日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

コントローラーの小ささすら愛おしい。「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は家族を笑顔にする魔法の箱だった。

偶然とか、縁とかって大事です。

妻と結婚するきっかけになったのも偶然が何度も続いたからです。子供ができないと思っていて諦めかけた頃に縁あって娘が生まれました。そうそう、家を買う時も不思議と買うのはここだ!と縁を感じました。

何の話やねん・・・。

ある日、たまたまネット記事を見ていたらあのファミコンが手のひらサイズになって復刻されるというのを見て、公式サイトでソフトのラインナップを確認してうわこれめっちゃ欲し~って思って気が付いたらamazonで予約していまして、その後即完売というのを見てたまたま買えたのも何かの縁だなと思い、予約キャンセルはせずにそのまま購入しました。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ到着!

f:id:hinatakokage:20161126232638j:plain

f:id:hinatakokage:20161126232352j:plain

外箱はこんな感じです。もう外箱からしてあの頃の感動を思い出してわくわくします。それと思った以上に箱が小さくて中身はどんなに小さいんだろう?とちょっと不安になるレベルでした。カメラが何か撮影しづらいと思ったら、デジタルテレコンがオンになっていました・・・いい加減慣れろよ私。

デジタルテレコンをオフにして撮り直し。パチリ。

f:id:hinatakokage:20161126232709j:plain

外箱の写真にあるように30本のソフトが本体に収録されています。

f:id:hinatakokage:20161129022314j:plain

念のため、収録ソフトのラインナップはこんな感じです。

収録タイトル名

ドンキーコング
マリオブラザーズ
パックマン™
エキサイトバイク
バルーンファイト
アイスクライマー
ギャラガ™
イー・アル・カンフー
スーパーマリオブラザーズ
ゼルダの伝説
アトランチスの謎
グラディウス
魔界村®
ソロモンの鍵
メトロイド
悪魔城ドラキュラ
リンクの冒険
つっぱり大相撲
スーパーマリオブラザーズ3
忍者龍剣伝
ロックマン®2 Dr.ワイリーの謎
ダウンタウン熱血物語
ダブルドラゴンⅡ ザ・リベンジ
スーパー魂斗羅
ファイナルファンタジー®Ⅲ
ドクターマリオ
ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
マリオオープンゴルフ
スーパーマリオUSA
星のカービィ 夢の泉の物語

任天堂HPより引用
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/160930.html

ソフトのラインナップを見ると、やはり同じ場所に集まって同時に遊べるソフトが多いことに気が付きました。最近のゲームソフトは一人遊び、もしくはネット通信で違う場所に居ながらでも時間の合う人同士が遊べるソフトが多くなっているように感じます。ラインナップを見ただけで、家族みんなで遊べそうだなとわかりました。

開封していきます。開封すると、説明書とかが入っています。

f:id:hinatakokage:20161129022451j:plain

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ本体。本体は小さくなっていますがコントローラーの線の長さは本家ファミコンと同じ長さらしいです。HDMIケーブルで接続し、マイクロUSBケーブルで給電します。

f:id:hinatakokage:20161129022731j:plain

5.2インチのスマホ、XperiaZ3と比較するとこんな感じです。思った以上に小さいです。この中に30本も収録されてるなんて夢が広がります。いや、夢とロマンが凝縮されてます。

f:id:hinatakokage:20161129022758j:plain

コントローラを手に持つとこんな感じになります。

f:id:hinatakokage:20161129023003j:plain

本体手前の追加コントローラを接続する端子と、かつてソフトを抜き差ししていた部分のフタは飾りです。開かないようになっています。

f:id:hinatakokage:20161129023053j:plain

HDMIケーブルとマイクロUSBケーブルは付属しています。アダプターが別売りですので購入されるか他のUSB対応のACアダプター (5V/1.0A/5Wの出力のもの)でも使用できます。

f:id:hinatakokage:20161129023226j:plain

早速遊んでみました。やっぱり最初はこれ。(娘は妻と私の期待通り、最初のクリボーでミスしてくれました。)

f:id:hinatakokage:20161129024943j:plain

ゼルダも。オクタロック懐かしい。(このオクタロックすら怖がる娘)

f:id:hinatakokage:20161129025018j:plain

実際に遊んでみた感想

いくつかソフトを遊んでみて感じたのは、やっぱりファミコンって凄い、ってことです。低スペックで表現が制限されているにも関わらず、遊びとしてはかなり優秀です。ドット絵で表現される世界は良い意味で抽象的ですべてを表現できないからこそ遊びながら脳内補完するんですよね。それに死んだときのエフェクトもコミカルになります。最新のグラフィックの綺麗なゲームも素晴らしいですが、この映像は子供には見せたくないなーという時がありますがファミコンのソフトだとほとんど大丈夫なんじゃないでしょうか?不適切なゲームってありましたっけ?私が忘れているだけかもしれませんけど・・・。

あと、ゲームを楽しむ時にゲームをクリアしていく必要はないということです。娘とマリオブラザーズの1面(ステージ1の事です)を何度も何度も繰り返し遊びました。私が娘の操作するマリオの頭を踏んづけたり、真ん中のパワースイッチを娘がどっすんしたり、タイミングが合わずにカメに触れてしまって何度もミスしてしまったり、押し合いしたり。クリアそっちのけで“遊ぶ”ことを楽しみました。これも逆に新鮮な感じがしました。

コントローラは小さく、液晶テレビで遊ぶと遅延がある?だがそれがいい。

コントローラは小さくて、ブラウン管で遊んでいた感覚で操作すると思うようにキャラが動かせません。液晶テレビの遅延でしょうか・・・。これもわかりませんが、娘と遊ぶ分にはこれが逆に良いです。プレイする前は父親無双を見せることになるんだと思っていたのですが実際に遊ぶとグダグダで、思うようにスーパープレイを見せることができませんでした。ブランクのせいなのか、コントローラの小ささなのか、テレビの遅延なのかわかりませんがとにかく思うように動かせません。でもそんなことが気にならない、むしろそれが楽しいです。スーパーマリオのゴールの旗を取るジャンプのタイミングをミスって一番下の位置になってしまい、娘と妻に笑われてしまいました。みんなが笑顔になる、遊ぶ上でこれほど素晴らしいことはありません。

ファミリーコンピュータはまさに“ファミリー”で遊ぶ“コンピュータ”だった

正月に実家に持って行って皆で遊びたい。トランプで遊ぶように、みんなでわいわい言いながら順番に遊びたい。
家族、友達、誰でも良いですけど同じ場所にいる誰かと一緒に遊ぶ、遊び道具の1つ。トランプでもやる?みたいな感じで遊べる。

手のひらサイズになって持ち運びも簡単になりましたので、ぜひいろんな場所に連れて行って、ちょっとファミコンやる?みたいな感じでみんなで遊びたいです。

今は価格が高騰していますが、定価は税別で5,980円ですので30本のソフトがこの値段で遊べて、家族みんなで楽しめるなら十分価値があると思います。という訳でおすすめです。

ネットの口コミなんかを見ていると、通販サイトでは価格が高騰していますが家電量販店などで予約したり入荷日に購入すれば定価で購入できるようですね。