読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

NTT DoCoMo Xperia Z3 SO-01Gを一括0円+〇〇円キャッシュバックで入手。MNPする時に注意することなど。

スマホ代節約 暮らし

http://www.flickr.com/photos/56188788@N00/6369804665
photo by philcampbell


まず最初にid:MoneyReportさんありがとうございます!

最初の記事でidコールはしなかったにも関わらずご親切に記事まで書いて頂き本当にありがとうございます。昔から半年ROMってろ!とかググレカス!などの言葉を眺めてきたせいか、他の方へ気軽に聞く事ができないのです。マネーさんはそんな事思われないかと承知しておりますが、小心者なので躊躇してしまうんですよね・・・。(でも実はアドバイス欲しい~・・・(-_-;)と念じていました。)

moneyreport.hatenablog.com

キャッシュバックは一人40,000円、夫婦で80,000円だったのですが条件付きだったのでタイトルには金額は入れませんでした。店頭のポップに書いてあったのですがちょっとこの金額には嘘が含まれています。(後ほどご説明します。)

早速昨日大型の家電屋さんへ言って参りました。そのご報告を兼ねた記事です。

今回実際にMNPして調べた事やわかったこと、これからされる方向けに気を付けた方が良い事を書いていきます。

そうは言っても3月中にMNPした方がいいのでこれを読んだらすぐに行動しなければ間に合わないかも知れません。(焦って失敗しないで下さいね。)

では早速行きます。

MNPする時に注意すること!

①3月が最もキャッシュバックが多いのは本当っぽい。

疑っている訳ではないんですけど、どこの業者さんも3月が最もキャッシュバックが多いって言われていました。更に土日が最もキャッシュバックが多くなる傾向があるようです。

②店舗が混雑しているので時間に余裕を持って行く。

私がこれで失敗しました。窓口が混雑していて、1時間30分待ちと言われましたが後の予定があったので手続きを完了することができませんでした。

在庫確保して頂いたので、改めて行きます。時間に余裕を持って行かれることをお勧めします。

③子供がいる家庭は学割が適用される。何歳であっても学割が効く。

嘘だろ?と思ったのですが子供が使うという事にすれば学割が効くようです。子供と一緒に店舗へ行ったので店員さんがおススメしてくれました。

5歳なんですけど良いんですか?と聞いたら「良ーんです!」と川平慈英さんのようなトーンで返答されました。お察しの通り最後の部分は完全な嘘です。

④iPhone6のSIMとXperiaZ3のSIMは同じなのでiPhone6を一括0円で購入しておいてAmazonなどでiPhone6を売却し、XperiaZ3を購入すれば差額がキャッシュバック的になる?

と思ってよっしゃーこれは攻略法なんじゃねーの?と思ったのですが私が行ったDoCoMoの売り場ではiPhone6は一括0円でもなく、キャッシュバックも少なかったです。最初から余計なことをせずXperiaにした方がお得でした。

⑤今使っている携帯会社のポイントを使っておこう。

2年前は結局ポイントを捨ててしまいました。今回は1年10ヶ月使ってグリコのお菓子詰め合わせセットと交換できるくらいのポイントが貯まっていました。昔より還元率落ちてる?

⑥MNP予約番号を事前に取っておくと手続きがスムーズ。

これは迷っていたら事前に準備できませんが、MNPを決めているなら先に手続しておいた方がスムーズです。

⑦学割を使う場合は子供の身分証が必要。

保険証とかが必要になります。

⑧キャッシュバックと割引の違いに注意する

申し込んだ時点でキャッシュバックが発生するパターンと、24ヶ月間月額料金から割引かれるものとがあります。前者は最初に引かれるので問題ありませんが、後者は24ヶ月使用しないと割引もその時点で打ち切られるので注意が必要です。

⑨MNPしたらかかる費用がある。

違約金+MNP転出料+事務手数料

(※違約金は中途解約時のみ発生)

格安SIMへ移行する時に注意すること

①キャリアメールが使えない

②テザリングができない

③OSアップデート・セキュリティアップデートができない

id:brav0さんのブコメより

ドコモスマホと格安シムにしたらティザリングができない、OSアップデートもセキュリティアップデートもできなくなったと泣くのだろう

これについてはテザリングは確かにできないようです。しかし私はテザリングを使用したことがこの2年間で2回しかありませんでしたので、問題ないです。テザリングを使用される場合は注意ですね。参考になるブコメありがとうございます、って私に対するコメントではないんですけどね。

OSアップデートも、今使っている機種に関しては1度しか来ませんでした。セキュリティアップデートは・・・ちょっと困りますが妻のSIMを借りればできますかね・・・?

まあ今回試してみますが、もし問題があればXperiaを売却してSIMフリーの端末に買い替えますのでその時は失敗しやがったぜと笑って下さい。

今回MNPするにあたり、やったこと

Twitterで格安情報をチェック!

