日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

2017年のamazonプライムデーの勝因と敗因を振り返る

amazonプライムデーが終了しましたが、皆さんはお得にお買い物することができましたか?

体感ですが今年は品揃えが例年に比べて少ないような気がしましたが、中にはこれは!となるような商品もありました。

今回私はたまたまかもしれませんが上手に買い物できましたので成功例と失敗例を書き残しておこうと思います。何かのお役に立てれば幸いです。

気が付くとこんなことに・・・ならないように
Amazon boxes

買ったもの

今回のプライムデーで購入したのはこんなのです。

私 ・・・ 靴・ファッション小物(どちらも購入成功)

妻 ・・・ スニーカー(購入成功するもサイズ合わず)

amazonプライムデーのセール価格&タイムセールでお得に購入する方法

あまり気にしていなかったのですが、セール対象商品の一部はタイムセールで更に価格が下がることがあります。

amazonスマホアプリの通知をオンにしておけばほしいものリストに入れてある商品がタイムセールになったときに通知してくれます。

今回私はこんな感じで使ってました。

1.amazonプライムデーのページを時々見て、これいいね!と思った商品を欲しいものリストにどんどん入れる。

2.できればすぐには買わない。一旦頭を冷やす。(在庫が少ないものやすぐに売り切れそうならすぐに購入する。)

3.タイムセールの通知が来て、安くなっていたら再度その価格で本当に欲しいか判断する。私が自分に問いかけるのはこんな感じです。→(安いから欲しいのかor欲しいものが安くなっているのか?必要なものかor単に欲しいものか、それを買って家族みんなは幸せになりそうか?など)


こうすることで、タイムセール価格で少しお得に購入することができました。

欲しいものリストに入れてある商品は一通り見てみる

たまたまかもしれませんが、amazonプライムデーの開始とともに欲しいものリストに入れてあった商品が1万円→5千円の半額になっていました。

この商品はプライムセール対象商品ではありませんでしたので、プライムデーに便乗した詐欺かな?と思って不安になりましたが出品者が以前と同じ業者さんだったので恐る恐る注文してみると本当に半額で購入することができました。(無事商品が届きました)

もしかしたら、プライムデー対象商品ではないけれど出品者が個別にセールを実施しているケースがあるかもしれません。

ただ、マーケットプレイス詐欺が増えているという記事を読んだことがありますので、突然安くなっている商品は慎重に購入した方が良さそうです。最近はどうなんでしょう?減ってきてるのかな?

www.yomiuri.co.jp

妻の成功と失敗

妻もスニーカーが欲しいらしく、目星を付けたものをタブを開いたままにしておいて検討していました。

私と違って妻は専業主婦ですのでずっと家にいます。いちいち欲しいものリストに入れるよりもタブを開きっぱなしにしている方が簡単で合理的です。

しかしこれだとアプリ経由のタイムセールの通知が来ません。

結局その商品がタイムセールになったのかどうかはわかりませんでしたが、スニーカーを1つ購入することができました。

しかし商品が届いて試着してみると、サイズが思ったより小さかったようで、結局返品することに。

amazonではサイズ違いの商品が必要な場合、交換にはならず返品→再度注文という手順になります。

つまり、これだと返品はできますが、再度購入した場合はセール価格では買うことができず、通常価格となります。

結局妻は今回はスニーカーを諦めて返品し、またの機会を待つことにしました。

さいごに

最後に、今回わかったことをまとめておきます。

・プライムデーが始まったら一通り見て、欲しいものリストへ入れておく。

・スマホのアプリの通知をオンにしておけば、タイムセール開始の通知が来る

・購入する前に、最後の質問をする。(本当に欲しいのか?)

・欲しいものリストを見てみると、プライムデーの対象商品でないのに安くなっている場合がある。

・Amazonで買った商品の「交換」というのは同一商品への交換のことであり、「サイズ交換」の場合は別商品の扱いとなり一度返品、再度購入となる。セール価格で購入してもセールが終了している場合は通常価格での購入となる。

では、良いお買い物を(^^)/