日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

この夏、壊れて困ったものをランキング形式で紹介します。

この夏、いろんなもの壊れすぎと我が家の中で話題に!

この夏、いろんなもの壊れすぎ。

せっかくなので壊れて困ったものをランキング形式で紹介する事にします。世の中にはランキングがいろいろあると思いますが、壊れて困ったものランキングはあまりない(と思います。)

壊れたものって役に立たない訳なんですけど、こうしてランキング形式で紹介する事によってもう一度役に立てようという新しい試み、リデュースリユースリサイクルです。いや、そうでもないですね・・・。

かなり苦しくなってきましたので早速ランキングへ行きます。



では第一位から。

第1位 エアコン

困り度 ★★★★★

f:id:hinatakokage:20150824055558j:plain
カバーを外したらターミネーター感ある。


いやね、ほんとこれは死人が出るレベルです。暑いのが嫌いな私としてはエアコンは最も優れた発明の1つだと思っています。

想像してみて下さい。外から帰って来て、「暑いなー。」なんて言いながら部屋着に着替えてエアコンのスイッチをピッと入れて、冷たい麦茶でも飲みながら、あ~冷えてきた冷えてきた・・・(30分経過)・・・って全然温度下がってないやないかーい!ってノリつっこみする状況を・・・。この表現は適切ではありません。今は落ち着いて書いていますが、実際にはもっと切羽詰ってました。“トイレで紙がない”の次くらいに切羽詰っていたと思います。

我が家は今回壊れたエアコンがメインでして、リビングにはこの大型のエアコンしかありません。仕方がないので寝室の小型のエアコンをつけて扇風機で寝室から風を送ってなんとか一時間後に温度が一度くらい下がりました。

それで、このエアコンですが、ありがたい事に修理できました。故障した翌日には応急処置をして頂いて、その週末には部品が間に合ったとの事で、修理して頂きました。

今回身に染みて感じたのは、エアコンなど工事が必要なものは実店舗で購入した方が良いという事です。(というか通販で購入して自分で取り付ける人の方が少ないとは思いますが。)

購入した当時の工事記録が残っていて、初期不良っぽい報告が書かれていたそうです。私と妻は忘れていましたがその時に「初期不良っぽいので、調子が悪ければ連絡して下さい。」と言って頂いていたようで、今回連絡すると無償で修理して下さいました。

夏にエアコンが壊れるというのは間違いなくランキング1位ですが、その後の対応に関してはすぐに対応して下さったり、無償だったりと、不幸中の幸いでした。

今回の故障の中で、「延長保証入ってたっけ?」ってなったのですが、こういった大型の家電で工事を伴うものは延長保証入っておくのもアリかもしれませんね。(但し、保証内容を確認しておかないと、対象外の箇所が壊れると意味ないです。)

hinatakokage.hatenablog.com


第2位 掃除機

困り度 ★★★★

掃除機の吸い込み口の先が割れてしまいました。吸気が漏れてあまり吸いません。シューシュー言ってます。恐らく吸引力が衰えないただ一つのダイソンでも、吸い込み口が壊れたらあまり吸わなくなると思います。(※我が家の掃除機はダイソンではありません。)

すぐにでも買い替えたいところなのですが、使えない訳でもありませんのでしばらく我慢して使います。

妻の実家に掃除機が余っているとの事で、頂こうかと思ったのですが、サイクロン式だったんです。

皆さんはサイクロン式派ですか?紙パック式派ですか?我が家は紙パック式派なんですよね。

ここで突然ミニコーナー!私が紙パック式掃除機をおすすめする理由です。

私が紙パック式掃除機をおすすめする理由!ここが嫌だよサイクロン式掃除機

1.掃除をするために掃除機の掃除をしなければならない

これですよこれ。サイクロン掃除機って、メンテナンスが簡単なものもあるのかもしれませんが、ゴミタンクが満杯になった時に専用のブラシとかで掃除機の掃除をしなければなりません。掃除機の掃除をする時間が勿体ないと思うのは私だけでしょうか?(疑問形)紙パックならポイっと捨てて交換するだけです。

正直なところ、掃除が好きじゃないというだけです。やり出すと結構好きなんですけどね。でもやっぱり好きじゃないです。掃除しないで部屋が綺麗ならそれに越したことはありません。

2.虫を吸い込んだらバラバラ・・・

想像するのも嫌ですが、虫を吸い込んだら誰がそのゴミタンクの掃除をするんでしょうね・・・。

紙パックでも「そこに奴はいるッ!」って恐る恐る捨てるのに・・・。

紙パック式の掃除機をおすすめする理由

“掃除機の掃除をしなくて良いから”


