読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

Evernote(エバーノート)の有料プランを使う事のメリットとお得に使う方法

Evernote(エバーノート)をずっと課金せずに無料プランのまま使っていました。

大抵はネットで見た記事のクリップの目的で使っています。後は自分で考えた事の記録や、ちょっとメモしたい事などに使っています。すぐ終了するタスクはGoogle Keepでちょこちょこメモしています。
情報収集に関してはFeedlyで選別、時間がかかりそうな記事はPocketに入れる、永久保存したい記事はEvernoteへ、というような流れでよくあるパターンかと思います。

アップロード容量が不足することが度々ありましたが、webクリップと多少の備忘録の為に月数百円を使うのもなぁ・・・という気持ちがあって、無料プランのまま使ってきました。

どころが昨年、docomoのスマホを契約した際にEvernote(エバーノート)の有料プランが1年分使用できる特典がありました。

この有料プランがとても良く、容量を気にせずアップロードできるというのはとても良かったです。

大量にWebクリップして、後でタグ付けしたりノートの整理したりする訳ですが、その整理する時間自体が勿体ないという考え方もあります。しかし先日有料プランがもうすぐ期限を迎えるので整理したのですが、ノートの整理をする過程で自分がこれまでに興味を持っていた事や考えていた事、やりたいけど全く実行していないことなど自分の頭の中を俯瞰で見ることができた感じがしてとてもすっきりしました。過去の行動の振り返りと頭の中の断捨離が同時にできた感じがしました。

その後、有料プランの特典期間が終了し、無料プランに戻ったのですが容量を気にせず使えるのに慣れてしまってあの便利さなら課金しても良いんじゃ?と思うようになってしまっていました。まさにEvernoteのビジネスプランにハマってしまっていますね(笑)

という訳でEvernote(エバーノート)の有料プランをお得に使う方法を調べて、考えてみました。

Evernote(エバーノート)とは?

http://www.flickr.com/photos/135518748@N08/22721556788
photo by portalgda

Evernoteをご存じでない方の為に少しご紹介しておきますと、Evernoteとはオンラインサービスで、Web上の自分だけの領域に何でも記録を保存しておけるサービスです。インターネットから同期して、パソコン、スマホ、タブレットなどあらゆる端末で同じノートにアクセスできます。ノートを共有して誰かにノートを見せたり、みんなで作業したりもできます。

まるで異次元空間にノートが浮かんでいて、必要な時に取り出せるような感じです。ドラえもんの道具みたいですね。

保存するノートの容量に上限はありませんが、アップロードできる量に制限があって、無料版だとすぐに上限に達してしまいます。有料プランでは通常の用途なら充分な容量があります。他にも細かな違いはありますが主な違いはここです。

料金プランの違いについて

記事執筆時点で3つのプランがあります。

f:id:hinatakokage:20160410144857p:plain

ベーシック、プラス、プレミアムの3つがあり、ベーシックは無料、プラスは月額240円(年払い2000円)、プレミアムは月額450円(年払い4000円)です。

f:id:hinatakokage:20160410145243p:plain

年払いした場合の月額換算はプラスで月額約167円、プレミアムで月額約333円になります。上手い価格設定というか、迷いますね。

プランの違いはこんな感じです。

f:id:hinatakokage:20160410145356p:plain

細かな機能の違いはありますが月間アップロード容量の違いを見てみると、無料のベーシックプランが60MB(メガバイトです。少ない・・・)プラスが1GB、プレミアムが10GBです。

プラスにするか、プレミアムにするか・・・これも迷います。

Evernoteプレミアムをお得に使う方法は?

Evernoteプレミアムをちょっとでもお得に使う方法はないのか?とちょっと調べてみました。

ソースネクストからEVERNOTE プレミアムパック 3年版というのが発売されているようで、9,000円から10,000円程度で販売されています。
9,000円で買えたとすれば、年間3,000円、月額250円となり、多少お安く使えます。10,000円の場合、月額278円となります。普通に買うよりは安いですね。

ただし、これでもプラスを年払いにした場合の167円と比較すると少し高いです。ここが迷いどころですね。

ひとまず単月でプラスを使ってみる事に

割高になってしまいますがひとまずプラスを使ってみる事にしました。これで特に不便がなければ年払いに切り替える事にします。

登録画面はこんな感じです。クレジットカード情報と住所を登録します。

f:id:hinatakokage:20160410155134p:plain

次に進むとすぐに登録が完了します。

f:id:hinatakokage:20160410155305p:plain

さいごに

ブログを書いているといろんなサービスや便利なグッズを試したくなります。でも金銭感覚はシビアに保ちつつ、財布のひもを締めてちゃんと検討したいです。

最小限で始めて、必要であれば拡張していきます。

私は月に数百円であの記事どこだっけ?とWebをさまよったあげく「消えてるやん!」と絶望することから解放され、思考の整理ができるのならいいんじゃないかと思って登録する事にしました。



Evernote(エバーノート)はこちらから登録できます。

公式サイト:
evernote.com


Evernoteの使い方の参考になるアイデアが沢山書いてありました。