日なたと木陰

木陰で立ち止まって一休み。ちょっと考えることや、どーでもいいことなど

忘れ物をしないためのちょっとしたアイデアと失敗例

皆さんは忘れ物してますか?(どんな質問だよ!?)

私はこれまで数々の忘れ物をして何とかここまで生きてきました・・・。

先日こんな記事を読んだので忘れ物を防ぐためにやっていることと、これまでに失敗した例を書きます。こんなことしなくても忘れ物したことない!という方もいらっしゃるかもしれませんが、どなたかの参考になれば幸いです。

www.lifehacker.jp

忘れ物を防ぐためにやっていること・2018年版

The contents of my pockets

1.玄関に持っていくべきものを集めて置いておく

2.起床時に合わせてリマインダーで通知する

3.出発15分前くらいに合わせてリマインダーで通知する

4.鍵や財布、スマホなど普段からひとまとめにして置く場所を決めておく

5.10分くらい余裕を持って行動する

6.玄関を出たらすぐに、必須アイテムの点呼をする。(財布、鍵、スマホ・・・など)

流れとしてはこんな感じです。

前日 
絶対忘れてはいけないものを玄関に置いておく。(ちなみに家の外っていう意味じゃなく、家の内側の玄関のことです。)

当日
起きる → スマホのリマインダーを見て今日の予定をざっくり確認 → 出発15分前に再度リマインダー通知(忘れてないかのチェック) → 玄関を出たらすぐにアイテムの点呼 →→ 外出中 →→ 帰宅したら財布とか鍵とか決まった場所へ置く

普段はここまでしませんが、絶対忘れたらいけない時はこんな感じでやっています。

普段は「今日は〇〇ゴミの日」、「洗濯機をまわす」をリマインダーで通知しています。このブログでも書いたことがありますが私は結婚するまで家事なんて一切したことがありませんでしたが、今ではゴミ捨て(集めて捨てるだけじゃない完全ゴミ管理担当のやつ)、家族みんなの朝食を準備する、洗濯機をまわすというのが朝の私の役割になっています。

ちょっと話がそれますが、最近洗濯機を私がまわすようになりました。妻は朝自分の準備やら娘の準備に何かとバタバタするので、洗濯機をまわすのを忘れてしまうということが時々あり、自分の準備にあまり時間のかからない私がまわしたら上手くいっているという感じです。ちなみに洗濯が終わる頃には妻の準備が終わり、私はスーツに着替えてしまっていますので干すのは妻がしてくれています。

結婚生活の中で自分たちの環境も少しづつ変わっていきますが、その時々で役割分担を見直すと良い感じです。これ私の職場でも同じです。環境が変わって誰かに負荷が偏ってしまうと割り振りをしなおしてリバランスする、みたいな感じです。

私の役割分担も、一応は決めていますが、妻がたまたま早起きした日であったり、私が逆に寝過ごしたりした時には妻が朝食を準備したり洗濯してくれています。できる方がやる、共同運営スタイルになっています。

では話を戻して忘れ物を対策しようとして失敗した例も書いておきます。

失敗した例

1.明日着ていく服を前日に準備しておいて、そのポケットの中に入れておく
→ 当日になって違う服に着替えて忘れる(今日は暑いからやっぱり上着やめとこう・・・など)

2.明日持っていくかばんの中に入れておく
→ 持っていくかばんを急遽変えてしまってあらかじめ準備していたかばんに入れていたもの(特にポケットに入れた細かい物)を忘れる。荷物が思いのほか増えてかばんを急に変えてしまう時に失敗する。

3.鍵や財布をまとめて置いていない
→ 急いでいる時にその辺の荷物をガサっと取って出ていき、忘れる。

4.ギリギリになるまで準備を始めない(ギリギリまで寝るなど)
→ 急いでしまうので、
 

番外編

忘れ物をした!でも家に戻っている時間がない!という緊急事態の時用に、財布とは別の場所に交通系のプリペイドカードと一日生活できるくらいの現金(数千円~)を隠し持っています。(ここだけの話です。)

これで今までに1,2回命拾いしました。(最悪会社まで辿り着ければ同僚にお金借りることもできますしね)

さいごに

備えあれば憂いなし、忘れないシステムを作ることとそれでも忘れてしまう前提で生きる、それが人生。偉そうに書きましたが単に忘れ物怖いしたくないという話題でした。

もっと良い方法があれば教えて下さい。

モンスターハンター:ワールドのマルチプレイ用にヘッドセットを買いました。North Crown ゲーミングヘッドセット

このブログでゲーム卒業したかもと何度か書いてきたこかげと申します。

ゲームに興味がなくなってきた・・・。と書いた記事とゲームおもしろい!と書いた記事の両方を読まれた方には(どっちなんだよ!)と思われそうで申し訳ない気持ちですが、ゲーム熱が上がったり下がったりしています。

モンハンワールド、やってますか?私はめちゃめちゃやってます。
先日全世界出荷数750万本達成のニュースを見ました。おめでとう!モンハン!

