日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

「ディズニー・アート展」「ジブリの立体建造物展」へ行って来ました!

2018年1月20日に「ディズニー・アート展」「ジブリの立体建造物展」の両方へ行って来ました!

「ディズニー・アート展」は大阪市立美術館、「ジブリの立体建造物展」はあべのハルカス美術館とどちらも大阪の天王寺で開催されていますので、1日で両方見てきましたがディズニーアート展の方は2018/1/21が最終日でした。(ジブリの立体建造物展は2018/2/5までです。)

私も妻もディズニー映画、ジブリ作品は大好きで、うちの娘も0歳からディズニー映画とジブリ作品を見て育っています。

その影響があるのかないのかはわかりませんが娘は絵を描いたり字を書いたりするのが好きです。お絵かき帳に自分でデザインしたドレスや将来の自分の家の絵なんかも描いているのを見せてくれたこともあります。

娘に聞いてみると両方とも行きたい!ということでしたので両方へ行こうということになりました。我が家は「ディズニー・アート展」が最終日が近いということと、こちらの方が混雑するだろうという読みで先に「ディズニー・アート展」へ行くことにしました。チケットは当日駅前のコンビニで購入。・・・ですがこれが失敗で、午後から行った「ジブリの立体建造物展」の方がめちゃめちゃ混雑していました。

料金は「ディズニー・アート展」の方が大人1,600円、中学生以下の子供は無料、「ジブリの立体建造物展」の方は大人1,500円、未就学児無料で中小学生は500円でした。

朝 ディズニーアート展への道中
f:id:hinatakokage:20180121062249j:plain

「ディズニー・アート展」のオープン(9:30)に間に合うように大阪市立美術館へ。道中は人も少なく、めったにはしゃぐことのない妻といつもはしゃいでいる娘がはしゃいで走り回るくらい開放的でした。

子供には優しいが著作権に非常に厳しいと言われている例のキャラクター(の案内板)
誰でも通れる道に置かれている案内板なので掲載しても問題ないですよね?

f:id:hinatakokage:20180121063011j:plain

大阪市立美術家へ到着
f:id:hinatakokage:20180121063504j:plain

チケットはコンビニで事前に買うとスムーズに入館できます
写真一部黒塗りしています。汚くてすいません。
f:id:hinatakokage:20180121225212j:plain

娘が「きれ~い・・・」と感動していたシャンデリア。これ自体がお城っぽいといえばお城っぽいです。
f:id:hinatakokage:20180121064852j:plain

入館すると最初に撮影スポットがあります。ここからは写真撮影は禁止なので展示物の写真はありません。
f:id:hinatakokage:20180121064738j:plain

以下チラシから引用

ミッキーマウスの誕生から最新作「モアナと伝説の海」までディズニー作品のオリジナル原画とコンセプトアートが日本上陸。
約90年にわたるディズニーのイマジネーションとイノベーションの"いのちを吹き込む魔法"が見られるのはここだけ。

原画やスケッチ、コンセプトアートなど作品約500点が公開とのことです。

私たちは普段出来上がった作品を見て楽しんでいる訳ですが、どのようにして作られているかを見るチャンスはあまりありませんのでとても楽しめました。

単純に絵としても素晴らしいのですが、アニメーションとして動き=命を吹き込む過程や理論、企業としての考え方など、大人から子供まで楽しめるような内容で展示作品を2時間くらいかけてじっくり見てきました。

9:30に入って11:30、たっぷり2時間美術館で過ごしお腹も減ってきたので娘に何を食べたいか聞いたところ、「びっくりドンキー」がいい!とのことでしたので近くにあるびっくりドンキーで昼食。びっくりドンキーではお腹が減りすぎて写真を撮るのも忘れてしまいました。

そこから天王寺駅方面へ歩き、あべのハルカスへ。

f:id:hinatakokage:20180121091524j:plain

あべのハルカス美術館へ行くと大混雑でした。入場券を買うのに行列、入場には整理券と配布しており入場制限がかけられていました。
こちらもコンビニでチケットを事前購入しておく方がスムーズです。

行列の一部。すごい人です。
f:id:hinatakokage:20180121092359j:plain

チケット購入もすごい行列だったので妻が急遽コンビニへチケットを買いに行ってくれました。コンビニも行列していたそうです。出発前に購入しておく方が良いですね。このチケットは4月より兵庫県立美術館で開催されます「ジブリの大博覧会」とのセット販売のチケットです。
f:id:hinatakokage:20180121111517j:plain

「ジブリの立体建造物展」は撮影スポットもありませんでしたので写真がありません。
とにかくすごい人で、入り口から出口までずっと行列ができておりゆっくり見ることができなかったのが少し残念でした。

作品についてはジブリ作品で見てきた建造物の模型や下書き、イラストが飾られており特に模型は見ごたえがありました。
二次元で見て知っているものでも実物の模型で見ると迫力があります。

美術館を1日で2か所巡って体がへとへとになってしまいましたが、貴重な作品を見ながら素人ながらにあれこれ感想を言い合うのはとても楽しいです。



www.ytv.co.jp

www.ytv.co.jp


家に帰って見たのはなぜか実写版の美女と野獣でした



hinatakokage.hatenablog.com