日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

例えばブログで得た収益を寄付するという運営スタイルは?「儲けない」ブログ運営について考えてみた

http://www.flickr.com/photos/92483809@N08/8587595360
photo by Yukiko Matsuoka

※2014/10/4 22:39追記
この記事の記載内容について、ご指摘を頂きました。
寄付する事を宣言する事は、Google Adsenseの禁止事項に該当するようです。
思い付きで書いてしまい、適切でない情報を記載した事をお詫び申し上げます。

再度確認しますとここに書いてありました。
AdSense プログラム ポリシー - AdSense ヘルプ

サイト運営者様が自分の広告をクリックするようユーザーに促したり、クリック数を増やすために不正な方法を使用したりすることは禁止されています。これには、広告の表示や検索に対してユーザーに報酬を提供することや、そうした行為に対して第三者に支払いを約束すること、個々の広告の横に画像を配置することなどが含まれますが、これらに限定されません。

ご指摘下さった方、有難うございました。
クリック誘導することは認識していましたが、第三者に支払いを約束する事が禁止されているという認識がありませんでした。でも考えてみりゃそりゃそうですね。可能にすれば悪用できてしまいますよね。

以下の記事は、考え方の一つとして捉えて頂いて、決してGoogle Adsenseやアフィリエイトに参加しているブログで寄付している事を宣言されないようにお願い致します。

追記終わり


ブログに広告を載せるかどうか、収益を得るかどうか、アフィリエイトブログについてなど、いろんな方の記事を拝見しました。

もうタイトルが全てなのですが、こんなことを考えたので提案したいと思います。

例えばブログで得た収益を寄付するという運営スタイルは?

ブログで収益を上げる方法は沢山あります。Google Adsenseやアフィリエイトなどがそれの代表でしょう。
私としては別の発想として、「稼がない」のではなく、「稼いだ分を寄付する」=「儲けない」ブログ運営はどうだろう?なんて考えました。私にとっては稼がないよりもこっちの方がかっこいいと感じますし、世の為にもなります。あくまで私個人の考えです。

どのように証明するか?証明する必要性の有無とか

ではどのように全額寄付したかどうか証明するのか?という事になりますが、adsenseでは収益確定画面などのスクリーンショットを貼らない方が良いなど言われています。どうしたものか・・・。
ピンハネしてるんじゃないか?などと言われるかもしれませんが証明する必要はないのかな?と思います。なぜなら他の人には証明できませんが、自分が一番わかっている筈です。それで良いと思います。

全ての人におすすめ

稼がない宣言をされている方以外にもおすすめです。例えばブログで大量のネガコメを浴びた時なんかにモチベーション維持するのに役立ちそうです。あんな事やこんな事を言われても、これが世の中のある部分の役に立っているんだ、と考えられそうです。(でもネガコメする人が広告クリックはしないかもしれませんね・・・。)これ自体がいやらしい考えかも知れませんが、結果として募金されるならまぁいいのかななんて思います。

最後に

どんな運営スタイルも皆さんの自由ですが、こんなのもどうかな?なんて思いました。
但し、募金してますを前面に押し出してクリックを促すなんてのはそれこそ規約違反になりそうですし、邪悪なので止めた方がいいかもしれませんね。

子育てをしてると土曜の夕方にこんなことをふと思いついたりなんかします。子供たちが大きくなった時に少しでもいい世の中になって欲しいもんです。