日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

レンタルサービス「Rentio(レンティオ)」で防水カメラを借りて川遊びしてきました!使用頻度の低いカメラはレンタルがおすすめ!

先日、友人家族と川遊びへ行って来ました!

うちの娘に川遊び行きたい?って聞くと「行きたい!」と良い返事が返ってきましたので、子供が川遊びをする姿を残すチャンスを逃さないように防水カメラを買おうかと価格コムやamazonを調べていました。

私はオリンパスの「E-PL6」というモデルのカメラを使用していますので、防水カメラもオリンパス製のものが気になっていました。

今だとオリンパスのタフネス防水カメラ、「OLYMPUS Tough TG-5」が5万円くらい(記事執筆時点)、前モデルの「TG-4」が4万円くらいします。


以前より他のブロガーさんが防水カメラを使われているのを拝見していて、このカメラじゃないと取れない状況がやっぱりあるよなー欲しいなーとは思っていたものの、私の場合年に数回使う程度です。夏の川遊び、海、冬のスキー場、雨の散歩くらいでしょうか。

子供と一緒に水遊びしつつ撮影もしたい!このカメラじゃないと撮れない写真があるのはわかる!だけどその為に使用頻度が低いものに4、5万円は高い!というのが私の金銭感覚です。やっぱり高い、ということで買うのは諦めました。


それから数日後・・・そういえばカメラのレンタルサービスってあったよな・・・?って急に思い出しまして、調べてみました。

そうして辿り着いたのがレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」です。

レンタルって言っても5万円もするカメラなんだからお高いんでしょう?と思いつつ、川遊びへ行く日も近づいてきましたので値段だけでも見てみようと思い調べてみました。

価格は変わるかもしれませんが、記事執筆時点で「OLYMPUS Tough TG-5」をレンタル期間3泊4日でレンタルした場合、こんな感じの金額です。(選べる最短期間が3泊4日でした。)

f:id:hinatakokage:20170820180205p:plain

お値段6,980円。どうです?私はこれを見た瞬間、「いけるやん!」と思わずガッツポーズしました。お察しの通りガッツポーズというのは嘘なんですが、それくらい先が見えた感がありました。

レンタルで6,980円、7回レンタルすると48,860円、8回で55,840円です。年に何度借りるでしょう?1回か2回くらいでしょうか?
年に1回の使用頻度なら7年、年に2回なら3.5年~4年で5万円を超えてきます。

7年とか4年とか経つと次のモデルが発売されている可能性が高いです。前のモデルである「TG-4 Tough」の発売が2015年、最新モデルの「Tough TG-5」の発売が2017年です。2年で新しいモデルが発売されています。もし最新モデルを購入しても使用頻度が低ければ勿体ない感じがします。(もちろん購入すれば元を取れるようにガンガン使うとは思いますけど、元を取れるかどうかは怪しいです。)

こうして見ると、私の使用頻度なら買うよりもレンタルする方が良さそうなので、レンタルすることにしました!

逆に言えば、これよりも使用頻度が高くて例えば年に10回使うとかなら買った方が良いような気がします。

Rentio(レンティオ)でOLYMPUS Tough TG-5をレンタルしてみた

すでに借りた後ですので下の画像は実際に利用した日ではありませんが参考までに貼っています。今回私は1泊2日の旅行でしたが余裕を持たせて1泊(700円)を追加して4泊5日でレンタルすることにしました。余裕を持って受け取りたいのと旅行から帰ってきてすぐに返すのは大変なので、十分に余裕のあるスケジュールにしました。

f:id:hinatakokage:20170822031912p:plain

いつから借りればいい?

レンタルを利用する際に気になったのがいつから借りれば良いんだろう?ということです。

公式サイトにちゃんと書いてあります。

「旅行で使うのですが、いつ届けてもらえますか?」
公式サイト:https://www.rentio.jp/content/how_to_rent#trip

レンタルのサービスを利用するのは初めてでしたが、レンティオのサイトはわかりやすく疑問に思ったことがちゃんと書いてありましたので安心して利用することができました。

リンク先の回答によれば、「出発日の前日から借りる」とあります。当日だと受け取れない場合がありますので前日に、ということなんでしょう。しかし心配性な私は更にその前日から借りることにしました。せっかく借りるのに、受け取れなくて使えなかった!というのは残念すぎます。あまりケチらずに余裕を持ってスケジュールを組む方が良いかなと思いました。

いつまでに返せばいいの?

上のリンク先に書いてありますが、「返送日の24時までに発送してください。当日中にお手元から離れていれば問題ありません」とあります。これなら安心です。コンビニで受け付けて貰えますので返却日にコンビニに返しに行くだけなので簡単です。

また、「コンビニ、郵便局へお持ち込みいただくか、ご自宅へ配送会社がお伺いします。」と公式サイトに書いてありますのでコンビニが近くにない方でも利用できそうです。

コンビニ、郵便局へお持ち込みいただくか、ご自宅へ配送会社がお伺いします。
引用元:Rentio[レンティオ] - カメラ、家電、ガジェットのレンタルサービス

送料はかかる?

すでに画像の中にありますが、送料込みの金額で、送料は貸出時、返送時ともに往復送料無料でした。

壊したり、紛失したらどうなるの?