www.famitsu.com


単一のソフトとしてはカプコン史上最高の売上との事で、かつてスーファミでスト2が発売された時もリアルタイムで体験してきた者としては、感慨深いものがあります。あの時のスト2も指紋が無くなるんじゃないかというくらいにめちゃめちゃ遊んだけど、今回のモンハンワールドも納得のクオリティです。初心者からベテランまで楽しめる見事なゲームバランスだと思います。ランキング貼っときます。

www.capcom.co.jp


話を戻しますが、「モンハンをめちゃめちゃ遊んでます!」といってもスーファミのスト2を遊んでいた頃とは違って昼間仕事して家では家事もして子育てしての合間にプレイしていますのでとにかく時間が限られてはいますが、ようやくハンターランクが100を超えました。プレイ時間も212時間を超えました。(プレイ時間を確認するなとあれほど言われているのに・・・)

f:id:hinatakokage:20180524035135j:plain


オンラインマルチプレイも実生活に支障が出てしまいそうなのとゲーム途中で強制終了しなければならない可能性があるので避けてきたのですが、ここのところリアルフレンドにお誘い頂いたのでマルチプレイも時間の余裕のある時に少しだけ楽しんでいます。マムタロトの武器ガチャ楽しかったよ。

そもそもPS4でオンラインマルチプレイをしようと思うと敷居が高いんですよね。まずネット回線は当然ながら必要。それでプレイステーションプラスという月額課金のサービスにも加入が必須です。

www.jp.playstation.com

本体買って、ソフト買って、更にオンラインで遊ぶために月額課金する。「月額」ってのが曲者で、私の今の環境だと月に数回しかゲームしないこともあって、元が取れてない感がすごいんです。ただ、モンスターハンター:ワールドを買ってからの数か月を振り返ってみると、プレイ時間212時間ですよ社長!

めちゃめちゃプレイしとるやないかーい!

という訳でPSプラスにも申し込みをして、ヘッドセットも買うことにしました。PS4本体にもヘッドセットは同梱されていますので、それでもプレイできるのですが、オンラインマルチプレイをしていると妻から意外な一言が・・・。

「もうちょっとちゃんとしたヘッドセット買ったら?」

ありがてぇありがてぇ。

という訳で買った買わせて頂いたのはこちらです。比較的安価でイヤホンタイプのやつ。ヘッドホンタイプのは長時間使用していると私は耳が痛くなってしまうので、イヤホンタイプにしました。

f:id:hinatakokage:20180524035434j:plain

中には真っ黒なおにぎりが・・・じゃなくて収納ケースでした。

f:id:hinatakokage:20180524035506j:plain

説明書き。

f:id:hinatakokage:20180524035601j:plain

変換ケーブルも付属しています。

f:id:hinatakokage:20180524035722j:plain

外で使用する予定はありませんので、派手な色にしました。

f:id:hinatakokage:20180524035749j:plain

取り外し可能なマイクが付属しています。本体側にもマイクはありますのでこの部品がなくても使用できますが、口の近くにマイクが来るので安心感があります。

f:id:hinatakokage:20180524035904j:plain

ヘッドセットに付けるとこんな感じになります。

f:id:hinatakokage:20180524040622j:plain


音質に関しては許容範囲内です。そもそもリビングでプレイしていますので、家族の会話も聞き取れる程度の音量でしかプレイしませんし、あまりこだわりはありません。相手の声やゲーム内の音はちゃんと聞こえます。(最初、聞こえない!と焦りましたがボリュームが最小になっていました・・・)

ヘッドセットは欲しいけどあまり高価なものを買うのはちょっと・・・という私と似た境遇の方にはちょうど良さそうな商品です。値段相応。特別良くもないけど悪くはない。十分良いですよ。


プロの清掃業者さんにお風呂掃除をお願いしてみました!利用してみた感想など。

このブログでも何度か書かせて頂いておりますが、我が家は中古マンションをフルリノベーションして住んでおります。

引っ越してきたのが娘が生まれてからなので8年くらい前でしょうか。

もともと私たち夫婦は掃除が大っっ嫌い!で建築家の先生に「掃除が嫌いなのでできるだけ掃除しやすい家にして下さい」と伝えたほどです。子供が生まれたこととせっかくフルリノベーションしたこともあり、定期的に掃除し、比較的綺麗に保っております。先日もリフォームして頂いた業者さんが久しぶりに我が家に来られたのですが、めちゃくちゃ綺麗にされていますね~と言って頂きました。(喜ばせワードかもしれませんけど)

