日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

“ランドセルはお盆休みまでに買う人が増えている”理由と実際に購入した話

はじめに

妻「ランドセルって、お盆休みまでに買う人が増えてるんだって。」

私「流石に早すぎない?」


入学の時期は変わっていないのに、ランドセルを購入する時期は早まっているらしいです。実際に周囲の知人もランドセルを買いに行ったら売り切れのモデルもあったようで、我が家も買いに行くことにしました。

ランドセルをお盆休みまでに買う人が増えている理由

1.お盆休みに買う人が増えてきているから

ランドセルって、おじいちゃんおばあちゃんから入学祝としてプレゼントされるケースがあります。お盆休みには親族が集まるのでついでに買ってしまおうという事のようです。確かに、おじいちゃんおばあちゃんが近くに住んでいない家庭も多いと思いますので、ランドセルを買うためだけに集まるのも手間がかかりますし、ランドセルを買ってあげるためにおじいちゃんおばあちゃんが自宅に泊まりに来るとかになれば新たな問題が・・・・いや何でもありません。お盆休みに買う人が多いので、それまでに買う、一足先に買う人が増えてきているとのことです。

2.気に入ったデザインのものを選びたいから

実際に私が買いにいった時も、「このモデルは2月頃の出荷になります。」っていうのがありました。8月に注文して2月出荷ならもうギリギリです。イオンなどはまだまだ在庫がありそうですが、鞄専門店などで職人さんの人数が限られている場合などは作成するスピードをあまり上げられないのでしょうか。色んなブランドの中からお気に入りのを選びたいのであれば、早めに購入した方が良さそうです。

3.みんなが早く買うからどんどん早くなる

これもあると思います。我が家もそうです。妻のママさんネットワークでひとたび噂が流れれば、早く買わないと!ってなります。就職活動も同じですね。早く行動する人がいるから更に先を行こうという人が出て来てどんどん時期が早まります。ランドセルについていえばこれ以上早くなれば子供の趣味も変わって来そうですけどね・・・。

ランドセル買ってきました!

という訳で我が家もランドセルを買いに行きました!事前にいくつかのブランドからからカタログを取り寄せて娘に見せて、気に入ったモデルのある実店舗へ見に行きました。ここでも注意点が!

注意!カタログ取り寄せも早めにするのがおすすめです!

紙のカタログの取り寄せも早めにする方が良いです。ランドセルのカタログには、ランドセルに実際に使用されている革のサンプルが付いている事がありますが、数量限定の場合が多いです。私たちが取り寄せた際にすでに革サンプル付きのカタログが欠品している事がありました。


6月にできたばかりの土屋鞄・大阪童具店へ行ってきました。

童具店・大阪 / 土屋鞄のランドセル


外観の写真はガラスに自分の姿が思いっきり映り込んでいたので却下(T_T)

店内はナチュラルなデザインで落ち着く雰囲気。

入ってすぐに裏地が独特なデザインのものを展示。店員さんに各種ランドセルは裏地までカスタマイズ可能なのか尋ねたらそれはできないそうです。このモデルは限定モデルだそうです。

f:id:hinatakokage:20150817070218j:plain


大人が欲しくなるシンプルなデザイン。ヌメ革ランドセルとミシン。

f:id:hinatakokage:20150817070224j:plain


手提げかばんやカラフルなランドセルも。この水色はよく見かける子供が好きなあの水色ではなくくすんだ水色。

f:id:hinatakokage:20150817070526p:plain


クラリーノ素材で53,000円。

※クラリーノとは?

<クラリーノ>は、天然皮革の構造と性能を、化学の力で再現した人工皮革です。1964(昭和39)年にクラレが開発した<クラリーノ>は、軽く、丈夫でしなやかであり、水に強いという特長から、靴、カバン、ランドセル、スポーツ用品、ジャケット、ソファーなど様々な分野で用途を拡大してきました。
引用元:kuraray|製品はじめて物語(クラリーノ)|沿革|会社概要

f:id:hinatakokage:20150817070215j:plain


牛革・・・あれ?これも写真がこれしかないですね・・・。公式サイトを見るとベーシックが60,000円でコンビ(2色使い)が66,000円です。

f:id:hinatakokage:20150817070223j:plain


コードバン

※コードバンとは?