万一壊したり紛失した場合はどうなるんでしょう?これも気になりました。安く借りたのに、結局高額になるのは避けたいです。それなら買う方が良いですからね。

まず故障の場合です。使用者に過失のない場合は費用発生せず、過失があった場合でも2,000円の免責を払えば良いようです。保険料も含まれていると考えれば使用頻度の低いカメラを自分で所有するよりもメリットがあるかもしれません。特に防水カメラやアウトドアでの使用は故障リスクが高いので私にはとてもメリットがあると感じられました。

万一の破損もご負担は2,000円まで

お客様に過失のない故障には修理費など一切請求いたしません。過失により破損された場合も免責費は2,000円まで。それ以上のご負担はありません。
引用元:故障・不具合・紛失等 - Rentio[レンティオ]

紛失の場合は・・・

既にお支払いいただいているレンタル料金とは別に、製品の販売金額の100%を上限とする金額を申し受けます。

付属品の場合は1点あたり、一律1,000円を上限とした金額を申し受けます。

レンタル代とは別に製品代の100%を上限とする金額を支払う必要があるようです。まぁそうですよね。これが安かったら「無くしちゃいました~てへへ(^^)」←(無くしてない)ができてしまいますからね。

借りるなら紛失だけはダメ!絶対!ということのようです。

壊したり紛失したりする前提で借りる訳ではありませんが、万一の時に裏からすごく怖いお兄さんが出てきて「お客さん、困りまんな~」と言われたら怖いですからね。これも気になるところでした。

旅行前々日、カメラが到着!

帰宅すると、妻が受け取ってくれていました。箱に「カメラ、最新家電をネットでレンタル」とあります。最新機器のレビューを書くブロガーさんなんかにも良いのかもしれませんね。

f:id:hinatakokage:20170822035230j:plain

箱を開けると中にカメラ以外にご利用ガイド、返送用伝票、返送時に箱を閉じるためのテープが入っていました。

f:id:hinatakokage:20170822035954j:plain

シールがちゃんと付いているのが親切です。箱を閉じるためだけにガムテープを買う作業から解放されます。素敵。

f:id:hinatakokage:20170822040015j:plain

書類を取るとこんな感じで梱包されていました。元通りにして返却するので、緩衝材とか箱はこのまま置いておきます。

f:id:hinatakokage:20170822040137j:plain

じゃじゃーん!Tough TG-5です。実際に届くと嬉しい。借りものだけど。

f:id:hinatakokage:20170822040316j:plain

たまたまブログに書くために写真を撮っていましたが、写真で残しておくと戻すときに分かり易いのでおすすめです。

f:id:hinatakokage:20170822040419j:plain

オリンパス Tough TG-5 をちょっとご紹介

詳しく知りたい方はこちら
公式サイト↓
olympus-imaging.jp

TG-5ではF値が2.0の明るいレンズが採用されています。

f:id:hinatakokage:20170822040548j:plain

裏面のディスプレイもガラス?が2重になっていたり防水・タフネス仕様となっています。

f:id:hinatakokage:20170822041258j:plain

上から見るとこんな感じです。

f:id:hinatakokage:20170822041531j:plain

バッテリーカバー部分なども2重ロックになっていました。潜水艇のハッチを開けるみたいでかっこよかったです。潜水艇のハッチ開けたことないけど・・・。

f:id:hinatakokage:20170822041629j:plain

充電はmicroUSBです。

f:id:hinatakokage:20170822041844j:plain

水中撮影モード。これこれ。このカメラでしか撮れない!写真が!ある!(←しつこくてすいません)
水中モードでもいくつか種類がありました。

f:id:hinatakokage:20170822042038j:plain

あと顕微鏡モードもあります。自由研究のために生物や植物を近くで撮影・・・なんてこともできます。近距離の撮影なので、物を撮影したり、ネイルアートなんかの撮影にも良さそうです。

f:id:hinatakokage:20170822042115j:plain

先日の記事にも書きましたがフローティングストラップと100均のストラップ。命綱をケチるな!ということです。

f:id:hinatakokage:20170822042351j:plain

オリンパス Tough TG-5 作例

このカメラじゃないと!撮れない!写真が!・・・こちらです。

ちょっと水に浸かっちゃってるやつ。

f:id:hinatakokage:20170822042732j:plain

川魚と目が合う。

f:id:hinatakokage:20170822042806j:plain

水鉄砲を向けられても、「来いよ!」ができる。

f:id:hinatakokage:20170822043042j:plain

浅い場所に座って透明な水を眺める。

f:id:hinatakokage:20170822043140j:plain

飛び込む雄姿も。

f:id:hinatakokage:20170822043259j:plain

顕微鏡モードで10円玉を撮影。レンズが触れてしまうんじゃないかというくらい近くで撮影できるのですが近づきすぎると暗くなってしまうので難しいです。別売りのオプションでLEDライトも売っています。

f:id:hinatakokage:20170822043415j:plain

f:id:hinatakokage:20170822043628j:plain

f:id:hinatakokage:20170822043655j:plain

f:id:hinatakokage:20170822043712j:plain

今回初ですが動画も撮ったのでYouTubeにUPしてみました。


ありがとう!そして返却。

ここでご紹介した以外に多くの写真を撮影し、無事帰ってきました。

返却時に確認するチェックリストも入っています。親切です。

f:id:hinatakokage:20170822043803j:plain

例のシールを貼って箱を閉じます。名残惜しいけど、コンビニで返却。

素敵な写真、旅の思い出をありがとう!

f:id:hinatakokage:20170822044400j:plain

(おわり)