・・・と前置きはこれくらいにしておいて、ここのところ、というか数年前からずーっと悩んでいることがありました。

それは、「お風呂掃除をプロの清掃業者にお願いしたいけどやっぱり高いから自分でやろう・・・」のジレンマです。

プロの道具や技術はまったく別物とはわかっていても、「掃除」って自分でもできるやん・・・と思ってしまってだましだましここまで来てしまいました。

このたび、我が家にしては珍しく泊りでお客さまを迎えるという機会がありまして、「時は来たれり!!」と雄叫びを上げて清掃業者にお風呂掃除をお願いした次第です。

今回の記事は内容が内容だけに、お見苦しい写真もありますがご容赦下さい。あまりにもひどい写真はぼかしをかけておきます。

我が家の普段のお風呂掃除は浴槽にお湯をはる場合は毎日、暖かくなってくるとシャワーだけになるので1週間に一度くらいの頻度でしております。その他にはお風呂に入っている間も、汚れが気になる場所があればその都度掃除する感じです。また、季節に一回くらい大がかりな掃除をしていて、天井を拭いたり、隅から隅まで掃除してカビ防止のくん煙剤を使ったりしています。換気扇は24時間換気を回しっぱなし、浴室乾燥は電気代がかかるらしいので使っていません。そんな感じです。

数日前に清掃業者さんへ電話をし、簡単な料金の説明と掃除内容、オプションの説明を受けて、当日となりました。
一旦見積もりのみをし、別の日に清掃作業をする方法と、見積もりをその場でして頂き、良ければそのまま作業に入るという方法があるとのことでしたが、見積もりと作業を別日に設定すると2日の日程が必要ですので今回は1日で終わる見積もり→そのまま作業をお願いしました。(我が家は一般的なユニットバスなので、事前の電話で料金の上乗せは発生しなさそうということもありました)


そして当日。

そんなこんなで8年くらい経過すると、こんな感じで汚れがついてしまいます。

※注意!ここから汚い写真が出てきます。



まずは比較的見れる?鏡の写真から。白いうろこ汚れがこびりついています。
自分でダイヤモンドなんとかで削ったりしていますが、取れません。
f:id:hinatakokage:20180518050403j:plain

床ですね。分かりづらいですが、黒ずんでいます。この溝のある床は水はけは良いのですが溝に汚れが貯まりがちで掃除はし辛いです。
f:id:hinatakokage:20180518051002j:plain

同じく床の写真。溝に水道水の成分でしょうか?白い汚れが貯まっています。ピンクの汚れは落ちますが、この白い汚れが落ちません。
f:id:hinatakokage:20180518051223j:plain

浴槽の側面のカバー部分。隙間に黒い汚れ、説明書きのステッカーが剥がれてきており、隙間にも黒い汚れが目立ちます。この黒い汚れは硬くこびりついていて、磨いてもガリガリしていて全く取れません。何の汚れなのかは後程書いていきます。
f:id:hinatakokage:20180518051239j:plain

水栓も艶消しシルバー状態です。これはクレンザーとかで磨けば素人の私でもピカピカにできるのですが、ブログ掲載のために掃除するのを我慢していたのです!(※嘘ですすいません)
f:id:hinatakokage:20180518051347j:plain

天井にも白い斑点ができます。これはアルコールスプレーをキッチンペーパーにシュッとしたもので拭き取っていますが、こちらもあえての我慢をしていました。(もういいですよね)
f:id:hinatakokage:20180518051916j:plain

給湯器の操作パネルのところも白い汚れがついています。やはり24時間換気で水分を飛ばすとカビは抑制できますが水道水の成分が残りやすいんでしょうか。
f:id:hinatakokage:20180518052130j:plain

壁にも同じく白い汚れが。これも拭いても取れないですね。きれいに掃除したと思ってもふとお風呂に入って見ると汚れが取れていないという・・・あるあるですよね。
f:id:hinatakokage:20180518052400j:plain

排水口(自粛)。この世の終わりがここから始まると言われています。
f:id:hinatakokage:20180518052537p:plain

浴室乾燥機です。こちらもホコリが固まっています。拭いても固くて取れないんです。
f:id:hinatakokage:20180518052657j:plain

入り口付近です。ドアの部分にもピンクというかオレンジ色というかそんな汚れがついています。
f:id:hinatakokage:20180518053144j:plain


ふぇ~汚い・・・

お見苦しい写真すいませんでした。汚い写真はここまでです。お疲れ様でした。



まず清掃業者さんに最初に言われたのは、「あまり汚れていませんねー」という一言。

またまた御冗談を・・・。

ここのところ掃除してなかったので汚れている方だと思っていたのですが、じゃあ逆にめっちゃ汚れているお風呂ってどんなのだよ・・・と想像しかけて途中で頭の中の映像化を止めることにしました。


先程の浴槽カバーについていた黒くて硬い汚れについてですが、清掃業者さん曰くこの黒い汚れは水道水が蒸発した時に成分(カルシウムなど)が固まって、その上にカビなどがついてしまっているとのこと。どうしても少しづつ汚れが積み重なってしまうのでここまでになってしまうと普段の掃除では取りづらいとのこと。予防するのに一番いいのはお風呂上りにお風呂場を拭き上げるとの事ですが、あ、アッハイ・・・と意識が別の場所に行ってしまうくらいにそれはそれで面倒なことです。

