読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

結婚して10年以上、妻のことを勘違いしていた話。妻が毎朝不機嫌な理由。

Bad Bad Mood
画像はイメージです。(「画像はイメージです」って書いてあるのを見かけると「馬はホースです」「虎はタイガーです」と一瞬意味のないことが書かれているように感じてしまいます。でも便利な言葉ですよね。)

結婚してもう10年以上になるのですが、毎朝・・・といえば大げさかもしれませんがかなりの確率で妻は朝機嫌が悪いんです。

私が「おはよう」と言っても無視されることがあったり、かなり小さな声で表情も険しく「おはよう・・・」と言うこともあります。

怒りの感情、闘争心が欠落している私とは異なり、妻は怒りを小出しにするタイプで、パッと怒ってパッと終わらす、大爆発は少なく小爆発を繰り返す、そんな感じなので毎朝何に怒っているのだろう?と気になっていました。

一方私は、怒ることは殆どないものの、一度持った怒りと言うか恨みは・・・本題ではないのでここを掘り下げるのは止めておきます。

現在、「娘が最近挨拶ができなくなってきている問題」が我が家で発生しており、娘が不在の時にこの問題について妻と緊急会議を開催しました。

この、「挨拶を教える」ということも難しく、最初はひとまず挨拶ができるように「挨拶しなさい!」と教えますがある一定の年齢になると「挨拶はしなければならないけど誰にでも挨拶するという訳ではない」=道ですれ違う全ての人に挨拶するという訳ではない、と教える必要があってややこしいんですよね。これも本題とはちょっとずれました。

それで、挨拶の大切さを教えるならまず自分たちからという会話の流れで私が結婚してからずっと引っかかっていた事、妻がなぜ毎朝機嫌が悪く、私が挨拶をしても無視することが多いのか?と聞いてみました。

聞いてみると妻は「???」「そうかな?」と全く心当たりがない様子。

私も毎朝気持ちよく過ごしたいと思っていて、引っかかっていた事だったので(今まで放置していましたけどね・・・。)あれ?おかしいぞ、会話が噛み合ってないな・・・ともう少し掘り下げてみました。

我が家は大抵私が先に起きて、出社する準備と家族みんなの朝食の準備をします。よく周りの知人に「奥さんは専業主婦なのに毎朝朝食作ってるの?」と感心されることもあったり、不思議で不快な生き物を見るような表情で聞かれることがありますがこれは妻の子育てする姿を見ていて自分にできることなら何でもしようと思ったからです。あと以前の記事で書いていますが父親が「食べ物を家族に与える」意味ってあると思うんですよね。ここ最近は、娘が小学校に入ってから生活スケジュールが少しずれてきて、最近は妻が朝食を作ってくれる機会も多くなってきました。今はというか「対応できる方がする」というのが我が家の役割分担のスタンスかもしれません。

妻は目を覚ましてから横になったまま10分くらいスマホを見て何かしています。この時に「おはよう!」と言ってもぼーっとスマホの画面を見ていて無視されます。ベッドから起き上がって、洗面所へ行き、戻ってきて無言でソファに座る。「パンは何にする?」と聞いても不機嫌なトーンで「レーズントースト・・・」と答える。そして私がコーヒーを入れ、レーズントーストが焼き上がり、パンを食べ始めると普段の妻に戻っています。テレビを見て妻から「このニュースが・・・」とか「今日の天気は大丈夫かな?」とか普通に会話が始まります。

毎朝こんな感じだよと伝え、以前娘にも「ママしんどいの?」とか「ママ怒ってるの?」とか聞かれてたよね?と聞くと、しばらく考えていて「もしかして低血圧の症状なのかも?」とのこと。

妻は私や娘に向けて不機嫌になっている自覚はなく、毎朝確かに億劫で体がだるく、誰に向けてでもなくしいて言うならこの世界中に向けて「しんどい」という状態になっているらしいです。

低血圧の人は朝が起きられないってよく聞きますが、起きることはできるけど不機嫌だったり、魂が抜けたような状態になっているというパターンもあるのかもしれません。ちょっと調べてみるとこんな記事がありました。

takeda-kenko.jp

私の母も低血圧だったのですが性格がとてつもなく明るくいつも迷惑なくらい元気だったので、それと対照的な妻が毎朝不機嫌に見えていたのでした。知らず知らずのうちに母のイメージがデフォルトになっていたことを反省しました。妻に私の母になることを求めている訳ではありませんからね。

という訳で10年以上にわたる妻の朝の不機嫌の謎は解け、妻もできるだけ気を付けるという事にし、私も妻がこちら側に復活するまで暖かく見守る(←放置する)という事で話がまとまりました。

何かのきっかけで掘り下げて話してみるというのは大切ですね。


あらかじめこういったものを着ておいて貰えると助かります