日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

百貨店の「スーツ2着 29,900円」のセールとスーツカンパニーのスーツ割引キャンペーン、お買い得なのはどっち?

※個人的に考えてみたことです。

この季節になるとTシャツとサンダルでアイスでも食べながら仕事がしたくなる管理人のこかげと申します。

皆さんスーツは着られてますか?スーツスタイルを楽しむタイプでしょうか?それとも作業着としてスーツを着るタイプでしょうか?

私は後者で、ファッションとしてのスーツはできる範囲で良くて、重要なのは作業着としての機能性、仕事上で接する方を不快にさせないことを1つの基準としてスーツを選んでいます。

時々、ファッション関係の記事か何かで、シャツはもともと肌着だからジャケットは脱ぐな、夏でも長袖だ、ポケットありのシャツはフォーマルではない、ボタンダウンはカジュアルだから認めない・・・など書かれているのを見ますが、労働者としてはジャケットを着て熱中症になるくらいなら脱ぎたいですし半袖も着たい。両手が塞がっていたらポケットに色々入れる必要もありますしクールビズのノーネクタイ期間になれば酔っぱらった終電のサラリーマンみたいに襟がだらしなくなるくらいならボタンダウンの方がきれいに見えると思っています。

そりゃあ私も相手に合わせて上着着ますけど暑いのに暑い服装していると不快感がすごい。

暑い日の愚痴はこれくらいにしておいて本題に戻ります。

労働者としては「いかにお得にスーツを買うか」というのが大切なミッションとしてあります。

なぜなら稼ぐお金は限られており、色んな節約をする訳ですがスーツも定期的に購入しますので結局ランニングコストなんですよね。ランニングコスト下げて好きなことにお金を使いたい。そう思う訳です。

という訳で表題の件、「百貨店の「スーツ2着 29,900円」のセールとスーツカンパニーのスーツ割引キャンペーン、お買い得なのはどっち?」というテーマについて考えてみました。

Gucci suit

結論から書いていくスタイルで進めますが、私がよりお得だと思うのは、「スーツカンパニーのスーツ割引キャンペーン」で買うことです。

スーツカンパニーのスーツは、通常でも19,000円~購入することができますが、キャンペーンと併用することでもっと安い価格で購入することができます。

スーツカンパニーで定期的にあるこのキャンペーンです。
終了しているキャンペーンもありますが、定期的にお得なキャンペーンがありますので気になる方はメール会員になりましょう。


(このキャンペーンは記事執筆時点で終了しています。)
「スーツ2着CAMPAIGN」
スーツカンパニー公式サイト:
ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販|THE SUIT COMPANY×UNIVERSAL LANGUAGE ONLINE SHOP


このキャンペーンを使えば¥19,000+消費税のスーツが2着セットで¥28,000+消費税となり百貨店のスーツ2着 セールとほぼ同じ金額になります。


他にはこのキャンペーン。これは7/17まで開催されています。

「【メンズ】スーツ・フォーマル2点目¥10,000 OFF!!」
スーツカンパニー公式サイト:
ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販|THE SUIT COMPANY×UNIVERSAL LANGUAGE ONLINE SHOP


これも19,000円のスーツを2着買えば、38,000-10,000=28,000となり上記キャンペーンと同額で購入することができます。

2着もいらんねん1着でええねん、という方はこちらのキャンペーン。
これも終了していますが年1回くらいは見かけます。

「下取りキャンペーン!」
スーツカンパニー公式サイト:
ザ・スーツカンパニー×ユニバーサルランゲージ公式通販|THE SUIT COMPANY×UNIVERSAL LANGUAGE ONLINE SHOP


不要なスーツを持っていけば3,000円のクーポンが貰えます。
これは他のキャンペーンと比べると割引が弱い感がありますがこれで19,000円のスーツを16,000円で購入することができます。2着で32,000円。

お得感があるのは1着だけ買うことです。普通はボリュームディスカウントで2着買って単価を下げる、というキャンペーンが多いですがこれは1着を安く買うことができます。完全にお得です。攻略法です。ライフハッキングです。

検証はしてないけど、個人的にお得だと思っている理由。

結局好きなもの好きな場所で買ったらいい、という結論にはなるんですけど、私にはもう1つスーツカンパニーのキャンペーンで買うのがお得だと感じる理由があります。

それは、スーツカンパニーのスーツは、定価で買えば19,000円のものが割引されているということ。

それに対して百貨店のセールのスーツは、最初から2着で29,900円で売られているということ。

・スーツカンパニーのスーツは19,000円で売るために作られたスーツ
・百貨店のスーツは最初から2着で29,900円(1着税抜価格:13,843円)で売るために作られたスーツ

“どちらがお得か?”と考えた時に、“本来の価値よりもより安く手に入った方がお得”ということになりませんか?

念のためにもう一度書いておきますが、関係者に裏取りをした訳ではなく、私が勝手に考えているだけです。原価を調べれば逆転している可能性もあります。(両方のスーツの原価を知っている方がいれば、ぜひ教えてください)

という訳で私は私が今のところお得だと思っているスーツカンパニーのスーツをこれからも買います。

オチ的な話。

という訳でスーツカンパニーで今回19,000円のスーツを2着買ったのですがお腹回りのサイズが少し窮屈で少し広げました。サイズ直し料金1,000円(2着で2,000円)なり。

あれこれ節約することを考えても結局食べるものは食べて、飲むものは飲んでお腹が出てサイズ直しに別料金を支払う、これほど無駄なことはないです。

健康でいることが一番コスパが良い・・・とあちこちに問題が起き始めて気が付く今日この頃です。



amazonで「スーツ」を検索してヒット。未読です。タイトルが凄い。