日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

「OLYMPUS フローティングストラップ Tough(TG)シリーズ用 CHS-09」を使ってみた感想。川遊びで大活躍でした。

先日、川遊び&キャンプに行って参りました。

これはまた別の記事に書こうと思っていますが、オリンパスの防水デジタルカメラ 「Tough TG-5」を使って子供の川遊びの様子を撮影して来ました。

その際にこのフローティングストラップCHS-09を使ってみて大活躍でしたので感想を書いていきたいと思います。

OLYMPUS フローティングストラップ Tough(TG)シリーズ用 CHS-09 レビュー

f:id:hinatakokage:20170815101132j:plain

フローティングストラップ(フロートストラップ)とは、名前のとおり水に浮くストラップで、防水カメラなどを使用する際に付けておくと便利なストラップです。

防水カメラは当然水中でも使用できるのですが、単体や普通のストラップだと落としてしまった時に沈んでしまいますがフローティングストラップなら水に浮きますのでカメラが沈んで紛失してしまうのを防いでくれます。

※但し商品によって浮力が違いますので浮力以上に重いカメラだと沈んでしまうので注意が必要です。購入される際には使用するカメラに対応しているかどうか調べて購入する必要があります。

今回私は「オリンパス Tough TG-5」というモデルの防水カメラを使用しましたので、同じメーカーであるオリンパスのフローティングストラップCHS-09を使用することにしました。

川の中で使ってみましたが、ちゃんとカメラごと浮くのを確認しました。(写真を撮るのを忘れていました。)

開封するとこんな感じです。赤い部分に腕を通して使用します。泳ぐ時は上腕のあたりまで上げておいて、撮影する時に手首のあたりまで下げて使うといった感じで使用しました。上腕のあたりまで上げておくと泳ぐのに邪魔にならず便利でした。

f:id:hinatakokage:20170815102451j:plain

カラビナも付いています。トートバッグに川遊びの道具を色々入れていましたが、カバンの手提げ部分にカラビナを付けておけばカバンの中でカメラが迷子にならずに済むので便利でした。

f:id:hinatakokage:20170815102834j:plain

ストラップのひもの部分は細い紐(マツバ紐というようです)になっていました。スマホにも使えそうですね。ストラップとフロート部分は切り離せるようになっていて、水から上がるとフローティングストラップは邪魔になりますので切り離して別のネックストラップを付けて使用していました。都度紐を付けたり外したりしなくても切り離せますので便利です。

f:id:hinatakokage:20170815103156j:plain

切り離すとこんな感じです。かなり防水カメラの用途を考慮して作り込まれていて、使っていて「こうだったらいいな」と考えそうなことをちゃんとカバーしてくれている感じがしました。

f:id:hinatakokage:20170815103545j:plain

フロート部分をここで調整することができます。上腕に付けるときはここを縛っておけばずれてこないので便利でした。

f:id:hinatakokage:20170815103803j:plain

まとめ

防水カメラを使うなら、水に浮くフローティングストラップがあると水中で落としても大丈夫という安心感があるのでおすすめです。

商品によって浮力が違いますので、自分の使用されるカメラに合ったストラップを選ぶようにしてください。

OLYMPUSのフローティングストラップ 「CHS-09」はTough(TG)シリーズ用ということもあり、防水カメラを使用する陸~水辺~水中と使用するシーンを想定してユーザーのことをよく考えて作られており、ストレスを感じずとても便利に使用できました。

番外編:命綱をケチるな!という教訓

陸上で使用するストラップは100均のものを使ってみました。
水中ではフローティングストラップを使って、陸の上ではネックストラップを使う想定で準備してみました。

f:id:hinatakokage:20170815105214j:plain

ところが・・・キャンプ場に到着して荷物を見てみると100均のストラップがすでに壊れていて、これ首から下げている時に壊れたら大惨事だったな・・・とゾッとしました。

記事中では陸上ではネックストラップを使用しました・・・と書きましたが実際には最初に壊れてしまっており使っていません。途中で100均のストラップが壊れた話を挟むとわかりづらくなるため番外編に記載することにしました。

f:id:hinatakokage:20170815111626j:plain

命綱であるストラップをケチってはいけないという教訓でした。大切なものを守るための道具に安さを求めてはいけないってことですね。