日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

娘(5歳)がアンパンマンのお弁当箱を嫌がった理由・・・ほか小ネタ

娘(5歳)がアンパンマンのお弁当箱を嫌がった理由

娘が幼稚園に持って行っているアンパンマンのお弁当箱。

先日、娘とお風呂に入っている時のこと。

娘「パパぁ~。アンパンマンのおべんとうばこいやだー。ミッフィーちゃんのがいい」

私「どうして?」

娘「だってアンパンマンは子供みたいだからミッフィーちゃんのがいいの!

私「そうなん?」

なるほど。私には娘はまだ子供のように見えているが着々と娘は育っているようだ・・・。いつまでも子供扱いしていてはいけませんね。

このシール怖いからパパにあげる

最近娘のお気に入りの妖怪ウォッチのパン。

おまけでシールが付いているが、何が当たるかは開けてみないとわからない。

気に入った妖怪は娘のコレクションへ追加されるが、気に入らない妖怪はコレクションに追加しないらしく私にくれる。

娘「これ怖いからパパにあげる・・・」

私「ありがとう。そっか怖いの?」

娘に貰ったシール。ふむふむ。これが怖いのかw

f:id:hinatakokage:20141221044458j:plain


裏面に説明書きがあるな・・・。ふむふむ。って犯人はお前だったのか!


f:id:hinatakokage:20141221044647j:plain


ようかいのせいだよねそうだよねー

というかこういう妖怪がいるとなると“妖怪暗闇でレゴブロック床にばらまき”とか“妖怪外出後10秒後にガスの元栓開き”とか“妖怪なぜか足の小指ぶつけ”とかもいそうだな・・・。

おまえって言ったらだめだよ!

娘「ねぇパパー!こないだそうたくん(仮名)が“おまえ”って言ってたんだよー。悪いでしょー」

私「そうだね。良い言葉じゃないね。」

私「“おまえ”とか“てめえ”とか“貴様”とかはあまり使わない方がいいかな?」

娘「“きさま”って魔王やないかーいwww!

なぜ突然関西弁バリバリの突っ込みをするんだw

妻「“貴様”は本来汚い言葉じゃないでしょ。」

私「確かに“貴い”に“様”やな・・・なんで貴様って魔王が使うんだろ?」

じゃあ皆でGoogle先生に聞いてみようか?

全員「せーの!ぐーぐるせんせーい!」

(※当ブログは一部フィクションが入っている事があります。)

先生「説明しよう」

本来は高貴な人を指すだった言葉が、イヤミとして格下に使われる形で定着したものです。日本語では過度に相手を持ち上げると相手を卑しめるニュアンスを持ちます。『貴様』の他にも高貴な人を指す言葉が目下用の呼称や蔑称に転じたものに、

『お前』→前におわす御方。自分より上位の貴族。
『xx公(ワン公,先公etc)』→公爵。
『あんた,あなた』→彼方。遠くにいる(近寄るのも恐れ多い立場の)人

等があります。

引用元:おしえてねドットコム!投稿者 ビンタキングさん
http://homepage2.nifty.com/osiete/seito320.htm

なるほど。“お前”という言葉も元々は敬意を込めた言葉だったんですね。勉強になりました。