現場を見て頂き、清掃内容の説明を受け、料金も事前に説明を受けていた通りの料金でしたのでそのまま作業をお願いしました。また、椅子、桶などは別料金(500円)になるとのことで、お願いしても良かったのですがこちらは買い替えることにしました。

料金は税込みで25,300円でした。感想については最後に書きます。

作業時間は9:00~13:00までの4時間でした。

ここからアフター写真です。

鏡ー。本来の輝きを取り戻しました。曇り止めコーティングもして頂いたので今ではお風呂で自分の姿がちゃんと見えます。デメリットとしては娘が曇った鏡にお絵かきをしづらくなりました。(多少は曇ります)
f:id:hinatakokage:20180518055532j:plain

水栓も艶消し加工から鏡面加工に。
f:id:hinatakokage:20180518055841j:plain

浴室乾燥機。ガリガリに固まっていたあのホコリが取れています。
f:id:hinatakokage:20180518055959j:plain

浴槽のカバー部分。黒い汚れが取れていますが、ステッカー部分の汚れは残っています。この後ステッカーを光の速さで剥がして捨てました。
f:id:hinatakokage:20180518060057j:plain

浴槽のお湯抜きの栓のスイッチです。これはちょっと汚れが残ってますが、構造的に取りづらかったのでしょうか。許容範囲内です。(ちなみに最後に気になる場所はありますか?と聞いて頂けるのでお願いすればやり直ししてもらえます。後で気が付いた場合、後日でもOKらしいです。)
f:id:hinatakokage:20180518060205j:plain

天井もこの通り。照明が写り込むほどピカピカに。
f:id:hinatakokage:20180518060508j:plain

床の黒ずみも、溝の汚れもきれいになっています。
f:id:hinatakokage:20180518060552j:plain

ここまで書いて、排水口の写真を撮るのを忘れていることに気が付きましたが、時すでに・・・。確認作業の時に排水口を見たときは綺麗になっていましたので、写真はありませんがちゃんと綺麗にして頂きました。

さいごに

価値観は人それぞれなのでという前置きはしておいて、私の感想ですが、金額としては安くはないですが結果としてはお願いして本当に良かったと思いました。自分が思っていた以上に、プロの技術は違います。価値があります。当初、家事を外注するってことだよね?くらいに思っていたのですが、全く違いました。素人がやる家事の外注ではなく、プロにお願いするという違いです。

ネットの情報を見ていると、頼んで失敗だったという感想もありますので作業して頂く清掃業者さんによってスキルの幅があるのかもしれませんが、我が家の場合はとても綺麗にして頂いたのでとても満足しました。

作業時間がそれなりに長いので、待っている間家族で本を読んだりパソコンしたりして過ごしていましたが、その間もずっとお風呂場で作業されている音が聞こえてきました。

25,300円。高いか安いかは人それぞれ感想が違うと思いますが、私は良かったと思っています。次はキッチンかエアコンをお願いしたいです。

ちなみ今回は名前の通ったフランチャイズの業者さんにお願いしました。地域の個人経営の業者さんもありますが、今回はフランチャイズ契約されている業者さんは、何か変なことをした場合大手の名前を借りている分リスクがあるからちゃんとして頂けるやろ・・・という想像で決めました。(地域の業者さんが信頼できないということではなく、私が初めての利用なのでよく知らないという理由です。念のため。)



日常のお掃除はこんな道具でやってます。
(あと100均でデッキブラシを買って床をゴシゴシしてます。)

「ジブリの大博覧会」へ行って来ました!

先日、兵庫県立美術館で開催中の「ジブリの大博覧会」へ行って来ました。

以前この記事で書いていますが「ジブリの立体建造物展」へ行った時にセット売りのチケットを購入していましたので行って来ました。
hinatakokage.hatenablog.com

「ジブリの大博覧会」の公式サイトはこちらです。
www.ytv.co.jp

結果としては私たち家族はみんなジブリ好きなのでめちゃくちゃ楽しめました。

特に私が興味深かったのは企画段階の打ち合わせ資料の展示で、本当に実務っぽいファックスとか手書きのメモとかが展示されているのですが、仕事の資料ですらこうして展示品になるのすげぇ・・・!と思って見てました。(比較するのもあれですけど、私の仕事の資料なんか廃棄するだけですからね・・・。)

