読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

オカンと僕と。オトンは一切出てこなくて全面的にオカンの話。

http://www.flickr.com/photos/9298216@N08/7165330027
photo by Ben124.


おそらく自分はマザコンではないと思いますがオカンはいつまで経ってもオカンだなーと思う今日この頃。

母は偉大であります。

今週のお題が「これ、うちのおかんだけ?」というテーマなのでオカンについての話を書いてみようと思います。うちのおかんだけ?という疑問形ではなく、おそらくうちのオカンだけだろうという変な自信を持っています。うちのオカンはちょっと変わってる。それに育てられた私も・・・。

※この記事は“ペットの死”に関する内容が出てきます。気分を害する方もおられるかもしれませんのでこのワードにピンと来た方はこの先を読まれないことを推奨します。

それ持ったろか?

http://www.flickr.com/photos/96588768@N00/127215689
photo by 2fs


ある日、粗大ごみを家の前に出しておこうとしたところ、

オカン「それ持って行ったるからそこに置いとき」

私「いやいやwいくつだと思ってんのw」

オカン「そんなん言わんと置いときー!」

この日、どんなにオッサンになったとしてもオカンにとって私はいつまでもお子ちゃまだという事を悟る。

言葉のチョイスが変!

http://www.flickr.com/photos/84773433@N00/2595728213
photo by sualk61


実家で暮らしていたある日のこと。

リビングルームからオカンが私を大声で読んでいる。どうやら泣いているようだ。

これはただ事じゃないと寝ぼける体を無理矢理起こしてオカンの元へ。

オカン「○○~!(←私の名前)ハムちゃん死んでしまったー・・・(T_T)」

どうやらペットのハムスターこと“2代目ハムちゃん”が死んでしまったようである。号泣するオカン。

私「えー!なんで?」

オカン「ここ最近寒かったから凍死したんやわー・・・ほら見て、こんなにカチカチになってしもて~(T_T)」

私(ちょ。“カチカチ”って言うな。おもちじゃないんだから。)

オカン「ほら見て~こんなにカチカチになってるー。お母さんが暖房入れてあげなかったからやわー・・・(T_T)」

私「カチカチって言わんといて」

オカン「なんでやのん。ほら触ってみて?こんなカチカチやねんで?」

私「いい加減にしてくれwww」

最後の疑問形は反則である。死を弔いたくても期限切れのオモチみたいな表現をされては悲しめなかった思い出。号泣した時には“カチカチ”っていう単語は選ばないで欲しい。

1代目ハムちゃんは2年半の大往生だったのですが2代目ハムちゃんは数か月の命だった。この件以来もうハムスターは飼わないと決めたらしい。自分の管理不行き届きで死なせてしまったのがショックだったようである。

あの日できなかった2代目ハムちゃんのご冥福をお祈りします。

キレる弟!

http://www.flickr.com/photos/68711844@N07/15800085246
photo by Michael Stern


昔の人にありがちですけど、オカンの作る料理は1人前の量がおかしい。

大人になって外食するようになって気が付いた。

実家ではだいたい1.5人前か2人前を出されていて、残してしまうと行儀が悪いと言われて育てられた。

ある日弟がキレた。

「残したらアカンって言うけど、それなら1人前で出してくれ!」

親に偉そうに言うのはどうかと思うが、この時は流石に

(確かに!)と心の中で激しく同意した。

それからは「食べれるだけ食べたらいいよ。」に方針が変わった。

自分が子供を持つようになると、足りないくらいなら余らせたい心理はわからないでもないが、残さず食べさせる教育をしたいのであれば食べきれる量を出すべきだとは思う。



本来母の日の前に書ければ良かったんですけど、母にビルケンシュトックのサンダルをプレゼントした時は好評だったのでお勧めしておきます。

ビルケンシュトックのサンダルは大人にも子供にも超絶おすすめ! - 日なたと木陰hinatakokage.hatenablog.com


ちなみに今年はよなよなエールをプレゼントしました。

妻の実家は母の日にギフトを渡す文化がありません。私の実家ではイベントごとに何かプレゼントしたりしていました。こういうのって各家庭によって文化がありますよね。



今週のお題「これ、うちのおかんだけ?」