読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

このアイスくっさ!他小ネタ 2015年11月頃の娘の成長記録

http://www.flickr.com/photos/51035555243@N01/31568035
photo by Thomas Hawk

ずいぶん間が空いたような気がしますがネタが集まってきましたので久々に娘の成長記録です。

我が家には6歳になる娘がおりますが、娘と過ごしていると1日1回は何かが起きます。そりゃあそうだ、何かは起きる。当たり前の話であります。毎日刺激の足りない人に子育てはおすすめです。(←少子化対策)

では行きます。

このアイスくっさ!!


スシローで卵のキャラクターのオマケが貰えるらしく娘が欲しいと言うので食事へ行きました。(ぐでたまって言うらしいです。)たまご型のおもちゃを貰って、帰りにコンビニでアイスクリームを買って帰りました。私はチョコモナカジャ~ンボを、娘はパピコを、妻は何も買わずでした。

家に返ってパピコを食べ始めてしばらくすると娘が、

「このアイスくっさ!!」

と新喜劇風の綺麗な関西弁で言うので私と妻は思わず顔を見合わせ、パピコが臭いってどういうこと?とおそらく同じ疑問を頭の中で浮かべました。

すると娘が急に笑い出し、

「あ、間違えたwww冷た~!」

とこれまた流暢な関西弁で言うではありませんか!「冷たい」と「臭い」を間違うってあるあるw ねーよ!
いつもパピコを食べる時は持っている手が冷えて痛くなるのでハンカチとかを巻いて食べているのですがその日は忘れていました。

娘はギリギリまで我慢していたのであまりの冷たさにくっさ!と冷た!のチャンネルが入れ替わってしまったようです。

その後娘もツボに入ったらしく、笑ってパピコが押し出せない→また笑う、の無限ループへ突入していました。


↓これがほんとの記念パピコ。amazonでアイスクリームも買えるんですね。その発想はなかった・・・。

アイスクリームと言えばこういうの昔実家で風呂上がりに良く食べた。

初めての乳液

私はこの時期くらいから足の皮膚が乾燥してかゆくなってしまうので風呂上がりに乳液を塗っています。

今回買ったものが結構良くて、以前は頂き物のとある高級ブランドのボディクリームを塗っていたのですが、それよりも効果があります。私の体に合っているだけなのかも知れません。

私が妻に「この乳液良いわー足が全然かゆくならなくなった。」と言っているのを聞いて娘が、

「私も塗るー、自分で塗りたい!」

と言うので「良いよ」と言って私は洗面所へ歯磨きをしに行きました。

歯磨きから戻って来て、「さぁ寝るからトイレ行っといで」と娘をトイレに行かせてリビングで待っていると娘が変な歩き方で戻ってきました。

「足が気持ち悪い~(>_<)」

まぁ初めてなので気持ち悪かったのかな?と思い「気持ち悪い部分をウェットティッシュで拭いたら?」と言ってウェットティッシュを渡すと、脚の付け根から足の裏まで拭き始めたので、どこまで塗ったん!と妻と思わず突っ込んでしまいました。足の裏まで塗る人もいらっしゃるかも知れませんが、私も手のひらとか足の裏とかに乳液を塗るのはペタペタして気持ち悪く感じるので好きではないです。親子はそんなところまでも似るのかも知れません。

これです。でも使い始めてから本格的な冬を超えてませんので評価は保留。

びさいなりゅうしって何?

娘が唐突に、「びさいなりゅうしって何?」と聞いてきました。

「微細な粒子ってどこでそんな言葉覚えたん?」と聞くと、だって「そうじきがびさいなりゅうしもすいこむってテレビで言ってたよ」

って言うのでおそらくいや間違いなく吸引力の衰えないただ一つのアレだなと分かった訳ですが、子供に微細な粒子を説明するのって私には難しいです。数秒間で娘にも理解できる単語を思い出しながら、

「微細なっていうのはね、凄く細かくて小さいってこと。粒子っていうのは、小さなつぶつぶのこと。だから微細な粒子っていうのは凄く小さな小さなつぶつぶってことだよ。」

と頑張って説明をひねり出すと娘が、

「けむりはつぶつぶなの?」と聞いてきます。

煙は粒子なのかな?と一瞬答えに迷っていると更に

「だってテレビでけむりをすってたよ。だいそんの。」と娘が言うので、

「そうそう、煙も粒子だよ。微細な粒子。」と答えると更に、

「じゃあ、湯気は粒子?」と娘が言ったところでギブアップ。

「湯気は・・・粒子だっけ?ママ?」

「湯気は水蒸気だから粒子ではないんじゃない?」「そうなのかなー。」

話しているうちに粒子って何だったっけ?とわからなくなってしまいました。私はそのまま出社。

子供から突然発せられる難しい単語に思わず笑ってしまいます。どこでそんな言葉覚えたのか?っていう事が良くあります。


その後、改めて調べてみると妻と私のやり取りは間違っているようで、湯気は水蒸気ではないようです。やかんでお湯を沸かした時のイラストを思い出しました。それと、液体の水も、湯気も、水蒸気も全て粒子という事のようです。

参考:

粒子
粒子 - Wikipedia

物質の三態 ~姿は違っても同じ物質~
NHK高校講座 | 化学基礎 | 第3回 物質の三態 〜姿は違っても同じ物質〜

なぜ湯気は消える?
NIE教育に新聞を:朝日新聞社インフォメーション

大きさで性質が変わる?
産総研・サイエンス・タウン 産業の発展のために 「大きさで性質が変わる?」


分解清掃が手間とのレビューがあるけどどうなんでしょうね。ダイソン欲しいけど掃除機の掃除はしたくないなー


↓他の成長記録・小ネタ集はこちらです。hinatakokage.hatenablog.com