読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

ドラム型洗濯機の埃掃除を業者にお願いするまでにやった(ている)こと

この話題。タイムリー杉な件。

togetter.com

我が家も今まさにこんな状態です。そう。先に書いておきますが業者さんにはまだお願いしておらず、自力でいろいろ試し中です。

数か月前から(←放置しすぎ?)乾燥機能を使ったときにホコリを取ってくれ的なエラーが出るようになったんですけど、ホコリフィルターを見ると何も汚れていなくて「なんで?」となっていました。

それからもエラーが時々出て乾燥が中断された状態、洗濯物が濡れている状態で洗濯機が止まっている事があって妻のテンションが急降下し、家族の笑顔が消えてしまう事案が発生しております。

つい先日、ネットで調べ始めて分解清掃業者さんのHPを見ていますと、ドラム清掃、ホコリ清掃までして頂くとどうやら2万円~4万円くらいかかるようです。

これが悩ましい。高いか安いかというと私の金銭感覚ではやはり高く感じてしまいます。もちろん、ドラム式洗濯機といえば80kgくらい重量があって、しかも水を使う機械でそれを分解して清掃する対価としては妥当というかそれくらい支払ってでもお願いしたい金額です。

しかしながらドラム式洗濯機を購入する時点でそれなりに高い金額(10万以上20万未満くらい?)を支払っており、更に数年毎に2万円~4万円のメンテ代を支払うというのはけっこうコストがかかるなぁと言った感じです。

それでも洗濯~乾燥までノンストップで終わるというのはとても効率が良く、天気によって洗濯するかどうか悩むこともなくこちらのペースで進められるのは便利です。

という訳でできる限り自力でメンテナンスしようと試みています。

最初にやってみたのがこちらのブログでご紹介されている方法。

(更新有)日立ビッグドラムの乾燥フィルターの奥を掃除する | 140字で書ききれないことを書く所

動画はこれ。

ホームセンターでホースの量り売りで1mと養生テープを買ってきて掃除機のノズルに巻いて、似たような掃除器具を作成しました。ちなみに養生テープは下のようなものです。普通のガムテープだと糊の跡が残ったりするので剥がしても糊が残らない養生テープにしましょう。

動画を参考に、家族の期待の眼差しを浴びながら(と言っても実際には洗濯機のある場所で一人で作業)作成した清掃器具をこちょこちょとやってはみたものの、溜まりすぎているのかホコリが全く出てこない。他の方のブログなどを拝見していてもこぶし大のホコリが取れた!みたいに書いてあるのに梅干し大くらいのホコリしか取れませんでした。

次に試したのがこれ。パイプ用ブラシです。なんかこんな細い空間を掃除できるブラシみたいなのないかな・・・と思って調べていたら辿り着きました。amazonのレビューにも本来の使い方ではないですがドラム式洗濯機の清掃に使ってます!みたいなレビューがあります。

あと余談ですがパイプブラシの使い方を動画で見るのはおすすめしません。もともとトイレとか台所の配管を清掃するためのものですからね。

今のところここまでで、今週末にでもブラシで清掃してみようと思っています。

ホースを突っ込んで、水流で乾燥ダクトのホコリを流す(※但し水漏れの可能性あり)というような荒業もあるのですが、うちはマンションなので水漏れはダメ!絶対!なのでこれはできません。

分解清掃をエラーが出始めた当初試みたことがありましたが我が家には洗濯機の周りにほとんどスペースがなく、重量のある洗濯機を少し移動させて狭い場所で分解するというのは想像以上に困難な作業でしたので断念しました。

念のために書いておきますが、ここでご紹介したことを試されて故障しても責任は負えませんので、自己責任で試してください。私もドラム型洗濯機が故障したらうん万円・・・の恐怖と戦いながら試しています。

ここまで書いてきて、故障→買い替えのリスクを負うくらいなら数年ごとに数万円支払ってメンテして頂くことがとても有意義なことに思えてきました。