日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

子供服を安く買う方法・安い子供服を買う方法。

f:id:hinatakokage:20170525015931j:plain

妻が「ええっ!」って半笑いで叫ぶので見に行くと昨年娘が気に入ってお出かけの時に着けていたアクセサリーのサイズが合わなくなっていました。

手首に3周巻くアクセサリーなのですが手首が昨年より太くなっていて3周巻くことはできず、2周だと同じ色のビーズが手首を一周しなくなり、変に余ってしまいます。


自分用の服の買い方と子供服の買い方は全く違うのだと気が付いたのは数年前の話。

自分用の服は、流行を追わずに長く着れそうなものを買っていますが、娘はどんどん成長しているので長く着れそうな服を買っても翌年には着れなくなっていることが多いです。翌年に着れなくなるといっても季節ごとに着る服は違いますので、消費サイクルが基本ワンシーズンなんですよね。

ちょっとしたブランドで子供服を買うと大人の服と変わらない値段がしてますが、これもワンシーズンで着れなくなります。割高な買い物です。コートとか大きいサイズでも大丈夫な服だと2シーズンくらい着れますが、Tシャツとかカットソーだとサイズが大きすぎると首回りが大きく開いてしまったりして気になります。

それでこのワンシーズンに着る子供服を探しにユニクロ・GU・西松屋へ行くことになります。

一番好きなのは西松屋。昔良く行った心斎橋の古着屋のように服が溢れるほど並んでいて(※西松屋に売っているのはすべて新品の服です。)、デザインも様々。値段も安く、自分たちのお気に入りのデザインの一着を探し出した時の満足度が高いです。西松屋に着いたら妻と手分けして片っ端から娘のサイズの服をチェックして、「これどう?」「これは?」とお互いに良さそうな服を見せ合い、最終的に数着に絞って買っています。(もちろん娘が自分で選ぶこともあります。)

他にも子供服を安く買う方法はあります。知人から買う、貰う(←ある意味割高かな?)、フリマで買う(1着100円とか、店じまい終盤に差し掛かるとまとめて500円とか1000円で買えます。)、ネット通販、ベルメゾンなどで買う、韓国子供服を買うなど。メルカリは使ったことないですがメルカリなんかも安く買えそうですね。

大事なのは子供服の消費サイクルはとても短いということです。基本ワンシーズン。生地が多少薄かったっていいんです。細部の縫製がちょっとあれでも良いんです。このシーズンだけ着れれば良いんですから。

いずれ娘が自分の服を自分で選ぶようになるので、娘が着る服を選ぶという期間限定イベントを今のうちに楽しんでいます。


「韓国子供服」というキーワードがあるということも知った