日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

スルースキル・クレーム耐性を磨くには中古マンションの理事長になるのがおすすめ

http://www.flickr.com/photos/8221866@N02/2402273837

最近スルースキル、ブログ炎上への心構え的な記事をよく拝見します。

確かにブログを書いているといろいろな意見を頂けます。

基本的にはどんな記事を書くのも自由であるのと同様に、どんな感想を持とうと受け取る方の自由だと思っています。

私は中古マンションをリフォームして住んでいます。そして自分の住むマンションの理事長を数年間経験したことがあります。

振り返ってみると、マンションの理事長を経験してから仕事でもブログでもそういう類のストレス耐性ができているなと感じます。

もしなれる環境があればぜひ中古マンションの理事長を経験することをおすすめします。(これは半分冗談で、半分本気です。)

今回はそんなお話です。

マンションの理事長って何?

という方の為にざっくりとご説明しますと、マンションの管理(主に資産価値の維持)の為にいろいろと活動する訳ですが、それの代表者です。支払いの承認をしたり、会議の議事録を承認したり、住民のクレームを聞いたりします。一応代表者となりますので何かの時には呼び出されます。

近所は年上だらけ

私も決して若くはありませんが、中古マンションでは「あんたはまだ若いんだから」と言われるくらい年上、というか高齢の方が多いです。

更に大抵そういう場合は何か仕事を任される時なんです。

ブログは好きでやっているし仕事ではお金を貰える

自分が好んでやっている事であれば何か言われても耐えられます。また、仕事でクレームを頂く場合はプロとして割り切って対応できます。

理事長はボランティア

マンションによっては報酬のあるところもあるようですが、私のマンションでは報酬はありません。
無償の奉仕です。正確には自分のマンション(資産)を守るためにするという事なので無償というよりしなければ資産が減る事になります。(今日は「マンションは負債だろ」議論は一旦置いておきます。)

問題は山積み

例えば管理費の未払い問題。私が理事長を務めるまで数百万円の未収金がありました。
未収金の回収マニュアルもなかったので、回収までのフローを構築し、時効成立しているものを損金計上し、何とか短期未納者(一時的な支払忘れ)のみになるまでにしました。何で今まで放置してたのよ・・・。
他にもここで書けない問題が沢山ありました。

それでも次々クレームはやってくる。

本当にカオスです。しかも住んで間もない私に対して、ずっと昔から住んでいる人が「いつになったらこの問題解決するんだ!」とクレームをつけてきます。こういった事が何度もあり、「こかげの顔も100度まで」と言われた温厚であることだけが取り柄の私でさえブチ切れる、怒りに体が震える事が何度もありました。

あれ?仕事でのクレーム、ブログでのネガコメ耐性が付いてる?

まるで映画「ベストキッド」の「ワックスかける、ワックス取る」、のようです。
理事長職を経験した後、知らないうちに耐性が付いていました。

仕事上の問題解決能力は向上し、会議では話をまとめる力が付き、以前よりもスムーズに仕事ができるようになっていました。

ブログは最近始めたのですでに理事長職経験後だった訳ですが、ある程度のネガコメは全く平気です。

ちなみに批判的意見の全ての事をネガコメとは元々思っていません。
その言葉の根っこ部分を考えると、その人が私に何を伝えようとして下さっているのかがわかります。基本的には有難く頂戴します。

しかし単に人格否定するようなコメントは参考にはなりにくいのですが、私の書いた事に対し、そんな風に感じる方もいるんだという事自体が勉強になります。その人を見ている訳ではないので、そんな事を言わずにいられない心理状態だったのかもしれません。また、コメントはしなかったが同じように思う人はいるという事を学べます。

さいごに

という訳で中古マンションの理事長をするのはおすすめしません!おすすめです。

また、関係のない事でも本業や趣味に活かされる事もあるという事ですね。自分にとって無駄な事ってないのかもしれません。


最後までお読み頂きありがとうございました。


top photo:photo by Sarolazmi