読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

子供がポケモンGOで病院へGOしないようにドラゴンクエストヒーローズ2を衝動的にGOしたらちょっと失敗した話。

ゲーム 子育て

Pokémon GO

皆さんポケモンGOはされてますか?

ニュースでも運転中にプレイしていて事故を起こしたり、盗撮と勘違いされてトラブルになったりいろいろと騒ぎになっているようです。

www3.nhk.or.jp

アプリは使う人次第とは言うものの、小学生の娘がいる私としてはかなり心配です。先日も地元のお祭りに行く途中でポケモンGOをしながら歩いていて車に轢かれそうになっている子供を見ました。もともと子供向けのアプリではないのかもしれませんが、ポケモンの名を冠している以上、遊びたくなる子供も多いんじゃないかと思います。

子供も夏休みで良い機会なので一緒にスマホを持って出かけて、スマホを公共の場で使うマナーを教えるお父さんのニュースも見ましたが、我が家ではポケモンGOを遊ばせない対策を取ることにしました。

個人的に、ファミコン世代なのでゲームは据え置き機でガッツリ遊びたいという考えです。スマホのゲームアプリでも遊びますが、基本的にゲームは片手間にするもんじゃない、リビングに正座して、カセットをフーフーして、本体にしっかりと差し込んで電源を入れる。そういった文化が心の奥の方にこびり付いています。ラーメンと向き合う松岡修造さんのように真剣にゲームと向き合うべきだと考えています。

・・・というのは話半分で聞いていただきたいのですが、単に据え置き機のゲームが好きなんです。最新の映像技術や音響効果に感動したいですし、そこに居ないと遊べない、遊んでいる間はテレビは見ることができないという制約があるのも良いです。不便なんですけど、子供と過ごす上では延々とゲームを続けられない環境である方が好ましいと思っています。

という訳で我が家では子供も夏休みに入りましたし、世間はポケモンGO一色ですが娘が以前から遊びたがっていたドラゴンクエストヒーローズ2を買おう!と急に閃いたのでGOすることにしました。

前作は娘と二人でかなり一緒に遊びました。娘の口から「スライム」とか「マダンテ!」とか「アリーナ、クリフト」とかドラクエの世界の言葉が発せられるのはどこか不思議な感じというか、かつて子供だった自分もここまで来たのか・・・と妙に感慨深くもあり、作品の偉大さを感じます。

ドラゴンクエストヒーローズ2がamazonから到着したのは秘密にしておいて、今回は子供に渡す方法も工夫してみました。

子供の頃こうしてよく遊んだのですが、宝さがしゲームです。

まず宝の地図を作ります。(自宅の簡単な見取り図です。)今回は玄関の郵便受けにお宝(ドラクエ)を隠しておきました。
わかりそうでわからないような絵を書いて、「ここにお宝」と宝箱のイラスト付きで場所を書きます。

娘が日課の夏休みの宿題を終わらせて後で、「宝さがしゲーム!」とおもむろに叫んで地図を渡します。
娘も「え~!」と驚きつつも嬉しそうでした。

いろいろとヒントを与えて自分でお宝ゲットした感が出るように最後は自分で探してもらい、玄関のところで娘がテンションMAXの奇声を発したのを聞いたので、私のこの作戦は大成功だったと確信しましたので全国の子育て中の皆さんにもおすすめしておきます。ただ1つ注意としてはあまり深い場所に隠すのはおすすめしません。深い場所を子供が探すようになって親が秘密にしたいあんなものやこんなものが白日の下に晒されるという地獄が待っています。

お宝を探し当てた娘は興奮気味に言いました。

「パパ!ドラクエやろうよ!」

「うん!やろうやろう!」


前作でもアクションにまだ不慣れだった娘を励ましつつ一緒にエンディングまで辿り着きました。今後はどんな冒険が待っているのだろう・・・。そう考えるとワクワクします。

冒頭の部分をプレイし、おなじみの音楽が流れ、プロローグが流れます。いつも思う、これこれという感じ。これはみんなの伝説であり、私と私の娘の伝説でもあります。

プロローグが終わってもなかなか二人同時プレイの方法がわかりません。ボタンをいろいろ押しても2人目のプレイヤーを追加することができないんです。

あれ?なんでだろう?と思いふとパッケージに目をやった瞬間・・・

f:id:hinatakokage:20160727034504j:plain


1人プレイ用やないか~い!



すっかり忘れていましたがこのゲームは1人用だったんでした。最近遊んだレゴのゲームとかは同時プレイできるのですっかり忘れて一緒に遊べるものだと勘違いしていました。(前作も同時プレイで遊んだ記憶に塗り替えられていました・・・)

(この後しばらく考え、ストーリーパート(町の探索や仲間との会話などの面倒な部分)は私がして、バトルパート(戦う爽快感のあるやつ)は娘がするという交代制でひとまず行くことにしました。)

まぁ娘は喜んでくれたようですので良しとします。

皆さんもポケモンGOと衝動買いにはお気を付けください。