日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

モンスターハンターワールドで家族団欒(ちょいネタバレあり))

モンスターハンターワールド、皆さんは購入されましたでしょうか?

昨年よりウィッチャー3、ドラクエ、FF、グラビディデイズ、ゼルダなどを子育ての合間に寝る間を惜しんでプレイしてきてゲームを楽しめた年になりましたが、今回のモンスターハンターワールド(以下MHW)はここ最近プレイしたゲームの中で1番熱中している作品です。

f:id:hinatakokage:20180210052812j:plain

モンハンと言えば妻もモンハン好きで、妻の妊娠中にモンスターハンターポータブル2ndGを一緒にプレイして夫婦間のチームワークを深めました。うちの娘はお腹の中でモンハンのメインテーマや巨大なモンスター達の咆哮を聞いてすくすくと育ちました。その後、赤ちゃんだった娘が寝ているのを見守りながらG級ソロクリアした時の達成感を今でもはっきりと覚えています。

私はもともと今回のMHWを買うつもりではありませんでした。理由は、モンスターハンターというゲームがいかに時間を使うゲームであるかを知っていることと、モンスターを狩るゲームなので、8歳の娘の前でプレイするのはいかがなものかな?と自分で答えが出せなかったためです。←結果としてこの心配は杞憂に終わります。(ちなみにMHWのCEROレーティングはCで15歳以上推奨となっています。)

山田孝之さんが出演するCMを見て妻が「モンハンがめっちゃやりたい!」と言い、娘もそれに合わせて「なんか面白そう!」と乗り気だったため購入することになりました。

考えてみれば、暴力的な演出といっても自分が子供の頃だってケンシロウが秘孔を突いて敵を破裂させるシーンを見てきた訳ですし、こないだもamazonプライムビデオでジュラシックワールドを家族で見て楽しみましたし、あまり変わらないのかなーとも思います。大事なのは、「作品を通じて何を得るか」ということだと思います。(思うことにしました。)

妻は家事と育児の合間に少しづつクエストを進め、私は睡眠を削って少しづつクエストを進めておりますが、週末に娘と一緒にプレイしてみましたのでその様子の一部をご紹介したいと思います。

朝練

f:id:hinatakokage:20180209050516j:plain

娘も私も早起きなので、朝起きてきた娘に「大剣の戦い方教えてあげようか?」と言うと「教えて!」とすごい勢いで食いつきました。

練習場にて、大剣の基本操作~真・溜め切りまでのコンボを教える。娘曰く、パパの方が上手なのがくやしいとのこと。

モンハンってプレイを続けているとプレイヤー側のスキルも上がっていって強かった敵が楽に倒せるようになったりするので面白いですよね。

数分の練習で、娘も溜め切りのコンボを無事習得。

初討伐

武器の扱い方を覚えたので序盤のモンスター、ドスジャグラス討伐へ。娘氏、無事強溜め切りからの真・溜め切りコンボで初討伐を果たす。初討伐すると急に「ちょっと疲れたから休憩する」とのこと。

細かいことですが下の写真はその時のスクショではなく、再現したものです。
f:id:hinatakokage:20180210050945j:plain

いきものがかり

娘は狩猟ではなく、探索と素材集めに興味を持つ。本作では、敵以外の生物もたくさんいて、ウサギとか蟻とか鳥とかも捕まえることができて自分の部屋で飼うことができます。考えようによってはたまに巨大なモンスターが襲ってくる「どうぶつの森」だとも言える。(言えないですかね・・・)

キノコ集めたり、はちみつ集めたり、鉱石取ったり、魚釣ったり、昆虫や小動物を捕まえたりと、娘は思うままに楽しんでいます。

これが効率を求めがちな私と妻には目から鱗の出来事でした。新しい環境(ジャングルとか砂漠とか)へ行くとそこにはそれぞれの環境特有の生態系があり、これが結構面白いです。「あのウサギ捕まえようよ!」「あっちのふわふわ浮いているやつも捕まえよう!」などとやっているとたまに大型のモンスターが襲ってきたりして程よい緊張感があります。

家に帰るとまず
f:id:hinatakokage:20180209050744j:plain

動物とたわむれる
f:id:hinatakokage:20180209050723j:plain

うさぎがかわいい
f:id:hinatakokage:20180209051019j:plain

防具は見た目で決める。工房で試着しまくりファッションショー開催

久しぶりのモンハンなので本作からなのかは知りませんが、防具を試着することができます。以前はどんな見た目かを知りたければ作ってみるかネットで調べる必要がありましたが試着によって見た目や性能を確認することができます。

娘は着せ替えのアプリやリカちゃん人形も大好きなので、新しい素材が集まるたびに試着してみて、装備の良し悪し(ぼぼ見た目の好き嫌い)についてあれこれ言っています。

これもゲーム攻略という意味ではすごく効率が悪いのですが、装備を一緒に相談して作っていくのは凄く楽しいです。

装備は見た目で選ぶ。
f:id:hinatakokage:20180209051217j:plain

アイルーの装備も見た目で選ぶ
f:id:hinatakokage:20180209051140j:plain

攻めは娘、守りは父

少し娘も慣れてきたのか、私が素材集めの為に戦っている敵と戦ってみたいと言い出しました。

「強いし早いけど大丈夫?」と聞くと「やってみたい!」とのこと。子供のチャレンジする気持ちを潰すわけにはいきません。

いざ、戦ってみると攻撃は当たるものの、敵の攻撃を思うように回避できずにすぐに瀕死の状態になってしまいます。

そこで攻撃は娘にやってもらい、ダメージを受けたら私にコントローラーを渡して回復してから返す、というプレイスタイルに変えてみました。

回復は私が
f:id:hinatakokage:20180210051044j:plain

攻撃は娘が
f:id:hinatakokage:20180210051228j:plain

強なぎ払いと真・溜め切りを繰り返す娘。

モンスターは巣に帰って眠ってしまったようです。

「捕獲してみたい!」と言うので巣の直前で罠の使い方と捕獲用麻酔玉の使い方を教えます。

そしてモンスターに近づいて・・・みごとに捕獲成功!

f:id:hinatakokage:20180210051404j:plain

さすがに序盤の敵とは違って娘も苦労したようですが、クリアした後の達成感はより強く感じられたはずです。「やったー!」とバンザイして喜んでいました。

番外編:モンハンワールドのここがいい!

ストーリーは先が気になる感じでいい!
f:id:hinatakokage:20180210051503j:plain

グラフィックがきれい!
f:id:hinatakokage:20180210051711j:plain

景色がきれい!
f:id:hinatakokage:20180210051805j:plain

食事作ってくれるアイルーがかわいい!
f:id:hinatakokage:20180210051858j:plain

料理長のこだわりがいい!
f:id:hinatakokage:20180210052020j:plain

で今日もめしがうまい!
f:id:hinatakokage:20180210052113j:plain

大型の敵同士も縄張り争いしたりする。生態系の概念楽しい!
f:id:hinatakokage:20180210052144j:plain

当然、モンスター倒して素材集めて装備作るの楽しい!
f:id:hinatakokage:20180210052507j:plain

システム的には洗練されていて、プレイしやすい!
f:id:hinatakokage:20180210052603j:plain



こんな感じで家族の狩猟生活が始まりました。妻ともあの敵にはどの装備がいいとか、あのクエストはやった?とか夫婦間の会話量が圧倒的に増えました。

我が家にとってMHWとは優秀なコミュニケーションツールです。

娘が一人前のハンターになるまで、もうすぐです。