日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

ブログサービスのサブドメインでGoogle Adsenseの審査に新規申し込みできなくなっているようです。

http://www.flickr.com/photos/30768550@N05/7893877066
photo by SpareBank 1


私は以前、こんな記事を書きました。
私自身がブログを全くの初心者から始めたこともあり、Google Adsenseの審査に苦労しましたので審査に通るまでの経緯を記事にしました。

hinatakokage.hatenablog.com

その後、この記事を通じて審査通過された方からコメントを頂いたり、はてなブログの言及通知を通じて自分の苦労した事がそれなりにどなたかの参考になっているらしい事を知って嬉しく思っておりました。

先日、言及通知とメールで立て続けに「Google Adsenseの審査に新規申し込みできなくなってる」との情報・相談を頂きました。

以前に誰かが情報を発信していれば情報が集まってくる・・・みたいな事を書かれていましたがまさにそのとおりだと思います。

ちょっと見てみると、Google Adsenseの審査申し込み画面でサブドメインを受け付けなくなっているようです。

zariganiindustry.hatenablog.com

penguin-diary.hatenablog.com

これだと、今後は独自ドメインを取得しなければ審査して貰えないという事になります。

はてなブログの場合だと、課金してproに変更してかつ独自ドメインを取得しなければなりませんのでハードルが上がってしまいましたね。

ここまでが本題です。ここからは余談です。

私はブログを趣味で書いていますが、ブログやアフィリエイトで生活されている方のブログを拝見するのも好きです。本業に活かせそうな考え方を発見することができたり、ブログやアフィリエイトで生活されている、プロの仕事ぶりを見る事が出来るからです。記事そのものの内容ももちろんですが、どのように運営をされているのかという点にとても興味を持って拝見しています。考え方などから、ハッと気付かされることもあります。

以前に誰かから、「弁当屋をやりたければコンビニの隣に店を出せ」と言われた事があります。

その方の話によればコンビニエンスストアは出店する場所を決定する際にある程度の費用をかけてその場所が出店に適しているかどうかリサーチしてから出店するそうです。

大手のコンビニチェーンが費用をかけてリサーチした場所の隣に出店するという事はそれらのコストをかけずに同じ効果を得ることができるということでした。

この話が真実であるか裏を取った訳ではありませんが、プロの手法を真似るというのはとても大切です。

もしブログやアフィリエイトで生活したいのであれば、ブログで稼いでいる人が「本物」かどうかを見分ける必要はありますが、本当に稼いでいるであろう人の考え方や運営方法、ブログのデザインや広告のレイアウトを参考にして真似てみるというのも良いと思います。※パクったらダメですけどね。