日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

GLIM SPANKYのライブに行って来ました!幻想的(GLIM)な曲あり、パワフルなボーカルとギターリフで叩かれる(SPANKY)ような曲ありのロックなライブ。

※この記事は、セットリスト情報を含んでいます。ネタバレ注意!

2016年10月22日(土)18:00~ umeda AKASOへGLIM SPANKYのライブに行って来ました。

7歳の娘もGLIM SPANKYが大好きなので連れて行きたかったのですがumeda AKASOへは今回初めて行くという事もあり、ライブハウスだとうちの娘にとっては音が大きすぎたり、大人の中に埋もれてしまって結局見れない、ということになりがちですので実家で預かって貰うことにしました。

娘と早く一緒にライブに行けるようになりたいなー。


という訳で妻と2人大阪梅田へ。

ライブ会場のumeda AKASOは大阪の繁華街、東通り商店街の近くにあります。居酒屋・バー・スナックなどまさに繁華街といった感じの街並みの中に突然ライブ会場があります。前の通りは幅が狭く、車が通るのでスタッフの方が通りで開場を待たないで下さいとアナウンスされていました。
f:id:hinatakokage:20161024045649j:plain

入場制限も設けられていて、整理番号の早い順に少しづつ入場していきました。私たちはかなり後の方でした。入場時に別途ドリンク代500円を支払い、中へ。ちなみにチケット代は3,500円でした。

ドリンクはせっかくなのでプラス100円してビール大(500ml)を飲むことに。

開演前の会場はこんな感じでした。

f:id:hinatakokage:20161024050330j:plain

私は結構狭いと感じたのですが、GLIMSPANKYのお二人は今日の会場は広いと言われていました。私もこれまでそれなりに色んなライブに行っていますが、あるアーティストが急成長するきっかけとなる楽曲だったりアルバムがあって、こうバーン!と弾けるように世の中に出ていく瞬間があります。好きなアーティストのそんな瞬間に立ち会えたらとてもラッキーです。会場がまだそれほど広くなく、アーティストとの距離が近く、急成長している時の特別な力を感じることができます。海外のアーティストなら初来日公演とかもおすすめです。

ちょっと話が逸れましたがGLIMSPANKYも今まさに急成長中のアーティストだと個人的に思っています。もちろん、急に実力が付く訳ではありませんので色んな努力とか才能とか運とかタイミングとかがようやく実って成長の階段を一段飛ばして登って行っているような感じだと思います。絶対に今日は凄いライブを見ることができると確信しつつ、開演を待ちました。

セットリストはここにありました。後でセットリストも探せるので便利な世の中です。
www.livefans.jp

セットリスト

1.NEXT ONE
2.焦燥
3.褒めろよ
4.ダミーロックとブルース
5.闇に目を凝らせば
6.NIGHT LAN DOT
7.grand port
8.時代のヒーロー
9.いざメキシコへ
10.風に唄えば
11.話をしよう
12.BOYS&GIRLS
13.怒りをくれよ
14.Gypsy
15.大人になったら
16.ワイルド・サイドを行け

アンコール
17.夜明けのフォーク


開演。NEXT ONEから始まってトークは控えめにどんどん演奏する感じでした。亀本さんのギターの音がかっこいいこと!リフ人間を自称されるだけあって、力強いギターリフに体が動きます。それから何と言っても松尾レミさんのボーカル。好き勝手書くと色んな人から色んな事言われそうですけどここは私のブログなので一応好き勝手書かせて頂くと、カート・コバーンさんとかチバ・ユウスケさんとか椎名林檎さんの歌声を始めて聞いた時と感覚が似ているんですよね。カート・コバーンにさん付けはいるのか・・・?

音楽って、雑な書き方ですけどシンプルに考えると結局は空気の振動なので鼓膜とか細胞とかを通じて体に伝わってきます。技術が凄いとか、とても美しい音楽とかももちろん素晴らしいんですけど、なぜか全身の細胞が震える、心を揺さぶる音楽っていうのがあります。音楽だけではなく、自然の音でもそうです。雷の音に圧倒的な力を感じたり、川の音や木が風で揺れる音を心地よいと感じたり・・・特定のアーティストはそんな人間の本能に影響を与える力を持っているんじゃないかと思っているんですよね。そういった人たちが、カリスマなんて呼ばれたりするのかもしれません。

松尾レミさんのボーカルはそんなカリスマ性を感じるボーカルです。スローテンポの曲を歌い始めるときにすーっと大きく息を吸い込む音がマイクを通して聞こえるんですけど、その時の異世界に入っていく感が凄かったです。


トークしている姿はその辺にも居そうなオシャレでかわいいお姉さんなのに、曲が始まると凄いパワフル。あのギャップは凄いです。ギターの亀本さんも話をしている時は優しそうな感じがしますが、ギターを弾き始めるとやっぱり凄いです。お二人ともギャップがあるのがこれまた凄く良いです。



曲に関しては私が下手に紹介するより実際に聞いて頂いた方が良いと思いますのでおすすめの聞き方をご紹介します。

まずYouTubeで一通り聞くことができます。検索結果のリンクを貼っておきます。

www.youtube.com

フルで聞ける楽曲もありますが、ショートバージョンも多いです。

amazonプライムに加入している方は、amazon Prime MusicでGLIM SPANKYの過去作品を無料で聞くことができます。

amazon Prime Music GLIM SPANKYの検索結果

amazonプライムに未加入の方は今のところ人生で損をしている状態ですのでこれを機に加入をご検討下さい。すいません・・・言い過ぎました。様々な特典があります。amazonプライムに関してはこちらの記事で書いています。30日間は無料で使えます。

amazonプライム30日間無料体験
amazonプライム無料体験

実際の店舗を確認していませんが、今回のアルバム「Next One」のレンタルも開始しているようです。

アルバム「Next One」を購入するなら、ライブDVDの付いた初回盤がおすすめです。と書こうと思ったのですが今amazonを見てみると値段がかなり上がっています。これならレンタルで借りて見て、本物のライブに行った方が幸せになれそうです。

ライブに行ってみたくなった方は公式サイトでライブ情報を知ることができます。

www.glimspanky.com

さいごに

こうしてブログを書いていると思わぬメリットがあります。

今回もこの記事を書くために公式サイトをちょこちょこ見ていると、アナログ盤発売のリンクを見つけました。あれ?アナログ盤も出たんだ・・・と思ってそのままamazonで調べるとまだ発売しておらず(←※記事下書き時点の話です。)予約受付中だったので10秒くらい物欲と戦ってこれは物欲じゃない、GLIM SPANKYとレコードが好きな私には必要なものなのだと自分を説得して予約。数時間後に見たときには売り切れていました。何というタイミングの良さでしょう。

そして本日、アナログ盤が到着しました。こちらも現在は価格が上がってしまっています。

f:id:hinatakokage:20161026020211j:plain

「ロックは生きている」と心強いメッセージが書かれています。

f:id:hinatakokage:20161026020212j:plain


GLIM SPANKY おすすめです!ぜひライブへ行ってみて下さい。