日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

私が結婚を決めた理由

はじめに

結婚のことについていくつか記事を書いていますが、今週のお題が「結婚を決めた理由」という事なので個人的な内容ですが結婚を決めた理由を書きます。

結婚を決めた理由はコスパなんかじゃなく、偶然と、フィーリングと、愛です。なんちゃって。それらをまとめて妻とは“ご縁があった”のだと思っています。これが参考になるのかどうかはわかりませんが、こんな感じで結婚を決めた人もいるよって事を参考までに知っておくのも良いんじゃないかと思います。

結婚を決めた理由って言っても1つだけではなく、いろいろな理由が重なっています。
以前に書いたこの記事なんかは、その中の一つです。

hinatakokage.hatenablog.com

今回はせっかくなので他の理由についても結婚前を振り返って考えてみました。

http://www.flickr.com/photos/93965446@N00/43128198
photo by kumon

価値観・金銭感覚の一致

以前に書いた記事の内容です。手の価値観や金銭感覚に合わせる事はできますが、一生を共に暮らしていくなら一生合わせなければなりませんし、それはとてもハードルが高い事だと思います。価値観や金銭感覚が完全一致するのは難しいと思いますが、許容範囲内である方が良いと思います。以前の記事にも書きましたが、価値観・金銭感覚についてはこれだけは許せないという部分は特に大切だと思っています。

一緒にいても何故か気を使わなかった

私は女性と話をするのがあまり得意ではありませんでした。(←女性と、と書いているあたりが我ながらまさに苦手っぽい。)

今では自分が年を取った事と妻と娘のおかげで女性と話をすることに慣れましたが、もともと女性と話をするのは苦手でした。相手によっては今でも急に緊張してしまう時があります。

で、妻の話に戻りますが、初めて話をした時からなぜか気を使わなかったんですよね。緊張しない。気が付けば自然体で話ができる。ん?これって家族みたいです。

偶然の出会いが何度も

それぞれ異なる場所で偶然出会うという体験を何度もしました。1度目は偶然、2度目は奇跡、3度目は運命、なんて言いますがそれどころではありません。5,6回会ったと思います。来世の運命の分まで会ってますね。

でもこうなると意識してしまいます。3度目を越えたあたりからもしかすると今日も会うかも・・・なんて思ってました。

知人にこの話をすると、「どっちかがストーカーしてたんじゃないの?」って言われますが違います。

自分の趣味を認めてれたこと

自分の好きな音楽を好きになってくれ、好きなゲームを一緒にしました。カート・コバーンの声が良いねと言ってくれ、スネークはかっこいいねと言ってくれました。

冗談のような本当の話ですが、メタルギアソリッド3のラストシーンで妻が泣いているのを見たのも結婚を決めた理由の一つです。

お互いの足りない部分を持っている

例えば妻はせっかちで私はおっとり。妻はネガティブ思考、私はポジティブ思考。

性格ってそれぞれ一長一短ある訳ですのでできるだけ性格は違う方がより多くの環境に適応できるようになり、種の保存に貢献します。というのは本当かどうか知りませんが性格があまりに違っていると笑えます。

妻は私のようにポジティブ思考だとリスク管理が全くできていないと言い、私は妻にそんなにくよくよしていたら前に進めないと言います。

最後に

読み返してみても本当に個人的な内容で、大丈夫か?と思いましたがこのまま公開する事にします。後悔はしません。

結婚を考えるヒントのようなものはありましたでしょうか?

もしどなたかの参考になれば幸いです。





今週のお題「結婚を決めた理由」