日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

今年のスタートは散々だった話と、予防接種の話

http://www.flickr.com/photos/132604339@N03/22724469359
photo by Joe The Goat Farmer


おはようございます。

ここ最近、私の住んでいる地域はまだ寒さが残っていますが暖かい日もあったりしてようやく春が来たかなという感じです。

今回はちょっと個人的な話で始まります。というかこのブログはもともと個人的な話が多いんでした。

1月に子供の原因不明の高熱が1週間くらい続き、近くの病院へ行ったりちょっと離れた大きな病院へ行ったりしていて、結局原因はわからなかったのですが熱が続く事もありますとのことでしたので様子見をすることにしました。
もともとうちの子は比較的元気で、これまで高熱が続く事もなかったのでちょっと心配で、子供の回復と同時に私も体調を崩してしまいました。病は気から、というのは本当ですね。気が緩んだらかなりの高確率で体調を崩します。そういえば私の父も長期の休みに入ったら毎度体調を崩していました。

2月に入ると今度は子供がインフルエンザB型に罹患し、一緒に生活していると絶対うつるよなーと思いながらネットサーフィンやブログ執筆もそこそこで早寝早起き、体調管理優先の生活をしておりました。

子供のインフルエンザが回復に向かうと、私も何やら体が痛くて毛布にくるまっても寒い。翌日病院へ行くとインフルエンザA型でした。

子供はいろいろ大切な行事を控えていましたので実家に避難させて貰う事に。

39度の高熱を久々に体験し、ほとんど何も食べられず毛布にくるまりながらこんな時一人暮らしだったら大変だっただろうなーと妻のありがたみを改めて認識しました。

私が回復してくると妻も体が痛い→寒いのコンボが・・・。子供を預かってもらうのを延長し、今度は私が妻の看病をすることに。といっても会社へは行かなければなりませんので簡単に食べられるものなどいろいろ準備して申し訳ない気持ちのまま出社。

妻の体調が回復しはじめ、娘がずっと実家でかわいそうなので私が実家へ泊りに行くことにしました。

実家に到着し、妻にビデオ通話で子供の顔を見せてあげようとしてアプリを接続すると娘の寂しさも限界に来たようで、妻の顔を見たとたん、「ママに会いたい~(T_T)」と号泣。優しく励ます妻。後で聞くと妻はこの時自分も泣くのをぐっと堪えていたらしい。

もう娘の寂しさメーターが振り切っており急きょタクシーで帰宅する事に。

家に帰ると娘は妻にも私にも甘えるようになっていて、寂しさメーターを回復させるのにしばらくかかりました。

もうしばらくおばあちゃん家には行きたくないそうで、ちょっとトラウマになってしまったかもしれません。かわいそうなことをしてしまいました。

預かって貰っていた期間は1週間くらいでしたが、私たちにとってもとても寂しい1週間でした。

順番に体調を崩している間にもう3月です。遅れを取り戻さないと!

とここまでで終わるつもりでしたがもう少し。

インフルエンザといえば予防接種ですが、1月からそんな調子だったので予防接種を受けていませんでした。

最近投資の本を読んでいて、リスクとリターン、メリットとデメリット、費用と効果という言葉について考える事があります。予防接種も副反応があったりする訳ですが、予防接種を受ける事でその病気に関わる重大なリスクを減らすことができる=メリットの方が大きいので予防接種がある、という記事をどこかで読んだ記憶があります。

子宮頸がんワクチンについては、病気を防いでくれるというリターン部分は理解していますが、副反応なのか、そうでないのかなど予防接種を受けた場合のリスクについてよくわかっていない、安心して信じる事ができないということがあります。

投資の基本的な考え方として「わからないことには投資はするな」というものがありますが、予防接種においてもよくわからない状態で予防接種は受けられないなと私は考えています。子宮頸がんワクチンが薬害なのかどうか私にはわかりませんが、薬害とは必ず後でわかるものなので、慎重にならざるを得ません。(この辺りの事に専門的な知識はなく、個人的な考え方として書いています。問題があれば修正致します。)

この話の後で書くのはアレですが、予防接種といえばマンガ「コウノドリ」で妊婦さんが風疹になった場合生まれてくる赤ちゃんに高い確率で障害が出る可能性があると書かれていました。学校での集団予防接種がされておらず、風疹の免疫を持っていない世代があるそうです。昭和54年以前に生まれた男性、昭和54年~平成7年生まれの男性、女性は母子手帳を確認するか、病院へ行って抗体があるかどうか調べて貰った方が良さそうです。

もう少し詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

【ストップ風疹】妊娠を考えているなら、早めの予防接種を|ゼクシィ

また、この動画も長いですが予防接種の大切さが良く理解できました。


まぁそんな感じでマジカルバナナ方式で話が逸れてしまいましたが、家族は一緒に暮らして、元気が一番ですよね。

あと自分の為と人の為に予防接種。メリットデメリットは自分でよく調べる。投資は自己責任。