読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

スマホを使うなら、複数のメールアドレスを使用するのがおすすめな理由

先日、DoCoMoへのMNPを済ませてXperiaZ3を入手して初期設定をしていて思いついたので書いていきます。

この記事は、

・スマホ(スマートフォン)初心者、またタイトルを見て内容を想像できなかった方

・格安SIMへのMNPを検討している方

・初めてGmailなどのフリーメールアカウントを取得する方

・プロバイダーのメールを使っている方

これらに該当する方が読まれると幸せになれるかもしれません。

無料のメールアドレスを取得しよう。

http://www.flickr.com/photos/92963434@N03/9162677329
photo by RaHuL Rodriguez


ここを読まれている方なら、インターネット接続ができていると思います。

GoogleのGmail、Yahoo!JAPANのYahoo!メール、マイクロソフトのHotmail(今はOutlook.comというかマイクロソフトアカウントになった)など、無料で使用できるメールサービスを提供している会社が多くあります。

androidのスマホを使用するならGoogleのアカウントを取得すると思いますが、私は複数のメールアドレスを使用することをおすすめします。

Gmailや他のメールサービスでも1つのアカウントで複数のアドレスのように見せる事もできますが(エイリアス)、それではなく複数のメールアドレスを取得するのがおすすめです。

複数のメールアドレスを使うのがおすすめな理由

エイリアスを使用すれば複数のメールアドレスを使用することができますが、登録するサイトによってはメールアドレスの途中に“+”(プラス)が入っているとエラーとなり登録できないことがあります。また、Gmailでエイリアスを使用していると元のメールアドレスが容易に推測できてしまいます。Gmail以外でエイリアス使用可能なサービスもありますが総合的に考えて私はGmail(Googleアカウント)を取得することをおすすめします。

私の場合ですが、以下の運用をしています。

①リアルに繋がりのある人に教える本名のアドレス

例:本名が日向 木陰さんの場合 hinata.kokage@ドメイン名

のアドレスを取得します。ドメイン名はgmail.comとかyahoo.co.jpとか使用する会社によって異なります。また、上の例では実在するメールアドレスもあるかもしれませんので配慮して書いています。

本名のアドレスを取得しておくメリットは、受け取った人は送り主のアドレスから誰からのメールなのかを判断しやすいからです。小規模なビジネスで使用する際にも実名の方がより信頼性が高いかと思います。

また、このアドレスはリアルに繋がりのある人にしか教えない事で、このアドレスに来るメール=必ず読むべきメールというルールが作れます。

②会員サイト・キャンペーンなどに登録するアドレス

例:kokage.kaiin@ドメイン名

上記は例です“こかげ.会員”@です。何でも良いです。会員登録をする際に使用したりキャンペーンに申し込みをしたりする際に使用する専用のアドレスです。ここでのアドレスは申し込み用紙に手書きしたりすることもあるので、書きやすい、覚えやすいメールアドレスにしておいた方が良いです。長いメールアドレスだと毎回書くのが大変です。

悪い例:konomichihatuzukuyozuttodokomademo@ドメイン名

会員登録したら必ず不要なメルマガとかが届くようになりますが本名のアドレス宛に届くと邪魔になってしまいますのでアドレスを分けておいた方が便利です。

私は後はメールのルール設定で使用するサービスごとのタグを付けています。(タグ付けについては今回は触れません。)

③ネット上の別人格でのアドレス

ブロガーさんや、実名以外で活動されている方などにおすすめなのがこれです。

例というか私でいうところの“kokage2014@gmail.com”です。

これも上の2つと分けておきたいですね。エイリアスだと元のアドレスが簡単に推測できてしまいます。全く異なるアドレスを作成した方がいいです。

④仕事用のメールアドレス

仕事用のメールアドレスです。最初に本名のアドレスでもいいと書きましたが、仕事とプライベートを分ける意味ではこちらをおすすめします。

例:kokage.goodjob@ドメイン名

こんな感じです。こかげグッジョブ!@です。例えです。実際にはこんなアドレスにはしません。
このアドレス宛に来たら仕事モード!というルール作りができます。
休日は見ない。アカウントの同期を止める。なんてこともできます。仕事とプライベートで同じアドレスを使っていると愛するあの人からのメール?と思いきや仕事のメールやないかい!と落ち込むこともなくなります。

ノマドワーク、在宅ワークをしているからこそ、仕事とプライベートをこうして分けることの意味が重要になってくるのです。※注:筆者は会社に通勤するサラリーマンです。

オンラインストレージが使用できるようになる

GmailやMicrosoftアカウントなど、メールアカウントを取得することでオンラインストレージが使えるようになる場合もあります。オンラインストレージとはインターネット上にファイルを保存できるようになるサービスです。GoogleドライブやMicrosoftのOne driveなどがあります。

キャリアメールは極力使わない!

格安SIMやMNPが流行していますが、格安SIMへ移行すればキャリアメールは使えなくなりますし、MNPされる方はMNPするごとにキャリアが変わり、メールアドレスが変わってしまいます。

私もDoCoMo、AU、ソフトバンクとMNPする度に知人当てにメールを送ってきましたが面倒な作業です。

キャリアメールじゃないとやり取りできないケース以外は本名のGmailアドレスを教えればキャリアが変わっても永遠に使い続ける事ができます。

プロバイダーのメールは極力使わない!

自宅の回線も同様にプロバイダーから割り当てられたメールが存在するかと思います。
しかしプロバイダーも定期的に見直してより良いサービスに変更した方が良いですがこちらもプロバイダーが変わるたびにメールアドレスが変わります。ここまで読まれた方ならこのメールアドレスで会員サイトなどに登録していたり、友人に教えたりしていたらどれだけ手間がかかるかおわかりだと思います。

私はもう何年も前からプロバイダーのメールアドレスはプロバイダーからのお知らせしか届かないアドレスになっています。

複数のメールアドレスを使用する際の注意

注意点もあります。複数のメールアドレスを使用する際には、今自分がどのアカウントから発信しているのかを確認するようにして下さい。

Gmailならログイン後の画面右上のメニューからアカウントを切り替えることができます。
間違ってもブログ用のメールアドレスからリアル知人へ連絡しないようにして下さいね。

試してみて、自分には合わないと思ったらアカウントを消せばOK

ここに書いた事を試してみようと思われたなら、アカウントをまず複数取ってみて下さい。会員登録などを実際にせずテスト的に数日使ってみて頂ければ雰囲気は掴めると思います。
あまりにも使いづらく感じたら余分に作成したアカウントを消せば良いだけです。増やすのも無料、消すのも無料です。試してみる価値はあると思います。

最後に

私はこんな感じのルール設定でおそらくメールアドレスを10個くらい所有しています。良く使っているのはここでご紹介した4つです。

10個くらい所有していても一度設定してしまえば管理するのは簡単です。

Gmailのメインアカウント内で他のメールを読めるように設定したり、ほとんど使っていないメールアドレスの中でも重要なメールだけはメインアカウントに自動転送したりして集約しています。

その辺の話はまた別の機会にしたいと思います。

最後に主要なメールサービスを提供しているところのリンクを貼っておきます。Gmailがおすすめです。

www.gmail.com

http://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/default.aspxwww.microsoft.com

promo.mail.yahoo.co.jp




↓スマホ代が高くて困っている方は、格安SIMを使ってスマホ代を節約しましょう!
私はこれで月額が6,000円から2,000円以下になり、4,000円以上安くなりました。

hinatakokage.hatenablog.com