コードバン(cordovan)は、農耕用馬の臀部から採れる皮革。主に革靴や鞄、財布などに使用され、昨今では小物用素材としても普及している。臀部以外の比較的柔らかい部分は靴の内革に多く使用される。
1頭から採れるコードバンの量はごくわずかであり、また本来はサラブレッドやポニー等の通常知られる馬からは採れず、ヨーロッパ地方で食肉用としてごく少数生産されている農耕馬からのみ副産物として採ることができるが、代用馬での生産もされている。農耕馬自体は年々生産量が低下しており、入手困難な素材になると言われ続けている。その希少性と質の高さにより動物皮革の中では特に高級品である。
コードバンを使用した製品として有名なランドセルも、現在ではそのほとんどがコードバンに似せた牛革か、合成皮革である
引用元:コードバン - Wikipedia

最後の一文が気になる。ここのはどうなんだろう?(公式サイトによると、フタのみコードバンで、本体は牛革だそうです。)

f:id:hinatakokage:20150817070221j:plain


まぁ高いですよね。96,000円。

f:id:hinatakokage:20150817070214j:plain


もう一枚。

f:id:hinatakokage:20150817070225j:plain


紙のカタログもオシャレです。

f:id:hinatakokage:20150817070217j:plain

ランドセルの選び方

好きに選んだら良いんですけど、我が家が迷った点を書いておきます。

素材

人工皮革か天然皮革か。(クラリーノ・牛革・コードバンなど)

価格

6年間使うとして、いくらくらいが妥当か。また、破損した場合も想定して無理のない価格にしておく。

機能性

重量・防水性能・大きさなど

人工皮革は軽く天然皮革は重い傾向がある。防水性能に関しても人工皮革の方が優れているとの事だが、革の加工技術の進歩により天然皮革でも防水性能は向上しているとのこと。

また、良くあるアドバイスとしてA4フラットファイルが入るかどうかというものがあります。

昔と比べて最近は学校で渡す書類が大きくなっているらしく、A4フラットファイルが入るかどうかもポイントになります。A4クリアファイルは入るけど、フラットファイルは入らないものが結構あります。もちろん、その場合でもA4フラットファイルは少し曲げれば入ります。余談ですが、確かに私が良く使う角2封筒でもA4クリアファイルは入るのにA4フラットファイルは入らないです。この微妙な差が使い勝手を左右するんでしょうね。

クリアファイルはこういうやつで、

フラットファイルはこういうのです。

色や装飾

子供に最初から好きな色を選ばせるかどうか。我が家はあらかじめ親がフィルタリングしました。事前にカタログやwebで見て、激しいピンク色や紫色などの取り扱いがないお店に連れて行って好きな色を選んで貰いました。

子供には好きな色を選んで欲しかったのですが、激しいピンク色は6年生になった時に魔法が解けて、「あれ、なんで私こんなピンク色背負ってるんだろ?」ってなるのを防ぎたかったからです。未来の事はわからないですけど、何となく・・・。

同様に、凄く装飾された刺繍とか、模様が入っている物も避けました。6年間使いますからね・・・。もちろん人の自由ですし、考え方はそれぞれですので私の考えを押し付ける意図はありません。きれいな装飾の入ったデザインのランドセルを気に入って6年間使うお子さんもいらっしゃると思います。ただ、我が家は無難、飽きにくいデザイン、シンプルなデザインを選びました。

刺繍に関しては防水性能が落ちる=耐久性が落ちる、なんてこともあるようです。

最後に

もうお盆休みも終わってしまっていますが、私たちが注文した時点で11月入荷、モデルによっては2月入荷とかもありました。

複数の店舗で確認した訳ではありませんが、周囲から聞いた情報のとおりでお店もかなり混雑していておじいちゃんおばあちゃんと一緒に来ている方も多かったです。

来年入学予定のお子さんがいらっしゃる方はお早めにどうぞ!