読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

家事をしていると仕事にも役立つと思った

ありがたい事なのですが、最近仕事が超絶忙しいです。

ブログの更新も気が付けば週一ペースになっております。

大雨が降っておりますが皆さん如何お過ごしでしょうか?大丈夫ですか?

いつもの通勤ルートで大きな木が何本か植えてある公園の横を通って行くのですが、圧倒されるような激しい雨音の中、ふとその木々を見ると雨に濡れて潤っていて、生き生きと感じられました。その光景と雨と土と木の匂いに何だかとても癒されました。やはり人間はできるなら自然の中で生きるのか良いのかもしれませんね。

キャンプに行って、一日中雨降りの森で過ごしたい。


http://www.flickr.com/photos/99763599@N08/15481459265
photo by Chris Maris


私はもともと家事を全くしませんでした。実家で家事を手伝うという事をしてこなかったので、家事スキルが全くない状態で結婚しました。妻からすると育て甲斐のある夫と言えばそうなのですが、チュートリアルからかよ!と思った事でしょう。実際、「そんなことも知らないのw」って笑われたことも数えきれないくらいありますし、そんなやり方じゃ日が暮れるわ!とダメ出しをくらった事も何度もあります。

今では何とか一通りの家事をできるようになり、いつ妻が居なくなったとしても生きて行ける程度には家事をこなせます。居なくなったらとても困りますけどね・・・。

例えば、料理の事で言えばまだまだレベルは低いですが、支度をしながら後片付けをするとか、調理する段取りとか、ボウルに残ったホットケーキミックスをへらで無駄なく取り切るとか、大量に油のついたフライパンはキッチンペーパーでふき取ってから洗うとスポンジも汚れないし洗剤も少しで済むとか、そういった細かなスキルが沢山あります。


家事のスキルって仕事においても結構使っているんですよね。

というのも先日上司からこかげ君、段取りいいな~って言われて大変驚きました。複数のメンバーで手分けして家事的な作業をしたのですが、確かに見てみると他のメンバーは手際があまり宜しくなく、自分の方が手際良くこなせていました。

もともと私は妻に日が暮れてしまうとダメ出しされるくらいですから手際が良い方ではありません。しかし結婚して何年間か家事を続けるうちに多少は手際良くしたり、段取りを意識したりする訓練ができていたのかもしれないな~とふと思いました。

もう一つはキッチンで一緒に料理をする時なんかに相手の動きを見ながら邪魔にならないように動く、というスキルが必要だったりします。手分けして作業する際にはこういったスキルがとても役に立ちます。チームのパフォーマンスが最大化するように動くやつです。これについてはチームプレイのスポーツをすることでも身に付きます。


これからも何事も無駄な事はないと信じて精進したいと思います。