写真撮影可能な場所は少なかったので写真が限られていますが、ご紹介します。

兵庫県立美術館。近くにショッピングセンターがあって、その中にあったマクドナルドで早めのお昼を食べてから行きました。

f:id:hinatakokage:20180504095616j:plain


非常に混雑していて、人の流れに乗りながらの撮影。ちょっと斜めからになっています。前回行った「ジブリの立体建造物展」もそうでしたが、とにかく人が多くて混雑しています。仕方ないですが、美術館へ行くときはもう少しゆったりと鑑賞したいですね。

f:id:hinatakokage:20180504095423j:plain

通路にはずーっと行列ができていました。

f:id:hinatakokage:20180504125714j:plain

ネコバス。心の綺麗な子供にしか見えないと思っていましたが、私にも見えましたし、乗り込むこともできました。ここも順番待ちの行列ができており、1時間待ちと言われましたが、10分くらいで入れました。

f:id:hinatakokage:20180504132102p:plain

上にはトトロの影が・・・。

f:id:hinatakokage:20180504132335j:plain

最後の展示コーナーにある、大きな飛空艇の模型。中が光ってたり、プロペラが回ったりしながら上下に動いていて迫力があります。

f:id:hinatakokage:20180504132506p:plain

f:id:hinatakokage:20180504132940j:plain

下はこんな感じで、こちらも光ります。

f:id:hinatakokage:20180504133234j:plain

f:id:hinatakokage:20180504133759p:plain


お土産コーナーもめちゃくちゃ混雑していました。

f:id:hinatakokage:20180504133909j:plain

会計の行列に並び、ステンドグラスになっているポストカード?を購入。魔女の宅急便かトトロかどっちにするか迷ったのですが・・・

f:id:hinatakokage:20180504134038j:plain

結局決められずに両方買うことに。すごく綺麗です。

f:id:hinatakokage:20180504134544j:plain

我が家ではこういった100均のLED電球を仕込んで光るようにしてみました。

f:id:hinatakokage:20180504223924j:plain

部屋の照明を消すとこんな感じになります。

f:id:hinatakokage:20180504223959j:plain

f:id:hinatakokage:20180504224019j:plain

この記事を書くためにちょっと調べていると、こんな記事がありました。三鷹の森美術館へ行った時もステンドグラスは確かにすごく綺麗で、印象に残っています。こういった制作の背景を知ることができると愛着3割増ですね。

www.ghibli-museum.jp

さいごに

私は普段完成品を見るだけですが制作の裏側や、実務レベルの資料を見ていると(あれもこれも1つずつ本当に人間が作ってるんだよな)と改めて感動と驚きがあります。

家族で好き勝手にあーだこーだ言いながら展示品を鑑賞するのもとても楽しいのでおすすめです。

娘の成長記録。成長・挫折・次のステージへ。

The Waltz

娘も小学3年生の9歳になりました。

ここ最近で転換期と言いますか、ちょっと書き残しておきたい出来事がありましたので書いておきます。

娘は小学校に入学したタイミングで、3つの習い事を始めました。

スイミング、お習字、あとダンスです。

スイミングとお習字は私と妻がおすすめしました。スイミングを選んだ理由はこんな感じです。

・泳ぐ技術は水中で生存する可能性を高める技術である
・怪我の少ない全身運動である
・何か運動系の習い事をしてほしかった
・小学校の水泳の授業の事前練習として
・水泳の技術は一生使える技術だから
・何より泳ぐのは楽しい(海とか川とかプールとか)

お習字に関しては、こんな感じです。

・字がきれいな人は素敵
・世の中これだけデジタル化されているが、字を書くということが消えていない。おそらくこれからも消えない。
・字を書く技術は一生使える技術
・職場でも、綺麗な字を書ける人は重宝されている

私と妻はこんなことを考えて娘にスイミングとお習字をおすすめして、現在も続いています。スイミングではバタフライを泳ぐようになり、お習字では少しづつ進級しており〇〇展で賞を頂くこともあるくらいになっています。

ダンスに関しては、私と妻が娘に「何かしたい習い事ある?」と聞いたときの答えが、「ダンスが習いたい!」だったからです。実は私と妻は娘が何もなければもう一つのおすすめ”そろばん”のカードを出そうと思っていたのですが・・・。

まぁ1つくらい本人がやりたい習い事をさせてあげようということになり、ダンスを習うことになりました。娘は、人前に出て何かを発表するのも恥ずかしがらずにできる性格で、音楽を聴いていると体が自然と動いてしまうような子なので、ある程度ダンスの適正があるんじゃないかと思いました。やりたかった習い事であるダンスを始めた娘は、振りを覚えられず苦労したり、ダンスコンテストで賞を貰えなくて悔し泣きしたり、小学生がこんなに遅くまで練習して大丈夫なのかな?と親である私たちの方が心配してしまうほど遅くまで練習するなど、色々な経験をさせて頂きました。

娘は嫌な顔1つせずに(実際には年に数回嫌な顔することはありましたが・・・。)、雨の日も風の日もダンススクールに通い、ついに上のクラスへ上がることになりました。

ところが先日のこと・・・ダンススクールへ迎えに行くと娘が泣いて出てきました。(娘のプライバシーに関することですのでここだけの話にして下さいね)

理由を聞くと、先生に怒られたとのことで、振りを覚えられていないことで注意されたようでした。

上のクラスに上がり、振りの難易度がかなり上がったのだと思います。先生は自宅でも練習するように指導されていますが、我が家はマンションということもあり騒音や振動などの点で自宅で思う存分練習させてあげることもできませんし、娘に家で練習はしないの?と聞くと娘も自宅で練習するほど情熱を持っていないとのことでした。