以上です。ミニコーナー終わり。


掃除機はこれから検討します。

第3位 カーテンレールのコマ

困り度 ★★★

カーテンレールのコマです。コマの正式名称は“レールランナー”と言うそうです。こういうやつです。

朝、とても天気が良かったのでカーテンをシャッ!とやるとそのままブチっと切れました。こんなにも残念な朝はありません。

日光でカーテンレールのコマの樹脂パーツが劣化していたようです。いわゆる“古くなった洗濯バサミが挟もうと思った瞬間空中分解する現象”と同じだと思います。現象の名前の方が長くなっているのはわざとです。

この暑い夏にカーテンなしで暮らすのは拷問に近いですが、これもすぐに修理しました。というかカーテンレールって安いんですよね。新しいものに買い替えました。

近所の家具屋さんで980円でした。amazonより安いです。良かった。

第4位 PS4

困り度 ★★

PS4が故障して修理に出して戻ってきたら治っていませんでした。サポートへ電話したら、「前回の修理後、症状は確認できなかったが今回同じ箇所の不具合が出た。」との回答でした。(こんな言い方ではありません。簡潔に書いていますが、担当の方はこれを100倍くらい丁寧にした感じで説明して下さいました。担当頂いた方の対応は良かったと思います。)

hinatakokage.hatenablog.com


ストレスを解消する為にするはずのゲームがストレスの元になるってどうなの?って思います。これだけが原因ではないと思いますがゲームをしなくなっています。急に電源落ちたら嫌だし・・・。

逆に考えるとスプラトゥーン&WiiU本体の購入フラグが立ったとも考えられます(違

第5位 スマホのガラスフィルム

困り度 ★

夏になると軽装になります。

普段はポケットにスマホを入れているのですが、短パンのポケットが浅かったのでトートバッグに荷物を全部入れてたんですよ。スマホと家の鍵と財布とモバイルバッテリーとケーブルとかを・・・。

それで自転車で駅まで行って、トートバッグからスマホを取り出すとガラスフィルムの端っこが欠けていました。おそらく自転車のカゴの中で、鍵がガラスフィルムをガリガリ削っていたのだと思います。

ガラスフィルムって傷には強いですが、欠けてしまうとそこからは簡単にヒビが広がっていきます。案の定数日で落としたみたいにフィルムはバキバキに亀裂が入りました。

今度はこれにしました。安いので大丈夫かと少し不安でしたが、全く大丈夫です。前回購入したのが4,000円くらいだったのでショックだったのですがこの価格なら割れてもまた買えばいいやくらいに思えます。



hinatakokage.hatenablog.com

番外編 捨ててしまったイヤホン

残念度 ∞


この本を読んでいて、片付けをすることにしました。

ちょうど新しくカバンを買ったので、前に使っていたカバンは捨てる事にしました。



とても素晴らしい本だったので早速実践することにしたのですが、やり方を守らなかったんですよね。

本には、正しい進め方が書いてあるのですが、新しいカバンを買ったので古いものを断捨離しました。

今までありがとう!毎日毎日、僕の荷物を守ってくれてありがとう!」とちゃんと感謝を込めて捨てました。

念のためもう一度書いておきますが、これは正しい手順ではありません。これを紹介してしまうとおそらく凄く怒られたり訴えられたりしそうなので書けません。正しい方法はぜひ本でご確認下さい。


そうそう、イヤホンの話でした。

このイヤホンを気に入って使っていたんですけど、そのカバンに入れたままでした。カバンは最後まで私の荷物を守ったまま去って行ったという訳です・・・(T_T)


ここで自分が実践している仕事の鉄則を思い出しました。

「捨てる前に一定期間アーカイブせよ!」です。

書類でもメールでも完了済みタスクでも何でも、1ヶ月~半年くらいは残しておきます。メールはもう少し長い期間(5年分以上)保管しています。
なぜなら、終わったと思ってもまた必要になったりすることが余りにも多いからなんです。完全に捨てずに時系列で置いておくと案外役に立ちます。上司から「こないだの資料もう一度見せてくれる?」と言われることも結構ありますしね・・・。

資料などで、すぐに再発行可能なものはすぐに廃棄してしまいますが、復元が困難なものはアーカイブしておくと捗りますよね。

これだけわかっているのになぜすぐに捨ててしまったんだ!(T_T)

最後に

こうして見ると色々壊れてますね。如何だったでしょうか?皆さんのお役に立ちそうなものはありましたか?

うーん、お祓いに行くべきでしょうか・・・。



今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」※こんな夏の思い出は嫌だ・・・。

他のどーでもいいカテゴリの記事

hinatakokage.hatenablog.com

hinatakokage.hatenablog.com

hinatakokage.hatenablog.com