読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

欲しいものは色々あるはずなのに、いざ聞かれると答えられない

http://www.flickr.com/photos/12102588@N08/2890942589
photo by ejorpin


昨日の事。

お風呂を上がって娘の後ろに座って娘の髪を乾かしていると、

「パパー?おたんじょうび何が欲しい?」

と突然聞いてくるので、

「え?何それ?」

と聞くと娘が焦った様子で

「あ、間違った。こっそり聞かないとダメなんだった・・・」

と妻の方をチラ見した。妻も娘をチラ見して気まずそうに顔を見合わせる。

作戦失敗を笑う妻。笑われるのを恥ずかしそうにする娘。

おそらくお風呂に入っている時に、ママのいない場所でこっそり聞く作戦だったのだと思います。

「もう何もいらないよ。〇子とママが元気でいればそれで充分。」

と言いつつ、先日は私がまた新しいカメラとかレンズとか欲しいと言った件で妻と少し口論になったばかり。amazonの欲しいものリストは私の物欲で溢れています。

一生懸命考えて聞いてくれたのに、プライドを傷つけたかも知れなかったので後で娘には笑ってしまった理由を説明して謝りました。



欲しいものは色々あるはずなのに、いざ聞かれると答えられません。

妻も同じで、結婚記念日や誕生日に何か欲しいものがある?と聞くのですがお互い誕生日だからと言って特に欲しいものはない、といつも答えます。結婚10周年に妻がリクエストしたのは、「家族みんなで食事がしたい。」という事でした。私はもともと物欲が強い方だと自覚していますが、年を取るにつれ物欲が無くなって来ています。年齢のせいじゃないかも知れません。わかりません。

物欲は尽きませんが、本当に必要なものは揃っている。

そんな感じです。

年末までには何か1つくらい買おうかな・・・。




(※この記事は、誕生日の特定を回避する為、少し下書きで寝かせてから公開しているかもしれませんし、昨日の事かもしれません。)


娘が喜びそうかどうかが買い物の基準になる