読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

ブログ初心者がSEO対策する時に意識するべき5つのこと

ブログ論 ブログ運営 はてなブログ入門 考え方

http://www.flickr.com/photos/128629824@N06/16282723151
photo by www.nogran.sk


自分で書いといてアレですけどブログ初心者って何なんでしょうね?

私もブログを9ヶ月くらい書いてきましたが、ブログのカスタマイズやSEOなど、技術的な事は殆ど進歩していません。

じゃあ何が進歩したのか?って言われると非常に困ります。ただ記事の数が増えただけのような気もします。記事は自分が消さなければ確実に増えます。

初心者なりに、他のSEOの専門のブロガーさんの書かれている記事から私のような初心者でも可能なSEO対策というか、意識しておいた方が良いんじゃないかと思う事を書いていきます。

まずはSEOについての説明です。

SEOって何?

「検索エンジン最適化」の略です。ネットで検索した時に上位に表示されるように最適化することのようです。

SEO対策するとどうなる?

検索エンジンの検索結果の上位に表示されれば、それだけ多くのアクセスが得られるそうです。

検索アルゴリズムのアップデートがある

検索エンジンはGoogleだけではありませんが、Yahoo!の検索アルゴリズムも現在はGoogleのものを使用しているようです。

Googleの検索アルゴリズムが変更されると検索結果の順位に変動があり、検索結果次第でブロガーや企業の収益に大きな影響を与えているとの事です。

最近の変更ではモバイルフレンドリーであることが検索結果のランク付けに影響するようになったそうです。ここでは掘り下げませんがより詳細を知りたい方は調べてみて下さい。

SEO対策をしてくれる業者の存在

これらのSEO対策を専門としている業者があります。本業だけにリソースを集中したい企業やブログやアフィリエイト収益で生活している方などは専門の業者へ依頼するのも意味があると思います。

初心者ブロガーでもできるSEO対策

これまでSEO関係のブログを拝見していて理解したのは、やはり私のような好き勝手書いているブロガーにできる事は少ないという事です。非常に有効な事だとは理解していますが、外注する資金力もなく、自分で対策する知識と時間も持っていません。

実際数日置きに記事を作成するのが今のところ限界ッス。

できるだけ手間をかけず結果的にSEO対策にもなっていればいいなぁ、というのが私の理想です。(というか願望です。)

ではどうするのか?

Googleの目的を考えてみる?

パンダとかペンギンとか、検索結果に白黒つけようという事のようです。

Googleは何のためにアップデートをしているのでしょうか?

Googleの目的は、“検索結果に適切な検索結果が表示されること”であると理解しています。

それがGoogleの繁栄に通じていると思います。

これはおそらくどんなアップデートが繰り返されても大きく変わることはないんじゃないかと思っています。(注:素人の考えです)

Googleの目的に沿った記事を書く

前述の前提を踏まえて対策できることを考えると、Googleの目的に沿った、又は大きく外れない記事を書くということです。

具体的には以下の事が考えられます。

対策

1.釣りタイトルを書かない。

これはタイトルと内容が大きく外れてしまうと目的に沿わない場合があります。極端に言うと、「日本一おいしいラーメンを発見!」とタイトルに書いてあるのに内容が「この店のお好み焼きが・・・」となっているとおいしいラーメンを知りたかった方の不利益となります。

2.オリジナルコンテンツを作成する

コピペじゃない、完全オリジナルの記事は世界中で唯一の存在です。現状ではコピペされてどちらがオリジナルか判断できない事があり両方とも検索結果が下がるなんてことを読んだような記憶がありますが、オリジナルの文章は間違いなく世界中で最初にその方のブログから発信される筈です。オリジナルコンテンツを生み出せるのはそれだけで強いです。

3.良質な記事を作成する

お前が言うな!そうです、その通りですすいません。これは自分で言うことではなく誰かが評価することですが、自分の体験であったり、実際に聞いた話であったり、苦労した話、悩んだ話、他愛のない話、絶対にその人じゃなければ書けない記事があると思っています。人は同じであり、違う。みんなそれぞれ外見も内面も違うけど、同じような事で悩んでいたりするのも事実です。あなたが体験したり悩んだことは絶対に誰かの役に立ちます。偉そうに書いていますが本当の事を書く、ということは良質な記事を書くことと同じだと思います。

4.自分が検索する(した)キーワードを記事に入れてみる

最大のサンプルは自分です。私の場合、ごくごく普通であるということを自覚していますので、おそらく私以外にも多くの方が同じ検索キーワードで検索しているんじゃないかと考えて該当するキーワードを入れられるのであれば入れます。無理はしません。また、妻や会社の同僚、周りの人がどんな検索をしているのか聞いてみるのも良いと思います。

但し、「ど、ど、どんな検索キーワードで検索してるの?」って道行く女性に聞くと完全に変態です。ご注意下さい。

5.絶対に無理はしない

これらのことを意識する余り記事が書けない、なんてことになるのが一番ダメです。私のような個人ブログでは、書きたいと思ったことを書くのが一番大切だと思っています。無理せず、楽しみながら工夫できるところは工夫して書きましょう。
ここで書いたSEOのことは忘れて頂いてもブログを書く上では全く問題ありません。

最後に

どんなに魅力的な商品でも、誰の目にも入らなければ埋もれてしまいます。

もし私が個人ブログではなく、企業でサイトを立ち上げていたならば、SEO対策にお金を使うのは非常に有意義であると思います。

また、これをご覧になられてSEO対策を学んでみたいと思われた方は、ここ「はてなブログ」にも多くのSEO専門の方や知識を持たれた方がいらっしゃいます。ぜひ参考にされたら良いんじゃないかと思います。