家族で緊急会議を開き、娘がどう考えているのか聞いてみるとこう答えました。

・振りの難易度が上がった
・これを(コンテストまでに)覚えるのは難しいと思う
・ダンスは好きだが、今のジャンルのダンスが好きではない(初音ミクとかアイドル系の振りが好きとのこと)

私と妻が伝えたのはこんな感じです。

・先生は、娘ならできると信じているから上のクラスに上げてくれたということ
・継続すること、自分で見切りをつけて辞めることのどちらも大切なことであるということ
・ダンスが好きなのか?をもう一度考えてほしい
・どちらにするかは娘の人生なので、よく考えて決めること
・簡単に辞められることもあるけど、そうじゃないこともあるということ(例えば、学校は辞められないということ)
・ここまで頑張ってきたことに関してはひとまず素晴らしいということ
・習い事にもお金がかかっているということ(やるならちゃんと頑張って欲しいということ)

小学校は辞められないと言った点については、娘の状況を見て訂正しなければなりません。生きるのをやめたくなるくらいに辛い状況に置かれているのであれば小学校を辞める選択肢もあると思います。

話し合いの結果、娘はもう一日考えさせてほしいとのことでした。

一日娘が考えた結果、やはりダンススクールをやめることに決めました。

一番大きな理由はやはり自分のやりたかったダンスと今のスクールで教わっているダンスが違う、ということでした。

「思っていたのと違う」というのは私もよくあることですし、薄々そう思いながらでも2年間がんばって通ったことは素晴らしいと思いますので今回でダンスは一旦辞めにすることになりました。

1つのことを継続することの大切さを知って欲しいという気持ちもありますが、他の習い事は続けていますし、ダンスはもともとやりたくて始めた事ですし、やりたい気持ち、情熱が冷めてしまったのであれば今回は仕方がないかなぁといった感じです。

考えてみれば自分が子供の頃はこんなに習い事をしていませんでしたし、小学校が終われば公園でみんなで草野球やサッカーしたりビックリマンチョコ買ったり友達の家でファミコンしていただけだったので娘はよく頑張っていると思います。



Evernote プラスをやめることにしました。

study

ブログを書くようになってから、記事の下書きをしたり収集した情報を整理するのにEvernoteを使うことが多かったので2016年4月から有料プランに切り替えました。

しばらく有料プランで使っていましたが、仕事、プライベートが忙しくなってきたこともあって前ほどEvernoteの有料プランの機能や容量を使いこなせていないな~と思うようになり、このたびevernote プラスをやめてベーシックプランに変更しました。

Evernoteの好きな点は、

・自動でOCRしてくれる。(名刺とか古い家電のマニュアルとか探すの便利)

・スマホでウェブサイトをアーカイブするまでの手数が少ない。(スマホは主に閲覧用端末だと思っているのでポチポチ操作するのがあまり好きでない)

・ノートブックの一覧性が高く、情報を整理しやすい。

・ノートブックの一覧を眺めていると、自分の頭の中も整理される。(本棚を見ていると、その人の関心のあることが見えてくるのに似てる気がします)

ベーシックでいいやと思ったポイント

・そんなに容量の大きいファイルをアップロードしない。

・アップロード頻度もそれほど高くない。

・比較的大きなファイルとしては家電のマニュアルをいつでも素早く見れるようにアーカイブしてましたが、型番だけわかるようにしておけばメーカーのwebサイトで閲覧・ダウンロードできるしこの際まあいいかなと。

・料金のこと。年額3,100円(月額換算約258円)。たかが258円、されど258円。ちゃんと料金分使っているかと自問するとおそらく使ってない。サービス維持のために課金も必要だろうと思い使ってきましたが、それほど使わなくなってきており、一旦課金はやめようかという判断です。

・Evernoteが無くなったら多少は困るだろうけど致命的ではない。

・そもそもノートの整理にも時間がかかる。課金してアップロード容量が増えたからガシガシアップロードする→整理地獄。

さいごに

Googledriveの有料版が同じくらいの金額なので、課金するならそちらでもいいかなと検討中です。

一旦課金をなくしてミニマムな状態に戻して不便じゃないか様子見て、特に問題なければそのまま、不便を感じるようであれば再度課金することにします。


フリクションペンで書いてウェットティッシュで拭いて何度でも使えるらしいノート。

「大人は良いの!」「子供なんだからダメ!」を封印する。

私が子育てを始めてからおかげさまで9年目になります。

自分が子供のころ、「大人は良いの!」「子供なんだからダメ!」とか言われた時にとてもモヤモヤしていた記憶がありまして、自分の子育てにおいてはこれらの言葉をできる限り使わないよう心掛けています。

