読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

写真のバックアップに、googleフォトを使う事にしました。

http://www.flickr.com/photos/65977087@N00/2815819786
photo by Travis Isaacs


タイトルの通り、写真をバックアップするためにgoogleフォトを使う事にしました。

全ての写真をクラウドに預ける事に抵抗があったのですが、先日スマホのmicroSDカードのデータが突然消失するというトラブルがありまして、クラウドへ写真をバックアップすることを検討するようになりました。

ローカルに保存しているデータは常に消える可能性がある。

使っているPCのハードディスクやSSD、デジカメのSDカード、スマホのmicroSDなど、自分の端末に保存しているデータは常に消えてしまう可能性があります。私はこれまで自分の使ってきたPCのデータが消えてしまった事はありませんでしたが、今回スマホのmicroSDのデータが突然消えてしまった事で恐ろしくなってしまいました。

microSDのデータが消えた!

ある日、スマホで写真を撮影したはずなのに後で見ると写真が保存されていない事がわかりました。おかしいなぁ、操作を間違ったのかなと思い数日後、また写真を撮影したはずなのに記録されていません。これはおかしいと思い、スマホの電源を切って、microSDを抜き差ししてスマホを再起動してみると、無事に写真は記録されました・・・。良かった。と思いきや過去の写真がありません。スマホの写真に関しては、マイクロソフトのOne Driveに自動アップロードされるように設定していた為、完全に過去の写真が無くなってしまうという事態は避けられましたが、これは恐ろしいです。

写真はオリジナルデータ

microSDの中には音楽データも入っていましたが、これも消えました。しかしまだこれは消えても復元可能です。手間と時間はかかりますが、またどこかで購入するなどして再入手可能です。一方で自分で撮影した写真は完全にオリジナルなデータで、どこに行っても売っていません。当たり前の話ですが、とても大切な事です。今回はスマホのバックアップ済みのデータが消えただけでしたが、今使っているPCのデータが消えてしまったらどうなるでしょう。スマホに入っていたデータでバックアップできていないデータがありました。それはボイスレコーダーで娘の歌声を保存していたものでしたが、これはバックアップを取っていなかったので完全にこの世から消えてしまいました。

これまでのバックアップ

これまでもバックアップはしていました。気が向いたタイミングで外付けHDDにPCの中の必要なデータをバックアップしていました。この方法も良いのですが、毎日バックアップする訳ではありませんのでどうしてもタイムラグができてしまいます。実際に前回バックアップしてから1ヶ月以上は経過していますので、その間に撮影した写真データは消えてしまう可能性があります。

リスクの比較

これまでクラウド上に全ての写真を保存する事には抵抗がありました。クラウド上にデータを預けるという事は、漏えいしてしまうリスクもあると考えているからです。と言ってもスマホの写真はクラウドへ保存していました。これは、スマホの写真は消える可能性が高いと判断していたからです。落としたり無くしたり水没したりなど・・・毎日頻繁に使う物ですので、データの消失リスクも高いと判断していました。今回googleフォトを使う事にしたのは他の写真データについても漏えいするリスクよりも、消失してしまうリスクの方が高いんじゃないかと思ったからです。

これからのバックアップ

ただ、クラウドサービスでもデータが消えてしまった例というのはありますのでこれまで通りのバックアップはした上で、クラウド上にもデータを保存することにします。


www.google.com