読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

尾田栄一郎先生も惚れ込んだ映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌を歌うGLIM SPANKY(グリムスパンキー)は本当に惚れ込むレベルだった。

カート・コバーン、チバユウスケ、椎名林檎(の初期)、リアム・ギャラガー、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル、ジャニス・ジョプリン、ディジーチェーンソー・・・

GLIM SPANKYの楽曲を聞いたとき、これらのアーティストの名前が浮かびました。(後から思えば他にもありますが、この時の直感です。)

先日テレビを見ていると喉が心配になるくらいしゃがれた声で歌う女性の姿が・・・。後でアーティスト名を見てみるとこのGLIM SPANKY(グリムスパンキー)でした。

シャウトするボーカル、泥臭いロック、ちょっと荒っぽい言葉遣いで歌う女性ボーカル、大好物です。

という訳でCDを買いました。

1STミニアルバムも買おうかと思ってamazonをポチポチ見ていると、プライムミュージックの対象になっていて無料で(←日本語マジックです。)聞けることがわかりました。

リンクの貼り方がよくわかりませんのでご興味のある方はプライムミュージックでGLIM SPANKYを検索してみて下さい。

「ひこうき雲」のカバーも聞けます。これがまた良い!

いくつかyoutubeから貼っておきます。

これが映画「ONE PIECE FILM GOLD」の主題歌、書き下ろしだけあって世界観がバッチリあってます。動画はショートバージョンなのでぜひCD買ってフルバージョンを聞いて頂きたいところです。

こちらは同じくアップテンポの楽曲。虚ろな目でシャウト。あとギターの音がかっこいいです。

これがひこうき雲のカバー。

youtube、プライムミュージック、購入したアルバム一通り聞いてみましたが、激しめのロックからしっとり聞かせる曲まであってとても良かったです。

ぜひ聞いてみて下さい。



※プライムミュージックはamazonプライム会員(有料)向けのサービスです。
ご興味のある方はこちらにいろいろ書いています。

hinatakokage.hatenablog.com