実際には子供だからダメ!なこともあるんですけど(お酒を飲むとか)、子供に注意する時のマウンティングの呪文として「大人」とか「子供」という言葉を使わないようにしてますっていうことです。

また、言葉だけでなく態度においてもできるだけ子供だからという理由で下に見ないように心がけています。

例えば妻と壁面収納をどうするかというテーマで話し合っている時に、娘も意見があれば言ってくれるのですが、その意見を子供が言う事なんだからと適当に扱ったたりしないというような感じです。大人3人で話し合っている時と同じように意見交換します。娘のアイデアを取り入れることもありますし、問題があれば何がネックになるかを説明します。そんな感じです。

そうすることで、娘に何か意見する時にもちゃんと聞いてくれているような感じがします。(もちろん、そうしなかった場合を検証した訳ではありませんので、個人的感想になっちゃいますけど・・・)

自分の幼少期の体験以外にも、こんな風に考えるようになったきっかけとなる出来事がありました。娘がかなり小さい頃から全く自分とは違う人間なんだと思い知らされることがありました。娘は私と妻それぞれに似ています。ふとした時のしぐさや声、よく夢を見ること、私が小さい頃に好きだったお菓子と同じものを好んで食べるなど、遺伝子の繋がりを感じることがよくあります。そんなに似ているのに、性格は全く違います。私も妻も恥ずかしがり屋で全く社交的ではなく、誰とでもすぐに友達になれるタイプではありません。娘はこの点はどちらにも似ておらず、誰とでもすぐに仲良くなる性格をしています。いろんな場所ですぐにお友達を作ってしまう娘をいつも見ていて、「自分と似ているようで、心というか人格というか、中身は全く違う”人”なんだな~」と考えるようになりました。それ以来、娘を1人の人として接するようにしています。親子である前に、人と人であるということです。

こんなことを考えて子育てしています。娘に子供ができたらまとめて子育てのネタバレをしてあげたい。

「大人は良いの!」「子供なんだからダメ!」を封印することが吉と出るか凶と出るか、今後が楽しみです。

いつかはしたいと思いつつなかなか実行しない駄菓子の大人買い

仕事で辛い事があったので、娘に相談してみた

前回の記事で、娘の誕生日を4月吉日に設定することにしました。

この4月から娘はおかげさまで9歳になります。

実は先日仕事で心にグサッとくる辛いことがありました。ちょっとした行き違いがあり、私の気持ちが相手方に伝わらなかったんですよね。例えるなら、私がタクシーの運転手さんだとして、混雑具合や距離など色んな条件を考慮して最良のルートで目的地へ到着しました。しかしお客様からは感謝されるどころか正反対の「何してくれてるんだ!変な道を選んで、わざと遠回りしただろう!」とクレームを言われる結果となってしまいました。・・・というような感じです。この例のトラブルを避けるにはもちろん事前に説明し了承を得れば良かったのですが、実際の私の置かれている状況ではある程度自分の裁量で決定しなければならないこともあり、いつもならほぼ「正解」の進め方だったのが今回はダメだった・・・というような感じです。

かなりつらい気持ちになったので、9歳の娘に仕事で辛いことがあった時の対処法を相談してみました。

そういえば前にも同じこと聞いたっけな?と思って過去の記事を探してみると仕事をうまくやるコツを聞いたことがありました。

これです。2016年、小学校1年生の時ですね。

hinatakokage.hatenablog.com

今回はうまくやるコツではなくて、「辛い時の対処法」です。



私「今日はパパの相談に乗ってくれる?」

娘「いいよ!」

私「ヒナタちゃんは勉強とか習い事とかで辛いことってある?」

娘「う~ん・・・。自分はきれいな字で書いているのに、男子に汚ね~字!とか言われたときかなぁ」

私「じゃあ、そんな辛い時にはどうしてる?」

娘「無視する。あとは心の中で「何もわかってないくせに黙っとけクソが!とか文句を言う」でも実際にクソが!って言ったらダメだよ。」

私「なるほど~。」

娘「あとあまりにひどかったら先生に言うかな。」

私「無視する、心の中で文句を言う、先生に言うだね、ありがとう。」



***

私の相談内容と娘の辛いことのケースが少し違うケースだったかもしれませんが、無理やり解釈するとこういうことでしょうか。

1.無視する・・・失敗したこと1つ1つでくよくよしない。気にしないこと。

2.心の中で文句を言う・・・これはそのままかな。ただ個人的には呪いの言葉を心の中で唱えても心があまり晴れないような気もしますが。

3.先生に言う・・・上席者へ言う。でもこれがですねー。クレームがあった時に上司について来て貰う。確かに最終手段かも。


まぁでも相談して良かったです。無視する!というのはなかなかのパワーワードでした。お客様の声を聞く、の真逆です(笑)さすがに全く聞かないという意味での無視はできませんが、起きたことにいつまでも悩まず、軽めに無視して次へ進みたいと思います。

