日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

投資始めます。

http://www.flickr.com/photos/25969169@N07/2904683170
photo by brendan wilkinson


2月末に証券会社の口座開設手続きをしてついに先日、口座開設手続きとNISA口座の手続きが完了しました。

開設までに1ヵ月半もかかりました。思っていたより口座作るのに時間かかるんですね。

以前きりんさん(id:giraffyk1)がブログでご紹介されていた書籍とその他の書籍も読み終え、私のような初心者が投資する際の心構えを学びました。

投資といえば一攫千金、いただきストリート的なのを想像していたのですが想像とは違っていて、(そういう世界も実際にあるんでしょうけど)最も印象に残ったのはこんな言葉でした。

結論はいつも同じだ。アクティブファンドの平均的な投資成績は、常にパッシブファンドを下回っているのだ

引用元:臆病者のための億万長者入門 (文春新書)

アクティブファンドとパッシブファンドについての説明はこちらです。

投資信託は、運用方法による違いから「パッシブ・ファンド」と「アクティブ・ファンド」の2つに分かれます。
「パッシブ・ファンド」とは、市場全体の平均的な収益を獲得することを目的とし、十分に分散化されたポートフォリオを保有するタイプのファンドです。一方、「アクティブ・ファンド」は、市場や投資銘柄に対するさまざまな調査結果や予測を基にして、市場の平均的な収益率を上回る運用成果をあげようとするものです。

引用元:第10章 パッシブ・ファンドとアクティブ・ファンド | 山崎元の投資信託入門 | はじめての投資信託 | 投資信託 | 楽天証券


もちろん、本のタイトルが“臆病者のための億万長者入門”ですので慎重に投資を進めていくような意見が書かれているというのもあるのだと思いますが、投資の世界も私の働いている世界と同様に、プロが存在しています。それを専門として生活している方でも難しいことが、私のような素人に太刀打ちできる筈がありません。


また、これまでの自分を振り返ってみます。

宝くじに当たったことがあるのか?ジャンプなどの懸賞は?結婚式の二次会でPS3や任天堂Wiiの本体を当てたことがあるのか?

答えは全てNOです。もともと私はくじ運が強くないのです。(一方でこれまで大きな問題なく生きてこられた事は運が良い事だとも思っています。)

そんな私には攻めの投資は向いてなさそうで、まさに“臆病者の投資”がピッタリなような気がします。

同様にFXなどのゼロサムゲームでは特に勝てる気が全くしません。ゼロサムゲームというのは合計がゼロになる、1万円勝つ人が居れば1万円負ける人が居る、そんなゲームのことだそうです。私はどちら側に入るでしょうか?


という訳で投資に関してはひとまずチュートリアルステージのつもりでごくごく少ない金額をバランス型の投資信託で運用していく予定です。それで「どやー俺もこれで投資家やでー」って友人に言ってみたいです。はてなブログproに申し込んでプロブロガーって名乗る・・・みたいな。


投資の本や銘柄などを見ていてどこかで同じような事をした記憶があるな~と思っていたんですが、投資対称を選んでいる時って戦国シミュレーションゲームでどの武将を選ぶか、とかRPGでどのパーティー編成で行くか、とかカードゲームでデッキ編成はどうするか?とか考えている時に似ていると思いました。

それぞれの投資対象の銘柄にも得意分野があって、攻撃力・魔力・素早さなど、全員戦士の攻撃力重視の編成にするのか、勇者・戦士・僧侶・魔法使いのバランス型編成にするのか、あと属性は?とか・・・結構似ているように思うんですけどまだ始めてもいないのでわかりません。どうなんでしょう?

ただ、ゲームと違うのはセーブポイントまで戻れないので失敗しないように進めるか、失敗したとしても全滅しないように進めなければならないってことなのかなーと思います。


今回投資に関する本をいくつか読みましたのでまたの機会にご紹介します。



今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」
〈春のブログキャンペーン 第2週〉