読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

最後の涙は

娘の最後の涙を、私は見る事ができないだろう。

それはどんな涙だろう?

誰の為?

嬉しい?

悲しい?

妻の最後の涙を、私は見るのだろうか?

それはどんな涙だろう?

誰の為?

嬉しい?

悲しい?

私の最後の涙は、どんなのだろう?

娘の人生には確実に私のいない部分がある。

妻の人生はどうだろう?どちらかが先に死ぬのだろう。

だから今を大切にしたい。

最後の涙は見る事がないかもしれないから。



☆☆☆



ある休日の午前中、家族3人で道路の白線の上を縦一列に並んで歩きました。

少し早く歩いたり、急にスピードを落としたりすると娘は面白がって笑っていました。

家族みんなが楽しい気持ちになるのにこんなにお金のかからない事もあるのか・・・と思っていると娘がつまづいて転んでしまいました。

転んで泣く娘。

慌てて駆け寄る妻。

泣く娘。抱きしめる妻。

そんな姿を見てふとこんなことを思いました。

私はおそらく娘より先に死ぬことになるだろうし、そうであって欲しいと思ってます。

結婚し、子育てをしていてそれなりに毎日楽しく過ごしているのですが、ふと不安になったり、寂しくなったりする瞬間があります。