日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

壁に耳ありジョージにメアリー

Wall


タイトルはふざけてますが内容はちゃんとした話です。

忘年会シーズンですね。私の周囲では、みんな忘れることがそんなにあるのか?というくらいの高い頻度で忘年会が開催されております。

先日、忘年会じゃない飲み会(忘年会じゃないんかい!とセルフつっこみ)でこんなことがありました。

個室居酒屋にて・・・

取引先の方と4名程で盛り上がっていると、隣の部屋がやけに盛り上がっています。

(隣の部屋盛り上がってるな~)と思っていると段々と熱く語り始めているようで、いつの間にか仕事の会話になってきました。

大きな声なのと、個室だけどふすまで区切られているだけなので隣の声がめちゃ聞こえてきます。

〇〇社の〇〇の案件が~とか、〇〇っていう商品が~とか同じ業界かな?と思って聞いていると同席していた取引先の方(Aさん)の顔色がだんだん深刻な表情になってきました。

それで、私も気が付いたのですが、なんと隣の個室で話をしているのはAさんと同じ会社の方で私も知っているBさんだったんです。

Aさんが「ちょっと隣行って来ます」と言われて隣へ注意しに行かれました。

当然、機密事項などがありますので固有名詞を出したりして飲み屋で話したりするのはダメなんですが、個室ってある程度プライバシー確保されてると思ってしまうじゃないですか。でもあれ逆ですね。周囲が見えないからかえって危ないです。

個室じゃなかったら隣の席を見た瞬間に「あ、Bさんこんばんは!」となっていたところですが、ふすまで区切られているのでお互い気が付かずにBさんは仕事のちょっと聞かれたくない話を知人に聞かれてしまったという訳です。

「壁に耳あり障子に目あり」と言いますがまさにそれで、個室居酒屋で話していることは案外隣に聞こえちゃってるので危ない会話はダメ!ゼッタイ!


現場からは以上です。