読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

はてなブログやブコメを読んでると、小学校時代を思い出す。

http://www.flickr.com/photos/43022807@N00/3779677431
photo by ketterer


どーでもいいカテゴリの話です。

はてなブログやブコメを読んでいると、ふと小学校時代を思い出します。

私が小学校だったころ、本当にいろんな人がいました。

勉強のできるやつ、走るのが早いやつ、めっちゃケンカが強いやつ、勉強できないのに戦国時代と三国志にめっちゃ詳しいやつ、ゲームがうまいやつ、絵がうまいやつ、愛すべきバカなやつ、面白いやつ・・・などなど。

(ここでは小学校時代を懐かしんで“やつ”って書きましたけど私の“友人”の事です。)

そして当時は先生も個性の強い先生が多かった。(具体例については自粛)

高校でまず偏差値が同じくらいの人が集まって、大学になるとまた偏差値が同じくらいの人が集まって、何となく幅が狭まった感じがしてました。

そして就職して働くと職場でもやはり社風というか、考え方に共通点があるんですよね。全然違うんだけど何か似てるというか。逆に全くタイプが違うなーと思った人は辞めて行ったり。

毎日がつまらない訳じゃないんですけど、似たり寄ったりな感じで、「小学校の頃っていろんなやつがいて楽しかったなー」とふと思い出すことがありました。

はてなブログを始めてから、他の方のブログを拝見したりブコメを頂く訳ですが、どこか小学校時代を思い出すことがあります。

私の今いる現実世界が狭い世界なのかもしれませんが、インターネット上ではごく一部分と言われているはてな界隈ですら私には広大で、毎日いろんな人がいるなーと感心しております。

だから私は今のところブコメの非表示もしてないし(今後はわかりません。)、言及も必ず見に行きます。毎日いろんな方のブログを拝見しています。

ブコメを見ているとある記事では厳しいこと言っている人がすごく優しいこと言ってたりしてそれがその人の価値観を出していて面白いし、無言ブクマのみの人もあれ?こんな記事もブクマしてる!とか発見があるし、ブログとかはてな関係なくネットウォッチしてる時に見たことあるIDのブクマがあると何か嬉しいです。

よく非表示にするかどうかっていう議論で、現実世界でも変な人には近づかないのと同様に変なコメントする人は非表示にしてしまうっていうのもありますが非表示にしたとしてもその人は存在している訳なので今のところは全て表示しています。(※今のところは、です)

今更かもしれませんが個人ブログやブコメを見る楽しさはいろんな価値観を知る事ができるっていう部分もあるよねって話でした。あれ?違う違う。はてなブログやブコメを見ていると小学校の時を思い出すっていう話でした。