読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

「はてなブロガーに5つの質問」に回答してみる

このブログについて ブログ運営 今週のお題

※はてなブログのキャンペーンへの応募記事です。

はてなブログ5周年おめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

ブログを始めたきっかけはこちらの記事に以前書いていて、そういえばはてなさんにもご紹介頂いたように記憶しています。
hinatakokage.hatenablog.com

理由は、子供ができて、それまでのゲームという趣味をこれでいいのかと見直す気持ちになり、何かお金のかからない趣味を探そう、ということでブログを書くことにしようと思い付き、その中で一番しっくり来たはてなブログで書かせて頂くことにしました。あの時のしっくり感は間違っていなかったと今でも思います。

2.ブログ名の由来を教えて!

当ブログの名前は「日なたと木陰」ですが、実はこんな意味があります。

日なたと木陰の由来

「陰と陽」という言葉から名付けています。1つの物事には2つの意味があるという事です。
例えば、「子供が抱っこして」と言った時に抱っこするかどうか。
自分で歩きなさいと育てられた子は足腰が丈夫になり、精神的にも強く育つかもしれません。
抱っこしてもらった子供は、自分が抱っこして欲しい時に親は応えてくれたという思いを持って優しく育つかもしれません。

これ自体が伝えたいことでもあります。今も世の中はいろんな情報で溢れていて、毎日沢山の情報処理を行い、沢山の意思決定をしています。メリットデメリット、一長一短、半信半疑、案外絶対的な正解であるものって少ないですよね。そういうことを自分でも忘れないようにしたいですし、子供にも伝えたいですし、皆さんとも共有できたら嬉しいです。

これも以前書いていました。ブログを続けているとどこかに書いてあるものですねw今改めて書こうと思ったのですが念のため以前に書いていないかと自分のブログを検索してみると出てきました。記憶してい事と同じことが書かれていましたのでまだ私の記憶力は大丈夫なようです。
hinatakokage.hatenablog.com

3.自分のブログで一番オススメの記事

うーん・・・これめっちゃ難しい。でもオススメしたいとすれば、この記事でしょうか。

hinatakokage.hatenablog.com

このご時世、家を買う必要あるの?家は負債なのに?少子高齢化で家余ってくるのに?と思わなくもないです。自分自身がそうでしたが、子供ができると無性に家が欲しくなるんですよね。動物が巣を整えるみたいに子育てする環境を作りたくなります。(←した)同じように考えている人に、ぜひ読んでほしい記事です。そもそも家を欲しいのはなぜか?そこでどんな暮らしをしたいのか?家の購入を検討していると、どんどんスペック思考になってしまいます。ぜひそんな時に立ち止まって考えてみて下さい。尚、ブログタイトルの「日なたと木陰」に従って少し疑って考えると、私が家を買ったのは娘が生まれてからですので7年しか住んでいません。この7年間は大成功だったと思っていますが、人生を終えつつある人が書いているわけではありませんので、今のところ正解だっただけで、最後にどう思うかはわかりません。

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと・・・それは・・・私は直感ではてなブログを選びましたがはてなブログにはやはり「はてな」を選びそうだなーという人が多いように感じます。多くのブログにはてな感(※当社比)がありますね。もともとROM専でしたので、書くのはあまり得意ではないですが読むのは比較的得意です。今ブログを書くものとして致命的な一言を発しましたが気にしないで下さい。痕跡を残さない方が良さそうな時は痕跡を残しませんが結構いろんな方のブログは拝見しているつもりです。そう、あなたの後ろにも・・・(怖い怖いw)


順序が変わりますが良かったことは、発信すれば、反応を頂けるという事です。石を投げれば、波紋が広がり、たまに大きめの石が投げ返されて痛い。それが良いです。

また、世界の広さを感じられること。こないだの記事ではついに南極と繋がることに成功しました。距離の話だけでなく、考え方もそうです。色んな考え方、色んな生き方があるものだと気づかせてくれます。おそらく自分がブログを書いていなければ他の方のブログもここまで読まなかったと思います。

いつも読んで下さっている方、反応を下さっている方、ブログを書いていらっしゃる方、いつもありがとうございます。

5.はてなブログに一言

小さく言えば、暇つぶしを与えて下さってありがとうございます!ということです。大きく言えば、人生を変えるような体験を与えて下さってありがとうございます!です。お蔭様で、私のような素人でも特に問題なくブログを書けています。できれば私が死ぬまで継続してるサービスでありますよう願っています。