日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

クレジットカード決済を年間50万円以上利用しているならポイント高還元率のREXカードが良さそう!なので申し込みしました!

http://www.flickr.com/photos/76657755@N04/6881501238
photo by Tax Credits


先程私自身が申し込みをしました。まだカードが届いていませんので実際使ってみた訳ではありませんが調べた限りでは良さそうに感じましたので早速記事にしています。

***

我が家では現在家計簿をつけています。
クラウドの家計簿サービスを利用しているとクレジット決済を利用した方が便利です。

自分で設定は必要ですがクラウドの家計簿サービスの多くがクレジットの利用明細を自動取得できるようになっており、クレジットカードを利用すれば家計簿をつけるのも自動化できます。

で、クレジットカードを意識的に使うようになれば公共料金や保険料、スーパーでの買い物までクレジット決済できることがわかりました。(今までは余り気にしていなかったのでポイントの取りこぼしがあったと思います。)

クレジットカードのポイントって知らない内に貯まっているので貯まった分はデパ地下のちょっとお高い(普段買わないような)お菓子やお惣菜を買ったり、子供のお出かけ用のちょっと良い服(これまた普段買わないような)をポイントで買ったりしていました。これはこれでタダで貰えた気分になるのでお得感があって好きなんですけどね・・・。

しかし昨日クレジットカードのことを調べ初めること数時間・・・今使っているポイントっていくら買ったら何ポイント貯まるのか?というのがふと気になりました。

ポイント還元率

クレジットカードで使った金額に応じてポイントが付きますが、いくら使ったらいくらポイントが付くというのをポイントの還元率と言うそうです。

多くのクレジットカードは還元率が0.5%だそうです。私の現在使っているカードも0.5%でした。

今回申し込んだREXカードは1.75%です。なんと3倍以上もの差があるじゃありませんか!

年間50万以上使わないと年会費がかかる

注意点としては初年度は年会費無料ですが年間50万円以上使わないと2年目以降は年会費が発生するという点です。

年間50万円ということは月に41,667円です。

携帯電話代・自宅のネット回線代・光熱費・スーパーでの買い物・ガソリン代・保険料などをクレジットカード決済すれば月にこの金額以上になる方は多いんじゃないでしょうか?

うちも余裕で超えていますので年会費は無料になりそうです。
もしも今後年会費が発生する事態になれば解約を検討することにしました。

ショッピングプロテクションが付いてる

個人的に良いじゃん!と思ったのがこれ。

最初はショッピングプロテクションって何?と思って見てみました。

ショッピングプロテクションとはREX CARDで購入した物が盗難・破損などの事故によって被った損害を年間100万円(1事故につき自己負担3,000円)まで補償してくれるもののようです。

購入日から90日間、補償してくれる物にも条件がいろいろありますがあれば安心ですね。

※補償の対象とならない品物
①船舶、航空機、自動車、原動機付自転車、雪上オートバイ、ゴーカート、およびこれらの付属品
②自転車、ハングライダー、パラグライダー、サーフボード、ウィンドサーフィン、スキー、ラジオコントロール模型およびこれらの付属品
③義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡その他これらに類するもの
④現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券等、旅行用小切手、プリペイドカードおよびあらゆる種類のチケット
⑤稿本、設計書、図案、帳簿、その他これらに準ずるもの
⑥動物および植物⑦携帯電話、ポケットベル等の携帯通信機器、ノート型パソコン・ワードプロセッサー等の携帯式電子事務機器およびこれらの付属品
⑧食料品
⑨会員が従事する職業上の商品になるもの


ちなみにこのショッピングプロテクションか国内・海外旅行傷害保険のいずれかを選択するようになっていますので、ご自身で適したものを選択されることをおすすめします。

私の場合は所有している他のクレジットカードに旅行保険が付いていますのでこちらのカードではショッピングプロテクションを選択しました。

年間50万以上を達成するためにおそらくショッピングで利用するメインのカードとなると思います。ならば尚更ショッピングプロテクションが付いていると安心です。

ポイント還元率1.5%の違い

※2015/8/15修正:ポイント還元率に改定がありました。1.75%→1.5%
2015年12月より変更になるようです。

参考までにポイント還元率0.5%と1.75%だとこれくらい違います。

50万円利用した場合

0.5%=2,500円分のポイント

1.75%=8,750円分のポイント

100万円利用した場合

0.5%=5,000円分のポイント

1.75%=17,500円分のポイント

1000万使った場合

0.5%=50,000円分のポイント

1.75%=175,000円分のポイント

ちょ!今まで損してた・・・。損を計算するのは良くないですね。逆に言うとこれからはこの金額分得をするんだっていうふうに考えよう・・・(-_-;)

ポイント交換時のロスがあるんじゃ?

妻からの意見です。カードのポイントをギフト券などに交換する際にポイントの交換率が悪い場合があり、例えば5000円に交換しようと思ったら5500ポイント必要な場合などがあります。これだと500ポイントをロスしていることになります。

このカードはそういったロスがあるのか?と気になりましたがJデポというポイントに交換して翌月の決済金額から現金値引きして貰えるようです。

つまりロスはないってことです。妻も納得。

但し、このポイント交換を申請しなければならないようで自動で値引きして貰えるようではないようです。少し面倒ですね。

JACCSモールを経由すれば更に還元率アップ

JACCSモールという専用のショッピングモールを経由すれば更に還元率が増えます。
例えばamazonだと+0.5%増えて2.25%になります。

少し手間ですが、良く使われる方なら更にお得ですね。

年会費無料のものもある

還元率は1.25%になりますが、年会費無料のREX CARD Liteもあるようです。
これでも多くのクレジットカードよりは還元率が高いですね。

まとめ

・クレジットカードを年間50万円以上利用する人なら年会費無料になる。

・高還元率1.75%以上が見込める

・ポイント換金時のロスがない。

私は今回このカードに申し込みしてみましたが、自分の生活スタイル(特にカードの使い方やポイントの使い方など)に合ったカードを選択する事が最も大切だと感じました。

このカードに限らずカードを見直すだけで現状より家計が改善されます。生活費を節約するよりも簡単なのでぜひ見直されることをおすすめします。

REX CARD | クレジットカードのジャックス


※2015/8/15修正:ポイント還元率に改定がありました。1.75%→1.5%
2015年12月より変更になるようです。

ポイント還元率が下がったので、リクルートプラスカードの還元率2.0%とかなり差がついてしまいました。
変更を検討してみるのもアリかもしれません。

リクルートカード