読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

子育てはコスパ最強!子供ができて変化したこと

http://www.flickr.com/photos/7980217@N08/5135306732
photo by Kamaljith


動物なら、遺伝子を後世に残していく事が使命の一つだと思います。

もちろん人間も動物なのですが、他の動物と違って子孫を残さなくても自分が生きた証、遺伝子のようなものは残せると思います。作品だとか、発明品だとか、思想だとか。(ブログとか。)

人の生き方はそれぞれで、これだけ多様性が認められる現代において何も無理して結婚して子育てしなくても良い、一人で生涯をすごすのもアリ、仲の良い二人で過ごすのもアリな訳で、自分も結婚しなければ友人とシェアハウスで暮らすのも良かったかも・・・なんて思う瞬間もあります。


恋愛や結婚や子育てってコスパが悪いんでしょうか?


ありがちな表現ですが、人間は何も持たずに生まれて、最後は何も持たずに死んでいきます。(死んだことがないのでわかりませんが、おそらく。)この年齢になって葬儀に参列する事も年に数回はありますが、年齢、お金のあるなしに関わらず最後はみんな一緒で、あっけないものです。何事もほどほどが一番なのだろうと思います。ほどほどに貯金して、ほどほどにお金使って、みたいな。

少し挑戦的なタイトルになっていますが、挑戦している訳ではありません。どんな生き方をしようとその人の自由です。ただ、私と妻は子供が寝てから二人でよくこんな話をします。

「私たちって、ダメな人間同士だったけど、娘子のおかげでちょっとはマトモになったね。」

「せやなー。」

どこかで聞いたようなセリフのようですが、子供が生まれてから生き方がかなり変わりました。自分としては子育てはコスパ最強のイベントだと思っています。ここでのパフォーマンスは人生を心から楽しみ、笑顔で過ごすこと、コストはそれに支払う対価です。お金のことだけではありません。時間とか気持ちとか、人生における総合的なコストです。例えば妻と海外旅行へ行った時はとても楽しかったのですが、子供を中心として家族で笑っている瞬間の顧客満足度は海外旅行した時よりも高いです。嘘みたいな話ですが、本当の話です。もちろん、人によります。

今回は一例として子供が産まれてから私に起こった変化について書いていきたいと思います。

子供ができて変化したこと

1.無駄遣いがなくなった

順当に行けば自分の残りの人生よりも、子供の残りの人生の方が長いので自分に使うお金はほどほどに、子供の為に残しておこうと思うようになりました。衝動買いも減ったように思います。

2.健康を意識するようになり、健康になった

これはちょっと嘘があります。子供が産まれてから一度健康状態は悪化しました。原因は運動不足と子供の残飯を全部食べていたのが原因です。今は以前よりも健康になりました。また、子供がどんな人生を送るのか見たいので長生きしたいと思うようになりました。その結果健康を意識するようになり、外食の際に選ぶメニューも少し変わりました。

3.仕事を頑張るようになった

よくある話ですが、誰かの為に頑張る方が頑張れるもんです。私はそんな人間です。

4.タバコを止めた

タバコを止めました。タバコを止めた時の話はこちら↓

お父さんスイッチが“パチン”と入った時の話 - 日なたと木陰

5.安全運転を意識するようになった

良くない事なのですが、正直に書くと以前は決して安全運転ではありませんでした。妻と喧嘩する原因の一つが私の運転が荒いという事でしたが、子供が生まれてからは超安全運転になりました。

6.対人関係が改善された

どんな人であれもともとは赤ちゃんだったんだ、と思えば許せるというか、ある程度優しくなれます。

7.両親と親目線での話ができるようになった

子供ができてから、両親と戦友のように話せるようになりました。親としては先輩ですが、同じ苦労をしたと言う意味で戦友です。

8.積極的に家事をするようになった

妻から言われた事もあり、積極的に家事をするようになりました。
男って、パートナーが妊娠・出産して大変な思いをしていてもできる事は少ないんですよね。

ただ見ているだけです。残念ながらお乳が出ないのでせめて家事くらいはしようと思いました。

9.深酒をしないようになった

深酒をすると二日酔いになります。かなり最近まで気が付かなかったのですが、二日酔いになると三日消費するんですよね。
飲んだ当日、二日酔いに苦しむ翌日、体力を回復する為の三日目。

その瞬間の楽しみの為に三日を消費するのはそれこそコスパが悪いです。頻度は減ったものの未だにやってしまいます。反省。

10.早寝・早起きになった

子供を寝かせる関係で早寝・早起きになりました。22時に寝て朝の5時頃に起きます。調子の良い時には深夜2時とかに目が覚めてそのまま5次くらいまで起きて1時間くらい仮眠して出社、みたいな事もします。

昔は休みの日には昼まで寝るのを生きがいにしていた私ですが、こんな私でも早寝すれば早起きになるんですよね。

妻は以前の私も知っていますので目覚まし時計よりも遥かに早く起きる今の私にとても驚いています。

11.家族の笑顔が増えた

妻と私、お互いの両親、じいちゃんばあちゃん。みんな子供がいるとパッと明るくなります。たまに子供がいない時に妻と二人で過ごしますが、子供が帰ってくるとなぜか家の中が照明を明るくしたようにパッと明るくなるんです。

子供が生まれる前でも妻と心から笑い合う事が何日かに一度ありましたが、子供が生まれてからはほぼ毎日です。

さいごに

こんな感じです。

私の場合はお金を節約するようになり、健康になり、仕事を頑張るようになり、時間の使い方を考えるようになりました。また、心から笑顔になり、満足するという事はどれだけコストをかけたとしても難しい部分があります。なので私の人生の中で子育てとは費用対効果は高いイベントだと思っています。

そして何よりも、子供が私と妻のところへ生まれて来てくれたおかげで血の繋がっていない妻と私が子供を通じて繋がる事ができました。親子で子供を真ん中にして手を繋いで歩いている光景を見られたことはあると思いますが、あれは手も繋がっていますが子供を通じて家族の心も繋がっているんですよね。

最後の最後にこれだけは言わせてください。

子供はコスパは良いですがコストはかかります!人生のそこそこ大きな部分を持って行かれます!それは事実です。現場からは以上です。