日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

自動車保険が10万円安くなった時の話

※2014年10月19日修正

この記事の元のタイトルは、“こんなに違う!自動車保険をインターネット通販型に変えたら年間10万円安くなった話”でしたが内容に誤りがありましたのでタイトルを修正しました。

誤っていた内容は、「インターネット通販型に変えたら10万円下がった」という部分です。
10万円下がったのには、他の要因も含まれていました。

当初誤りが見つかった為記事を削除しようかと思いましたが、経緯を追記し、この記事は残すことにしました。

経緯

筆者が家族から頼まれて保険更新時に自動車保険をインターネット通販型のもので見積もりをしたら10万円安くなったので記事を書いたところ多くの方より同条件で10万円も下がるのはおかしいと指摘頂き、後日調べてみると以下の要因が重なった結果10万円下がったという事が分かりました。

10万円下がった要因

・車両保険の補償金額が変わっていた事・・・車両保険の補償限度金額が変更前の165万円から120万円に変わっていました。

・等級が変わった事・・・1年経過していたので等級が5から6Fに変わっていました。

・インターネット通販型保険に変えた事


補償の内容や等級、事故歴などにより保険料は差が出るようです。

安くてもいざと言う時に補償されなければ意味がありません。
ぜひ補償内容は正しく選択し、安くなり得る分はコスト削減されることをおすすめします。

内訳を確認した時の記事はこちらです。

お詫びと報告:10万円下がった自動車保険の内訳を確認しました。 - 日なたと木陰


※以下元記事です。(元記事の記載内容はそのままにしております。)


http://www.flickr.com/photos/80708573@N00/8140867691
top photo:photo by danichro

先日実家に戻った時に父から「自動車保険がそろそろ切れるんだけど、今CMでやってる保険で安いやつってどのくらい安いんだろ?」と聞かれましたのでその場でネット見積をし、現在の保険と比較してみるとなんと年間10万円も安くなるのでそのまま正式に見積依頼、変更となりました。

年10万円ってデカい!という訳で今回記事にすることにします。
ちなみに変更前が年間18万円で、変更後が8万円です。

※この記事は最後に広告を載せています。(私が実際に見積をしたサイトの広告です。)また、10万円安くなるというのは私の父の場合で、人によって(事故歴や車種・使用頻度などで)変わってくるかと思います。

車屋さんに言われるがままに保険を継続していませんか?

http://www.flickr.com/photos/44124472651@N01/168718303
photo by Ben McLeod

私の父もこれなんですが、車を購入したディーラーの方との関係で、そのまま自動車保険を更新し続けていたようです。
あまり金額が変わらないのであれば、そのままディーラーとの関係を優先させようと思っていたようです。
まぁ、それはそれで正解だと思います。

しかし見積を取ってみてびっくりです!10万円も安くなるんですからねー。

ネット通販の自動車保険の申し込み方法が面倒or難しいのでは?

http://www.flickr.com/photos/30768550@N05/7893877066
photo by SpareBank 1

車検証などから情報を入力したり、現在の自動車保険の等級を入力したりする項目はありましたが、基本的にインターネット通販(amazonとか楽天市場とか)を利用された事があるのであれば、大丈夫だと思います。
また、それでも不安な方は電話での見積も可能なようです。

なぜ通販型自動車保険は安いのか?

http://www.flickr.com/photos/68751915@N05/6722544475
photo by 401(K) 2013

私は専門家ではないので想像しかできませんが、通常の商品を買う時と同様に考えると店舗や販売員などのコストが転嫁されていないという事なのかなと思います。

保険会社のHPの説明によると、やはりこういったことが理由のようです。

保険料が最大の魅力であるインターネット自動車保険、そもそも代理店を挟まない分コストが抑えられており、こうした仕組みの違いで保険料が安くなっているのです。保険会社により保険料を決めるモノサシも異なるので、複数の保険会社の見積もりを比較して決めましょう。

引用元:
インターネット自動車保険はどうして安い?│ファイナンシャルプランナーが教える 解決!自動車保険の素朴な疑問│おとなの自動車保険│セゾン自動車火災保険

注意すべきこと

保険の説明や注意事項などをきっちりと読まなければいけないという点です。

どんな通販でも同じですが、利用規約や注意事項などに同意しなければ次の画面へ進めない場合があると思いますが、読まずに進んでしまうのは止めた方が良いです。

保険に入っていざ使う時に何か問題があると困りますので最初によく読むか、電話等で確認した方が良さそうです。

逆に対面販売の保険は担当者と直接話して説明を受けるのでこの点が安心できますね。

最後に

皆さんも一度自動車保険を見直されてみては如何でしょうか?
ちなみに私の父は下記の一括見積りの結果「おとなの自動車保険」に変更になりました。

10万あれば寿司でも焼肉でも食べにいけるぜい!

こちらにリンクを貼っておきます。
宜しければどうぞ。

(※広告です。)

保険の情報サイト インズウェブ