日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

Ken YokoyamaがMステに出演。おっさん、キッズに戻る。

http://www.flickr.com/photos/28328732@N00/6246582620
photo by Libertinus


本日は2つ目の記事です。

妻から「Mステにヨコヤマケンが出てるよ」って言われて、「ああ、クレイジーケンバンドの?」って聞くと「ハイスタの方の」って言われて大変驚きました。

Hi-STANDARDの横山健さんがMステに出演してました。

横山健 wikipedia


そんなはずない、テレビに出るはずないじゃん。
そう思って健さんのコメント聞いた瞬間、テレビの前のおっさんがキッズに戻りました。



若い子にバンドやってもらいたい

最近はダンスとかに進む子が多いのでギター弾くのってカッコイイなって思って欲しい

みたいな事を言ってました。ロンT着てタトゥーも隠して。


何か凄く感動。あの頃既にキッズでもなかったんですけどこれは少年に戻る。

今もそうですが、もの凄い人気でしたよね。

知っている範囲で書くと、最初は十三ファンダンゴとかでやってたと思いますがあっと言う間に大きな会場でライブをするようになってチケットも取れなくなりました。よくアナログ盤の発売日に梅田の丸ビル下のタワレコに買いに行った思い出があります。

1994年くらい、もう少し前かな?私が知ったのはそれくらいからです。日本ではパンク・メロコア・ハードコアが盛り上がった時期がありました。(ジャンルの定義とかについての討論はしません。)

最初はみんな「ハイスタ?何それ?ガイジン?」っていうくらいの認知度でしたが1・2年くらいで多くの人が「ハイスタすげぇぇっぇえeeeee!!!!」ってなってました。

あっちこっちでハイスタになりたい人達で溢れ、多くの人が短パンにウォレットチェーン、バンズのスリッポン、お気に入りのバンドTシャツを着て自分たちもバンドを組んだりしていました。

この辺りから結構街中でタトゥーしている人を見かけるようになった気がします。(私がそういう人のいる場所へ行くようになっただけかもしれません)


なんか、今の60歳くらいの世代の方々がその親の世代から「ビートルズは不良の聞く音楽!」みたいに言われていたらしいですけど私も当時は両親から「変な薬物とかやってないだろうな!すごい音楽聞いてるな。」ってしょっちゅう言われていました。


みんな年取ってますね。いいじゃんいいじゃん!って話でした。


あと今の中高生はこういう音楽聞いたらどんな感想になるんだろう?ダイブしたくなるんかな?

この歌詞とか。キッズなおっさんには響きまくりなんだけどな。