まずマネーさんのブログを拝見していて、3月に入ってからTwitterでスマホのキャッシュバックや一括0円の情報をチェックしていました。

Twitterで流れてきた格安情報の中から、2台MNP契約で7万円キャッシュバックとか、13万円キャッシュバックとかを実施しているお店へ2件だけ問い合わせしました。

ここはさらっと書きますが、ご縁がなかったのか、条件がいろいろありましてキャッシュバックは実際にはかなり少ない金額になってしまいました。額面は派手ですが、条件を含めると実際に貰える金額は二人で3万円とかそんな感じでした。中には本当に良い条件でキャンペーンをされているところもあるかとは思いますが今回は時間切れです。

マネーさんの記事をチェック!

これは今回というか、はてなブログを始めてからずっと拝見していますので9ヶ月くらいですね。
格安SIMを使うメリット、ガラケーとの2台持ち、MNPするなら3月がお得など、いろんなことを教えて頂きました。

そして昨日、ようやく店に行ってみようと支度をしているとマネーさんからの言及通知が来まして、これが我が家の運命を変えました。

もっかい貼ります。

moneyreport.hatenablog.com

まさに我が家のニーズどおりの記事でした。←そりゃそうだ。一点だけ、私が狙っていたのはコンパクトじゃない方のXperiaZ3でした。(わがまま言ってすいません。)

私が気が付いていなかった事が何点かあり、これが我が家の方針を大きく変える事になりました。
妻はいつもブログなんて見向きもしないのに一緒に真剣に読みました(笑)

以下、引用です。

①現在auからMNPするならドコモ一択です!

②7ヶ月目から、1台をさらにMNPでIIJmioに移します!

まず①です。
DoCoMoの機種にしておけば格安SIMへ移行してもそのまま使えます。そこまでは理解していましたが、Amazonで白ロムを購入するつもりでした。

しかし今ならキャンペーンで一括0円で手に入ります。

ん?それってAmazonで購入した場合の機種代分が浮くってことですよね?

先日の記事でも貼りましたがこの金額です。
2015年3月現在で4万数千円が浮く計算になります。

このくらいの金額が浮きます。

しかしここで注意しなければならないのはマネーさんの記事にもあったこれです。それと半年くらいDoCoMoの月額で使用しなければなりませんのでその差額分は出費が増えます。

半年以内に解約したら29,808円請求される

半年はDoCoMoの高い月額を支払う必要があるということですね。

ちょっと時間がかかりすぎて眠たくなってきましたので急いで計算していきます。この記事は予約投稿していますが書いている現在時刻は夜中の2時です。(昨日は税込みで計算しておいてアレですが、本日は料金は税別で計算しています。)

DoCoMoの新料金プラン

通話料定額 2,700円×2名

インターネット接続サービス 300円×2名

光シェアパック10 9,500円+500円(基本料+子回線追加)

=16,000円

16,000円×6(半年間)=96,000円

家のネット回線との抱き合わせ割引が使えない・・・!だと・・・。

今住んでいるマンションまで回線が来ていないとの事でドコモ光セット割が使えませんでした。

一括0円・4万円キャッシュバックの条件

キャッシュバックの条件として、オプションサービスへの加入がありました。

これが4,000相当のオプションを2ヶ月使用するというものでした。

4,000円×2ヶ月×2名=16,000円

4万円キャッシュバックを貰ってもこの分は相殺されてしまいます。

半年後に私のみ格安SIMへ移行・妻はプラン変更

前回の記事で書いたとおり、半年後にIIJmio(MVNO)へ移行します。

1600円で音声通話が使えます。※通話料は別途かかります。

1600円×18ヶ月=28,800円

妻はDoCoMo内で安いプランに変更します。うん。やっぱり安くない。

6,500円×18ヶ月=117,000円

半年後に格安SIMへ移行した場合の違約金と事務手数料

14,500円がかかります。

合計

これらを合計します。

272,300円になります。24ヶ月換算すれば11,345円です。

現在はスマホ2台で10,000円。現在と同額くらいには押さえたいです。

学割

DoCoMoの場合学割ではなくU25応援割といって500円安くなります。

500円×24ヶ月=12,000円

キャッシュバックを充当

一台当たり40,000円のキャッシュバックです。ここは確認しましたが24回の分割で割り引かれるのではなく、ギフト券で一括して貰えるようです。半年後に解約してもペナルティはないとの事。

40,000円×2=80,000円

合計

先程合計した金額から引きます。

272,300円-92,000円=180,300円

24ヶ月で割ると7,512円になりました。

2年換算すれば現在の1万円を下回り、一人当たりに換算すると3,756円となりました。

最新機種に変更して音声通話は使えて妻のキャリアメール環境は保持。最安ではありませんが我が家のニーズを満たしており納得して支払える金額です。最適化できているような気がします。

おまけ

現在使用している端末も売却して計算に入れれば更に安くなります。

最後に

計算合ってるかな・・・。

まぁでも最新機種を一括0円で購入し、夫婦で8万円キャッシュバックを受けるので良い線いっていると思うんですが如何でしょうか・・・?

以上、我が家の通信費最適化計画でした。ドコモ光のセット割が使えないので家のネット回線は仕切り直しとなります。

では手続きに今日行ってきます。


この記事の続きはこちらからご覧いただけます。

スマホ代節約 カテゴリーの記事一覧 - 日なたと木陰