルと読者数のカンケイについて

http://www.flickr.com/photos/80384851@N00/4100375723
photo by loop_oh

関係をカンケイって書くとトレンディーな感じがしますね。

先日読者数が増えてきましたという記事を書きました。
これです。

その時に書けば良かったんですけど、・・・忘れていた事がありまして今回書く事にしました。

いつもお読み頂いている方はご存じかと思いますが当ブログは雑多なブログです。

ジャンルを絞ったり、ユーザーを想定したり、SEOを意識したりというのはイマイチ上手くできません。(そういった記事を拝見するのは好きなんですけどね。)

雑多なブログを多少意識して運営している訳なんですが、その中で気が付いた事があります。

ジャンルを絞らない理由

自分が飽き性だからです。まずは続かなければ意味がありませんのでその時に書きたい事を書いています。但し、一応読んで下さる方の何かの足しになる事はないかなーと考えて書いています。実家へ帰った時のオカンの精神です。←例えが分かりにくいですが、「あ、これ持って帰り。」と砂糖とかゴールドブレンドとかをくれるやつです。

そして自分が読者の場合も、テーマを絞って書かれているブロガーさんの日常が見えるような記事や、普段堅いイメージの方がたまに本音を書いているように感じる記事など、いつもとちょっと違う面が見えるのが私はとても好きです。この辺りが個人運営のブログの良いところだと思います。

ジャンルと読者数のカンケイ?

当ブログの読者数は現在388名です。ありがとうございます。
しかし、毎日全ての方が読まれているかと言うとそうではないんじゃないかと思います。(全く根拠はないです。)

しかし、ジャンルが雑多なので、一応読者登録しておいて興味のあるジャンルの記事だけを読まれる方もいるだろうと思いますのでジャンルが雑多だと読者数は増えやすいのかなと思っています。

更新頻度と読者数のカンケイ?

毎日更新していた頃よりも、毎日更新でなくなった時の方が読者数が増えたように思います。
これは勘違いの可能性ありですが、毎日チェック頂いていた方が「なんだ更新されてないじゃないか・・・。」と二度手間防止の為に登録されたのかな?と思ったのですが私の勘違いですか?(←まさかの疑問形)


私はこのように考えていますが、どうなんでしょうか?