ちなみに私が今回辛い気持ちになった時に考えたのは「娘も勉強や習い事で辛いことがあっても頑張ってる、妻も頑張ってくれてる、私も同じように頑張ろう」ということでした。


今日の名言

「辛いことがあったら無視する」

「辛いことがあったら心の中で文句を言う」

「最後は権力に頼る」

以上です。

そうだ、娘の誕生日は4月吉日にしよう!

sakura

変なタイトルですいません。

当ブログはできるだけ個人情報を出さない方針で書かせて頂いております。

ただ、子育てに関することも多く書いていまして、ちょっとしたことなんですが今まで娘の年齢をいつ変えていくかということに悩んでおりました。

娘は今8歳なのですが、これがある日を境に9歳になる訳です。となるとその間に誕生日があるのだなぁと推測できてしまいますよね。年齢を変更するタイミングを実際の誕生日とずらすことでプライバシーは保護できるでしょう。でもそうすると今度は私がやりづらいんですよ・・・。

情報をコントロールしつつ記事を書いていくのってやりづらいです。できればありのまま書く方が楽です。そりゃそうだ。

個人ブログのごくごく個人的な情報のことを気にするなんて、気にしすぎなんじゃないの?と思わなくもないですが、インターネット上に書く行為は「デジタルタトゥー」なんて表現されますし、娘の個人情報は私の所有物ではありませんので安易に書いてしまってはいけないと思っています。

という訳で娘の年齢を変えるタイミングは4月吉日ということで、ちょうど学年が上がるタイミングで年齢も変えてしまおう、ということにします。

4月からは3年生、9歳になります。ついでに名前も決めておきましょう。ブログのタイトルから取ってヒナタにしましょう。私のここでの名前が「こかげ」なのでちょうど「ひなたとこかげ」というのが親子日記みたいで収まりがいいですね。妻はどこいったんだ・・・。

将来見返すことも考えて最近娘が頑張っていること・興味のあることを書き残しておきます。
習い事、モンハンにマインクラフト、スマイルゼミ、お菓子づくり、お絵かき、読書(学校の怪談系)、Amazonビデオの視聴、お泊り会、早起き、トイレットペーパーの芯の収集。

トイレットペーパーの芯の収集、なんとかならないかなー・・・。やめて欲しい。

子供のタブレット端末でのお絵かき用に「Goulerタッチペン 銅製極細ペン先1.8mm」を買ってみた感想

波はあるものの子供が時々タブレットでお絵かきするアプリや色塗りするアプリにハマっておりまして、指でちょこちょこと書いたり塗ったりしているのでお絵かき用のあまりお値段の高くないタッチペンはないかな~ということで「Goulerタッチペン 銅製極細ペン先1.8mm」を購入しました。

今回は使ってみた感想を書いていきます。

「Goulerタッチペン 銅製極細ペン先1.8mm」の紹介

いつも通り箱の画像から。箱が汚れています。最初から汚れていましたが特に気にしません。
f:id:hinatakokage:20180321052717j:plain

箱の中にはペンと充電用ケーブル、簡単な説明書などが入っています。
f:id:hinatakokage:20180321052844j:plain

タッチペンはこんな感じです。USBで充電して使用します。
f:id:hinatakokage:20180321052931j:plain

その他の特徴はこんな感じです。
・電源を入れるだけで使える(Bluetooth接続などは不要)

・ペン先が細いので、書いている部分が見やすい

選んだ理由

・値段がそこまで高くない(私は3,000円以内で購入しました。)

・ペン先が細い、普通のペンと同じような形状

・使いやすさ(子供が使用するので、Bluetooth接続とか専用アプリとか不要な点)

使ってみた感想

良かった点

・書き心地は良い、ペン先が細いので書いている部分が見やすい

・電源入れるだけなので子供でも使いやすい

・microUSBケーブルは今や家中に溢れているので充電もしやすい

良くなかった点

・ペン先が交換不可

・ペン先が金属製(銅製)なのでタブレットのガラス面が傷つくことがあるらしい

子供が使ってみた感想

・最初は気に入って使っていましたが、タッチペンの充電が切れたり、自分の近くにタッチペンがないと指で書くようになり、最終的に使わなくなってしまいました。やはり電源不要でいつも自分の体についている「指」が最強なんでしょうか。

・ペン先が金属製でガラス面が傷つくことがありますと注意書きがあるのがやはり気になります。安価なタッチペンを使ってお高いスマホやタブレットのガラス面が傷ついたんでは困りますからね。

・子供が使わなくなってから妻のツムツム専用ペンになりました。

さいごに

子供が興味を持っていることを注意深く観察してそれとなく環境を整えたりしていますが、なかなか難しいです。

絵を描くことは好きなようですが、家にいると興味の対象が他にも色々ありますのでタッチペンがあるからお絵かきの時間が増える、なんてことにはなりませんでした。

以上、「Goulerタッチペン 銅製極細ペン先1.8mm」を買ってみた感想でした。
どなたかの参考になれば幸いです。